掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2882] 無題 投稿者:もぎー 投稿日:2015/06/09(Tue) 11:00  

理屈の詳細が分からないまま実験で発見された法則はたまに見ますが、これもそのタイプだったんですね。
関連する英語表記も分かったので調べやすくなりました。
ありがとうございます。これで眠れそうです。


[2881] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/06/08(Mon) 23:22  

もぎーさん、初めまして。
エリアルールは理論的な物理学というより、観察のデータから法則性を見出した理論となってます。
このため、理論的な説明は、私の知る限り弱い、というかほとんど知りません。

ルール1号については、とにかくそういった現象があるぜ、という話でとどまっており、
これをキチンとさまざまなデータを取って数式で現在の形にしたのが2号です。
が、このジョーンズの2号も結局は仔細な実験データから数式を導いただけで、
なんでそうなるの?という部分までは踏み込んでません。
以下のリンク先にそのNACAレポート1284が読めますが、私の英語力と
力学の理解の範疇で見る限り、理論的な解析まで踏み込んでないと思います。
それでも、もっとも詳しいというか、これが全ての原点なので、読んでみる価値はあるでしょう。
逆に、ここら辺りをキチンと解析すると、何か新しい世界が待ってるのかも知れませぬ。

http://www.pdas.com/refs/rep1284.pdf

sskさん、情報どうもです。
ええーマジですか(笑)。
そりゃ3列駐車もできるでしょうが…さすがタイですね。
つーか帰ってきたら自分の車の場所がわからなくなってたりとかしそうな気も…


[2880] バンコク3列駐車の謎 投稿者:ssk 投稿日:2015/06/08(Mon) 22:09  

先日テレビを観ていましたら、バンコクの交通事情に触れている番組がありました。
その中で旅行記に出てきたような3列駐車の駐車場の利用法が紹介されていたのですが
駐車の際はニュートラルに入れておき、邪魔な車は人力で移動させて車の出し入れをするという
リアル倉庫番方式でした(笑)


[2879] エリアルールの疑問 投稿者:もぎー 投稿日:2015/06/08(Mon) 12:25  

F22への道読ませていただいています。面白いです。
航空機に関して理論からの筋道だった解説は他ではなかなか見ることができないので凄くありがたいです。
何とか話には付いていけている気がしますが、シアーズハック体とエリアルールの部分が良く分かりません。
シアーズハック体の造波抵抗が少ないのは感覚的に理解できますが、全体の断面積を同様に整えるだけで効果が維持できるのはどういう原理なんでしょう?記事中でもわからないと書かれているのでその話をするのもアレなんですが気になって気になって眠れません。
例えば凹んだ胴体部が主翼部が押しのけた空気の圧力の逃げ道になるのか?なんて考えたりしてますがしっくり来ずに凄くモヤモヤしています。この点何か続報があったりしませんか?


[2878] 怒りのリスト 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/06/07(Sun) 21:34  

あの辺りはイギリス人らしい執念の作業なんだろうなあ、と思います。
ただし、どこかの生産ブロックで100機単位でデータが見つかって無いところもあるようで、
この資料を無くしたヤツは地獄に落ちろ、見たいな記事を見たことがあります…。

ドイツの生産機数の謎は、あの戦略爆撃調査団があれだけ調べて結局わからなかった、
と書いてるので、おそらく永遠に謎のような気もします。
連中、生きてる関係者は必ず全員に聞き取りをやり、死んだ連中に関しては、
棺桶を暴いてまで資料を収集してますから(笑)
(実際、連中が収集した資料のうち2点は棺桶を発掘して回収したもの)
その後の調査では、よほどの事が無いと新事実は出てこない気がしますね。


[2877] 生産番号からの追いかけ 投稿者:MURAJI 投稿日:2015/06/07(Sun) 20:22  

 Me262とスピットファイアのを面白く読ませていただきました。
 スピットファイアはあれほどの生産数なのに1機ごとの来歴がほぼ判ってるのは凄いですよね。
 ドイツでもティーガー1やティーガー2あたりなら、マニアの働きによって、この生産番号の車両は何処の部隊に配備されて、いつごろ破壊されたとかが、かなり判明してますが、スピットファイアは数が違いすぎます。

 あと、ソースがどこか忘れましたが、ドイツの航空機生産は、工場に戻された残骸からの再生機も生産機数に含んでる?という話も聞いたことあったりで訳が分かりません。

http://stanza-citta.com/bun/2008/03/07/7


[2876] 予告 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/06/07(Sun) 16:19  

私にしては意外に予定通りに行ってるのでいい気になって予告すると、
6月11日のミッチェルの命日を挟んで、スピットファイアを一気にやりますぜ。


[2875] 作り手の希望 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/05/29(Fri) 21:34  

キ-55は、どうも現場の運用側の要望より製作者側の願望が強く出てるなあ、という印象はありますね。

カ号、キ番号ではないのにそういった意味あいがありましたか。

そういやフランスの航空宇宙博物館ではケレットの無断コピーと断言されてましたね…



[2874] カ号とテ号 投稿者:ささき 投稿日:2015/05/29(Fri) 11:50  

面白いというか、航空本部を介さずに開発された「キ番号のない」カ号とテ号には
ハ番号のつく陸軍正規の航空エンジンも搭載しておらず、エンジンまで独自に開発
していることです。
当初はドイツから輸入した空冷V型アルグスAs10のコピーを目論み、
これが失敗したので次はカ号の「参考」に買ったケレット・オートジャイロに
付いていたヤコブス空冷星型エンジン(7気筒245hp)を、航空エンジン開発製造と
殆ど縁の無かった神戸製鋼でコピーしてカ号2型に搭載しています。

「他に適切なエンジンが無かったため」と書かれていることもあり、確かに
日本の航空エンジンで250hp級はちょうど空白地帯なのですが、日立の神風エンジン
(空冷星形7気筒)が後期型では公称240hpに達していたという話もあり、
前述の航本と技本の対立の経緯を見ると、どうも「航空本部管轄の
陸軍制式航空エンジンを回してもらえなかった」のが実情ではないかという
気もします。


[2873] 航空本部 投稿者:ささき 投稿日:2015/05/29(Fri) 05:38  

キ55が直協には贅沢すぎるくらいの機体にはったのは、現代の米空軍が
A-10を何かにつけて退役させようとし、F-16だのF-35だの彼らの考える
「より良い飛行機」で置き換えようとするのと同じような事情があったのかも
しれませんね。
陸軍の飛行機開発は「飛行機屋」の総本山たる航空本部が主導で、
必ずしも歩兵砲兵の要望をそのまま反映するとは限りませんから…。
乏しい予算と定数を割き、貴重な航空兵を割り当てて飛ばすのに着弾観測やら
連絡にしか使えない飛行機なんてもったいないじゃなイカ?
設計者のほうもちょうど全金属単葉構造を覚えて何か作りたくて
ウズウズしている時期ですし、メーカーとしては単価の高い飛行機が
売れたほうが嬉しいし…と利害が一致したみたいな。
歩兵砲兵の「本音」はのちに、陸軍技術本部が航空本部を通さずに
オートジャイロの「カ号」とSTOL機の「テ号」を独自開発するという
事態になって露呈しています(だからこの2機種にはキ番号が無い)。
陸軍のSTOLといえばシュトルヒの目コピーのようなキ76三式指揮連絡機が
ありますが、この機体もシュトルヒより一回り大きく、航本が要求を
盛ったのかもしれません(テ号はキ76より一回り小さく、オリジナルの
シュトルヒに近い)。
なにやってんでしょう〜という感じですが、旧軍にかぎらず世間には
よくある話で(;´Д`)r


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -