掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2983] あそこか 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/08/18(Tue) 13:21  

ニュースでバンコクのテロを知るが、どの報道を見ても場所がさっぱりわからない。
英語版のロイターで、ようやく場所がわかったが、これはバンコク旅行記で見た
怪しい日本の売り場があるターミナル21の横の交差点付近ですね。
繁華街といえば繁華街だし、中心部といえば中心部だけど、また中途半端な場所で…
報道もスクンピッド、アソックの辺り、と一言書いてくれれば、誰にもでもわかるのに。


[2982] 名前 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/08/17(Mon) 21:25  

名無しの権六さん、初めまして。
ご指摘どうもです、確かにその通りなので修正しておきました。
日本の艦名はホンマに面倒だなあ…。

私は軍事マニアについてははよくわかりませんが、個人的は陸軍が鉄人28号を量産し、
海軍が神宮寺大差に、伊400シリーズの予算と人員を与えて海底軍艦を採用しておけば、
マッカーサーをギャフンと言わせるくらい楽勝だったのにと思ったりしてます。

りんどうさん、結局、アメリカの戦争の意思を絶つしか勝利は無いわけで、
最低限、本土に上陸して少なくともロッキー山脈の東までは進出しないと勝てないのです、あの戦争。
そんな事できる太平洋側の国家は未だに皆無でしょうから、打つ手はないんですよね。


[2981] +α 投稿者:りんどう 投稿日:2015/08/17(Mon) 08:33  

資源を戦力に変える工業力
継戦能力としての経済力、金融界
そもそも凋落しつつあった帝国で米国を巻き込めた英まで行くと情報力

そこまで遡ると軍事マニアでは無くなっていきますね。


[2980] こんばんはかおはようございますか、それが問題だ 投稿者:名無しの権六 投稿日:2015/08/17(Mon) 03:06  

剣崎の読みは「つるぎざき」です。
後、大鷹はまだ珊瑚海海戦時点ではまだ特設航空母艦『春日丸』では?
そういえばどこかで
@軍事マニアになると一度ならずどうすれば日本はアメリカに勝てるかを妄想する
Aどの道ありとあらゆる資源が不足してジリ貧という厳然たる事実にブチ当たる
Bそこで逆にどれだけ戦力・資源があれば勝てるかあれこれ考える
Cフト我に返り、そもそもそれだけ資源があれば戦争なぞする理由が無い事に気づく…
ここまでたどり着くと脱初心者、だそうな。
大体連合艦隊司令長官が「2年後、3年後は知らん」と言い放っている時点で負け確定みたいな物ですね。


[2979] お出かけ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/08/15(Sat) 19:49  

サンディエゴに行かれましたか。
皆さん、いろいろお出かけしていて羨ましい。
私は現状7割くらいの確率で、どこにも行けない可能性が高まってます…

空母の場合、あの人数をあの床面積に押し込むとなると、半分は常に寝た状態で
一定空間に押し込んでおくしかないかなあ、という気がします。

HTMSメークロンはいろいろ手が入ってしまってますが、それでもああ、日本の軍艦てこうなのか、
という部分がいろいろあるので、機会があるなら一度訪問してみる価値はあると思います。
交通手段は、いろいろと大変な部分がありますが…


[2978] USSミッドウェイの三段ベッドを 投稿者:BritishPhantom 投稿日:2015/08/15(Sat) 00:39  

見学しましたが、なかなか狭くて厳しそうでした。将校でようやく二段ベッド・・
やっぱり空母は飛行機を運び飛ばすフネで、人は残りの場所に住まうという印象を持ちました。

戦後の米空母でアレだったら、日本海軍の空母が現存していたらどんな感じなのかと思います。ちょうど赤城を作っている最中でして。
タイのメイクロン号の記事、とても興味深く拝見しました。


[2977] フォロー 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/08/14(Fri) 22:47  

がやさん、初めましてでしょかね。
4隻全部となるとアメリカ横断ですから、すごいですね。うらやましい…

ただし、くさのさんも、USSホーネットのご近所さんでして、
実際にベッドに寝て、あの中を見学した上で、あの感想を述べられています。
(USSイントレピッドも見てたはず)
以前お話した時、問題になったのは人口密度で、艦の床面積で人数(2600人以上)を割ったら、
どこ見てもこれは人だらけだったろう、という結論が出たのです。
どうも半端ではないストレスがあったんじゃないか、という事ですね。
この点は戦艦も同じなんですが、こっちは艦上構造物が使えますから、まだマシだったと思われます。



[2976] 空母の居住性について 投稿者:がや 投稿日:2015/08/14(Fri) 16:00  

くさのさんへ
つい最近、現存するエセックス級4隻を見て回りました。
私個人の感想ですが、あの艦では生活面や娯楽面の設備がとても充実していたように感じます。

まず生活面ですが、ランドリーが各所に設けられていたこと、シャワーがある程度使えたことから衛生面は問題なかったと思われます。ベッドにもこっそり寝転んでみましたが、思いの外ふかふかで寝心地はけっして悪くはなかったです。
食事は各人の嗜好に合わせられるように数種類準備されており、それを学校給食のように受け取っていく方式でした。タルトやプディングまで食べられたのですから驚きです。
また、コカコーラやアイスクリームの配給所が一般兵にも開放されており、酒保の充実とあいまって甘味には不自由しなかったと思います。

次に娯楽面ですが、制海権・制空権ともに確保されたあとに活躍したエセックス級では、作戦航海中でもリラックスできる時間が多かったように思われます。
エレベーターを格納庫甲板まで降ろし、そこをステージのようにしてバンド演奏をしたり、バスケの試合をしたり、ボクシング大会を開催したり。艦載機に爆装している真横で映画鑑賞をしている写真までありました。
赤道を越える際にプチ祭りが行われたり、有名俳優が慰問に訪れることも多かったそう。

アメリカ海軍は乗組員の士気を上げるのに尽力しまくっていたように感じましたね。艦内環境は大和以上だったのかも?



[2975] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/08/13(Thu) 23:37  

すぅさん、アメリカの軍の場合、こりゃ勝てる戦争だわ、
という計算があっさり成り立った上でやってるので、
そこら辺り、さっさと勝つにはどうするか、というのが明確ですね。
日本の場合、困ったことに軍人なのに頭が良かったりすると、どう考えても勝てないどころか、
そもそも戦争の終わりが見えないのが判ってしまうので絶望するしかなく、
そこら辺りの心理面もあったかもしれません。

くさのさん、五十六ちゃんが明らかに軍人としての一線を越えてた、
という部分はその通りだと思いますが、マッカサーもまた同じレベルのことをやってるように思います。
前世の因縁レベルで、どこか似てるんですよ、この二人(笑)。
朝鮮戦争のマッカーサーの場合、解任されるまでの間10ヶ月、やりたい放題でした。
特に最もやってはいけないと指示されていた中国共産党軍の介入を招き、
そこからアメリカ軍が崩壊し、戦略云々以前に全てを失う一歩手前まで、
アメリカの統合参謀本部も、大統領すらも、彼を止められなかったのです。
しかもマッカーサーは自分は何をやっても許されると本気で考えていたフシがあり、
解任直後には相当なショックを受けて驚愕しています。
少なくとも軍人は命令を守るものだ、なんて思考はフィリピンに来た後では、
あの男は微塵も持っていませんでしたし、その暴走をゆるす状況がアメリカにはありました。
ここら辺りは、アイゼンハワーが戦後、いくつか興味深いコメントを残してますね。

アメリカの空母の活動期間は意外に謎でして、今記事を書いていてもよくわからない部分があります。
当時の航海記録を見ても、なぜか出航日って書いて無いことが多いんですよ。
1942年の段階で、少なくとも完全にはっきりしてるのは東京空襲の時のUSSホーネットくらいで、
これは4月2日にアラメダを出て、25日に真珠湾に到着してるのですが、
これがどうも当時の平均的な活動期間にも見えます。
ただ珊瑚海海戦の時のUSSヨークタウンはすでに1ヶ月ちかく真珠湾に帰ってなかった、という話もあり、
さらにはエセックスシスターズ デビュー後の事情となると、全くわからないのです(笑)…
ただ以前、CV-12ホーネット博物館でもらったパンフレットとかを見ると、
エセックス シスターズ4号として生まれ変わった後は、1944年の3月4日から5月29日まで作戦行動にあった、
とされますから、これが事実なら、確かにスゴイ話なんですが…
ただ記述がえらく簡単で、その間、一度も真珠湾によってないのか、というとどうも判らないです。


[2974] 空母の居住性 投稿者:くさの 投稿日:2015/08/13(Thu) 12:24  

話は変わりますが、アメリカの空母ってなんであんな長期間連続して行動できるんで
しょうね。燃料・弾薬・食料等は補給艦があれば良いですが、問題は乗組員です。似
たような大きさのエセックス級は乗員3000人以上、大鳳は2000人なんで、居住空
間が米国空母の方が特に充実しているとも思えないのですが。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -