掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3619] あと1ヶ月半で大道芸ワールドカップ 投稿者:杉村徹 投稿日:2016/09/22(Thu) 20:41  

現存天守閣、高知城のに登ったことはあります――あれ? 松山城にも行ったけど、天守閣登ったかなぁ……登ったと思うんですが。

静岡の駿府城(公園)は天守閣再建が検討されつつも進んでません。櫓の再建とかはされてるんですが。
そして何かとイベントの舞台となり――今年も加納真実とシルヴプレのパントマイムが見られるのを期待して。


F-1とTF-40、その昔「コンポラ先生」という、学園モノのはずがいつの間にかクルマ漫画に化けてた作品があり――。

富士スピードウェイのゼロヨン大会に、解体屋で買ったスズキのラーメン(屋台仕様)キャリイ改造のドラッグレーサーで
参加。そして決勝戦直前、主人公チームがドライブイン(航空機ファンがマスター)に展示してあったTF-40を入手して
モンスターマシンを作り上げ優勝する、というエピソードがあったなぁ……。
などという事を思い出しました。
(海外で実際に、日本の軽トラにジェットエンジンを積んだ事例が。“Rolls Royce Viper 102 – Daihatsu HiJet run”で検索を)

ヴァンパイアのべニア板、ギャビン・ライアルの「本番台本」においてもネタにされておりました。
南米の独裁国家を舞台に、革命側についた主人公が、基地エプロンのヴァンパイアめがけてB-25で爆弾代わりに
レンガの雨を降らすシーンが。


コバアさん、
多分TOPとタナカだと思います。というか他には……ホビーフィックスのを買う予算は無いでしょうし、
P220で後期スライド&ミネベア刻印はタナカと旭工房カスタムくらいだった気が。

MGCのP220ベースでP239をでっち上げようと夢想した事もありました、ええ。


[3618] おらが城 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/09/22(Thu) 19:19  

復元天守閣は戦前の大阪城が元祖として、
昭和34年の名古屋城復元あたりがきっかけとなって
高度成長期に一気に日本中に広まった感じがありますね。

この点、我が千葉県は復元は適当だわ、千葉城以外は昭和50年代の建設だわ、
千葉、大多喜、久留里、館山と城だらけなのに、最大最強の佐倉城には何もないわ
(そのお陰で国立歴史民俗博物館が建ったんですが)と変な地域です。
やはり、隣町にあるとウチにも欲しい、となるんですかね。

あ、江戸城の現存天守台ってそうなんですか。
資料はあるはずですから、後は資金ですかね。


[3617] 模擬天守閣 投稿者:くさの 投稿日:2016/09/22(Thu) 07:04  

私の生まれ故郷の長崎県には、北から平戸藩(松浦家)、大村藩
(大村家)、島原藩(色々)があります。で、平戸城と島原城に
は古くから模擬天守閣があるのですが、大村城(玖島城)にはあ
りません。私の祖母の実家は大村藩の家老の家系なのですが、そ
れもあって祖母は大村城にも天守閣を作って欲しいと運動してい
ました。なので、大村城にも往時には天守閣があったのだと思っ
ていたのですが、後年そんなものは無かったことを知りました。
祖母がそれを知らなかったのか、知っていて活動していたのかは
今となっては分かりませんが、昭和30-40年代というのは確かに
模擬天守閣の建造ブームだったのでしょうね。

本物の天守閣の方は姫路城しか見たことがありません。修復前に
一度内部まで見学したのですが、昨年修復後に行ったときは入場
1時間待ちで諦めて帰りました(帰りに明石の五色塚古墳を見た
かったので)。本物見ると、木造で江戸城天守閣も再現してくれ
ないかと思うのですが、現在の天守台跡には天守閣が築かれたこ
と無いんですよね。寛永度天守の資料はかなりあるとのことなの
で、少し離れた位置にでも石垣から再現してくれませんかね。



[3616] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/09/17(Sat) 17:14  

コバアさん、ああ、確かに旧軍の伝統の印象はありますね。
フフフ、これが我らの新しい赤とんぼだ、みたいな。

婆裟羅大将さん、お久し振りです。
陸上自衛隊も同様でしたか。となると確かに自衛隊文化かもしれません。
あれ、ホントだ。捕捉、ですね。後ほど修正しておきます。


[3615] 問答無用 投稿者:婆裟羅大将 投稿日:2016/09/17(Sat) 16:33  

ご無沙汰してます、浜松紀行楽しく拝見しております。
良い天気で空がきれいですね。ヴァンパイア見に行きたいなあ。

つまらないところに反応しますが自衛隊の変な警告表示、浜松のは博物館ということもあり、一生懸命「一般人向け」に努力した結果ではなかと思います。
つまり一般論として軍隊ということろは、踏むな、跳ねるな、触るな、と命令さえすれば良く理由なんか説明しません。
それを誰かに何か言われて一生懸命、市民化しようとしたけれど、物心ついてからずっと軍隊生活のOBには変な文章しか作れなかった、そんな所ではないでしょうか?

御殿場の駐屯地に行ったとき、そんなこと思ったのです。うちの会社も本社のいくつかの部署は同じかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/diary/201404280000/

別件:そうそう、Capture の意味なら補足ではなく捕捉じゃないですか?

http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/diary/201404280000/


[3614] 黄橙色 投稿者:コバア 投稿日:2016/09/16(Fri) 23:42  

wikiの情報は参考程度にしておくのがいいですね。
自衛隊のテキサンの色、旧軍の練習機も周囲に練習機とわかるように黄橙色にしていましたが、もしかするとその伝統を受け継いでいたのかもしれませんね。


[3613] FAA 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/09/16(Fri) 00:14  

水抜き剤さん、情報どうもです。
リンク先の資料をざっと斜め読みする限り、マニュアルをなくしてしまった、
あるいはそんなもの現存しない機体の共通整備、修理マニュアル、
といった内容の感じで、リベットと外板の一覧みたいなのは無い感じですね。

あっちの掲示板で見た感じだと、何かあるとFAAに聞け、と言われてたんで、
もしかしたら有料冊子のようなもので配布してるのかもしれません。


[3612] リベット 投稿者:水抜き剤 投稿日:2016/09/15(Thu) 21:10  

こんばんは、1年ぶりの投稿になります。
アナーキャさんがP-51の話の16話で言及されていた、「外板の厚さと素材ごとに適した詳しいリベットの情報」ですが、日本航空技術協会が出している「航空機の基本技術」という本に載っています。
正確には出典元となっているFAAのAC43(http://www.faa.gov/regulations_policies/advisory_circulars/index.cfm/go/document.information/documentid/99861)に載っているかもしれません。
というのも、前述の本の内容はFAAを始めさまざまな文書から引用しているのでピンポイントに原典をインターネット上で閲覧できるか私では分かりません...
もしかしたらAC43以外のFAAが発行した文書に載っているかもしれません、分かり次第また書き込もうと思います。
纏まらない文章失礼いたしました。


[3611] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/09/15(Thu) 01:27  

コバアさん、Wikiの機体リスト、結構あてにならないところがあって、
マイナーな空軍の情報は、実際に見て来た連中の話を各地の掲示板で追いかけるしかないんですよね。

TACさん、以前聞いた話だと、ファントムII、T-4、F-2と珍しい機体がいろいろ居る
自衛隊機は、ヨーロッパ方面ではそこそこ人気らしく、イギリスの航空雑誌では
弾丸ツアーの募集をやってるのを見たことがあります(笑)。
アメリカでは、全くそんな話を聞かないので、ちょっと不思議に思ったものです。




[3610] 聖地 投稿者:TAC 投稿日:2016/09/14(Wed) 21:47  

違法ではない(らしい)ですが、確かに健全ではないですね。
教導隊を撮りに新田原によく行きましたが、F-4を撮りにわざわざドイツから来ている人がいました。百里はファントムフリークのメッカになるかもしれません。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -