掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1673] 真珠湾 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/10/01(Tue) 15:26  

毎度、本旨と関係ないツッコミで済みません。

「真珠湾を忘れるな」も、軍歌になって戦意高揚に使われています。 当然のことながらアラモの話も歌詞に出てきます。
とは言え、この頃の軍歌は断末魔の19年以降と違って、ほのぼのとしたメロディーで、日本側の「ハワイ大海戦」(北原白秋作詞)の歌も、どこかのんびりしています。
http://gunka.sakura.ne.jp/mil/remember.htm





[1672] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/10/01(Tue) 08:47  

U-コン復活さん、根本的な部分で誤解があるように思えます。
トルクを揚力で打ち消すなら、回転方向に対して主翼に揚力差をつけるしかなく、
低翼の配置にそのような効果は特に考えられません。
あれは単に飛行中は邪魔者でしかない主脚をもっとも短く出来る構造だからだと思います。

実際、中翼配置の戦闘機はP-47、F-4F、F4U、紫電など、いくらでもありますし、
上翼配置も構造的に無理がある、とドイツ空軍が気が付いて(笑)練習機にしてしまった
Fw-56、Ar-76など、皆無ではないのです。

某氏さん、どうもです。
徐々にバレて来ますが(笑)、今度の遠征では
某氏さんの旅行記をだいぶ参考にさせていただいております。
スミソニアン、予算カットの削減対象というのは
私も帰国するまで知らず、帰ってきてビックリしました。
現地では特に何の案内もなかったので、この時期に旅行の予定を立ててしまった人は
このままだと、かなりお気の毒な感じになるかも…。

ちなみに今回は、行きで乗り換えた航空便がかなりスリリングな(笑)
1時間半の遅延を起こしたほかは、奇跡的にすべてスケジュール通りでした。
アメリカに何かが起こりつつあるのか、単に運がよかったのかは微妙ですが…


[1671] おかえりなさい 投稿者:某氏 投稿日:2013/09/30(Mon) 23:10  

鉄道移動されたということで、いきなり機関車がぶっ壊れて止まったり、駅全体の電気が落ちて止まったり、特に理由もなく止まったりしませんでしたでしょうか(笑:全部経験しました…)。
なんか、予算案の関係でスミソニアンも一時閉鎖かもとかいうニュースが流れていますが、現地はどんな雰囲気だったのでしょうか。まあ、そういうものだと織り込み済みなのかもしれませんが。

それでは、ワシントン周辺旅行記、楽しみにしています。


[1670] プロペラのトルク消し対策と低翼単葉 投稿者:Uコン復活 投稿日:2013/09/30(Mon) 22:03  

航空機愛好機関内の
マッキ M.C.202 ファルゴーレ Macchi MC.202(C.202) Folgore の記事の中で
>まず、左右の主翼の長さが異なってます(笑)
というところが気になりました。(すみません、過去記事の内容で)
いや、イタリアらしい、ユニークな方法ですね(笑)
現在、RC飛行機でもプロペラのトルクの影響を様々に考えて対策していますが、
さすがに、「左右の主翼の長さを変えて調整する」は、聞いたことがありません。
ただ、有効であろうことは想像できますがね。

さて、私は、
「プロペラ反動トルクを消去するために、単葉の機体は低翼配置となった」
という自論を持っているのですが、どうなんでしょう?
当然、ペラが逆転したらこの限りではありませんが。

戦時中の戦闘機は、複葉機から単葉機に進化する際に、低翼単葉と進化しました。
別に、中翼でも、上翼でもよいのではないか?
という疑問を持ってみると、不思議です。

なぜ?低翼単葉なのか?について、誰が最初に発見して実用化したのか?
これが知りたいですね。
現在探しているのですが、なかなか見つかりません。
アナーキャーさんのほうで、なにか心当たりありませんか?



[1669] なんとまあ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/09/27(Fri) 09:37  

個人的に好きな動画、須藤元気さんのIMPERIALISM / WORLD ORDERのロケ地を
今回の旅行でほぼ全て確認できたのですが、一箇所だけ、パトカーの前を歩いてる場所がよくわからず。
が、帰国後に確認してみたら、これ左側の建物FBI本部では…。
最後の2カットはアレクサンドリアのフリーメイソン本部だし、
よくまあ、こんな場所で撮影したなあ…


[1668] どうもです 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/09/20(Fri) 08:58  

hyaさん、どうもです。
まさにその通りの説明を本館のボランティアさんから受けました。
難しいよ、がんばれ、とのコメント付き(笑)。
明日、平日に出撃しようと思うので、なんとかトラブルなしで辿り着きたいと思っております…


[1667] ウドバーハジー訂正 投稿者:hya 投稿日:2013/09/19(Thu) 22:11  

日付間違いました、情報は2012年3月の物です(汗)
航空宇宙博物館のインフォメーションで、バスの時間表をもらえました。意外と本数は少ないので、要注意です。


[1666] ウドバーハジー 投稿者:hya 投稿日:2013/09/19(Thu) 22:03  

掲示板には、初めておじゃまします。
以前、HPの航空カメラを取り上げていただいたものです。

2013年3月の情報ですが、ワシントンDCからダラス・エアポート行きの、5A Metrobusで約1時間、そこから、ウドバーハジー行きのシャトルバスに乗り換えました。

メトロバスの停留所は、L`Enfant Plazaの前です。航空宇宙博物館の南、鉄道の高架橋をくぐった2ブロック先です。

ダラス・エアポートからは、ウドバーハジーへのシャトルバス(VRTA)に乗り換えです。

VRTAは、CURB 2Eのポストから出ますが、混み具合で違う場所に停車している場合もあります・・・自分たちは、往きは乗れずに、タクシーを使いました(汗) バス料金は50セントだったかな?

新しい情報をお持ちの方は、訂正お願いします。

珍道中、期待しています(笑)






[1665] 遭遇率 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/09/19(Thu) 09:56  

とりあえず、荷物は少ないはずなんですが(笑)…
アメリカ人の犯罪者センサーのツボにはまる顔なんでしょうかねえ…

追伸:現地報告を本格的に動かし始めたので、よろしければ
トップページから入ってみてください。


[1664] お気の毒でした 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/09/18(Wed) 15:38  

すでにお返事が出ているという事は、無事に現地に入りホテルに入られたのですね。安心しました。

フライトの生贄は、私も遭遇率が高かったです。
搭乗回数が多い、外国人である、持ち込み荷物が多いが、ポイントで、当時の私は3つとも当たっていました。
顔や雰囲気では選ばないので、怪しい中国人でも上記にあたらなければスルー率が高いです。

アメリカの飛行機は、カウンタで並び、セキュリティチェックで並び、搭乗時のオーバーブック調整で時間がかかるという三重苦ですね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -