掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2031] IBM-PC 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/03/28(Fri) 07:10  

ささきさまは、同世代でしょうか、お詳しいですね。

確かに林檎の場合も、確かに回路図もROMデータ(笑)も公開されていて、結構 好き者が周辺機器やらアプリを作っていて、Fry'sで怪しげな周辺機器を見たことがあります。
ただそれが趣味のもので、メーカーがビジネスとして売っていないので、継続的に欲しくても手に入らなかったように思います。 林檎の思想で、凄いと思ったのは、書き込み中の取り出しでFDD(死語)が読めなくなる問題を、ユーザが取り出せなくして防いだ点です。 ただし、ハードが駄目なので、お得意の熱暴走すると、取り出せなかった悲しい記憶があります。

例えてみれば、IBM−PCは、ボカラトン研究所のプロの作品で、林檎は良くも悪くもアマチュアの作品だと感じました。




[2030] アップル 投稿者:くさの 投稿日:2014/03/28(Fri) 07:00  

私は去年まではアップル本社があるクパチーノに住んでいま
した。現在の本社は私のアパートからはやや離れたところに
あるのですが、新本社はアパートのすぐ近所。そのせいか賃
貸料が激しく上昇しており、3年前に$2500で借りていた3ベ
ッドルームは現在$4000を超えています。アップルからの税収
入を期待したのか、息子が通った高校は見違えるように綺麗
になっております。アップルの動きは我々の実生活に激しく
影響を与えているわけです。

私はApple IIの時代からリアルタイムで知っている年齢です
が、アップル社の製品を保有したことはありません。初期の
PCはCPU、メモリともに能力が限られていたので、パワーは
なるべく「計算」に使いたいという切実な理由があり、当時
のMacにはあまり魅力を感じなかったのが最大の理由です。後
にはアップル信者が気持ち悪いというのが加わりました。2年
前に息子の大学の友人が遊びに来て、アップルストアに行き
たいとのことなので、妻が二人を連れて行きました。同じ市
内ですが息子にとっても初めてのことだったのですが、日本
から来た信者さんに仲間と思われてしまったのが嫌で、早々
に退散してきたそうです。

まあ、Apple IIとMacは目指した方向がだいぶ違うようにも思
えますけどね。


[2029] 林檎教徒 投稿者:ささき 投稿日:2014/03/28(Fri) 05:41  

私がはじめて Mac を見たのは 87 年でしたが、Mac における操作性と
データフォーマット統一…Draw で描いた絵をWrite に貼り付けることが
普通にできる、ということに感銘を受けました。
当時の DOS では同じ会社の描画ソフトとワープロでも操作体系や
データ互換性なんて怪しいものでしたから。
まぁ、そのへんもひっくるめてゲイツ閣下がパクッて更に洗練させて Win95 を
作ってしまうわけですが。
右クリックショートカットなど Win95 の特徴の一部は後で Mac が
ちゃっかりパクり返していますが、林檎教徒はそれについては目を逸らして
見ない振りをしております(笑)

オープンアーキテクチャという点では AppleII が先駆者で、AppleII には
回路図と ROM のソースコードが付属していたはずです。
コピーを作っても良いよとは明言されていなかったものの実態は野放しで
(当時の Apple 社にいちいち訴訟して回る体力がなかったというのもある
でしょうが)、IBM-PC 登場までは Apple 互換機がアメリカのパソコン分化を
担っていました。このへん、PC-8801 だ FM-7 だ X-1 だとメーカー毎・
機種毎に小さなムラを作って喧嘩しあっていた日本の 8bit 時代とは状況が
異なります。

IBM-PC の凄いところは、その気になれば特許・著作権訴訟なんてガンガン
できる IBM という巨大企業が Apple 同様に回路図とソースコードを
公開し、コピー機が作られるのを黙認したことですね。
IBM にとっては大型汎用機こそがメインビジネスで、重役連中はオモチャみたいな
当時の PC なんて大して気にかけていなかったことが幸いしました。
後で(といっても 1988 年)IBM が「本気になって」作ったパソコン
PS/2 は特許で全身をガチガチに防御しており大失敗に終わりました(笑)


[2028] Hetzer gonna hetz. 投稿者:はらひれ 投稿日:2014/03/28(Fri) 00:21  

蟲師!!(゜∀゜)
うちではPCで録画しているんですが、OSが未だXPなんですよね。今月中に新しいPCを組立てて録画に備えないと。
パーツは既に揃えてあるんですが、そういえばパーツを大須で買うこともほとんどなくなりました。

>大須も20年ぐらい前は、結構電気街してたんですがねえ…。

そういえば私が仕事で使用している関数電卓は15年ほど前に大須で買い求めたものですが、確かに電気店がそれなりにあったような気がします。VHSのビデオデッキも大須で購入しましたし。

>あれだけ戦略大作戦ネタをやったんだから

よもやそれが伏線だったとは。
管理人殿、最後までの視聴をオススメします。


[2027] アップルII 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/03/28(Fri) 00:20  

ついにアメリカの歴史として博物館で展示ですか。
大学時代、研究室にあったので、仕方なく使いましたが、夏場は年度も熱暴走して、何度もデータを失って大嫌いになりました(笑)

その後のPC業界への貢献度を考えれば、ISAバスで拡張性が高く、オープンアーキテクチュアと業界標準になった、IBM−PCの方が設計としては素晴らしいと、私は個人的に思います。 



[2026] 購入 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/27(Thu) 07:56  

哲セさん、情報どうもです。
結局、今週末に知人から中古のレコーダーを1万円(笑)で譲ってもらう話になっております。
ポルシェティーガー、個人的には結構カッコイイと思うのですが、
それなりに人気ですか。

アニメに関して言えば、あれだけ戦略大作戦ネタをやったんだから、アメリカ女子高には
「キサマの思考からネガティブ ウェーブを出すな。ポジティブ ウェーブを出すんだ」
と連呼するオドボールに出てきて欲しかったです(笑)


[2025] 4月四日他 投稿者:哲セ 投稿日:2014/03/26(Wed) 23:37  

アナーキャさん
蟲師続章は4/4より放映開始ですよ〜。
まあ某動画サイトでも配信されるようなので、PCでも視聴はできますが。

はらひれさん
大須も20年ぐらい前は、結構電気街してたんですがねえ…。
今閑散としている、第2アメ横も2Fまで様々な電気屋さんがみっちり入ってたん
ですが、今やパーツ屋さんが1Fで細々とやってるだけになっちゃいましたね…。
あと、ポルシェティーガーなんですが、昨年水戸のシネコンで最終話の先行上映を
兼ねた全話一挙上映があったんですが、その時にショップが出店していて、関連
グッズとしてプラモも販売されてたんですが、最終話上映後ポルシェティーガーの
プラモがあっという間に完売したという話があります。
10話では宮崎漫画のオマージュがあったりしました。


[2024] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/25(Tue) 23:50  

はらひれさん、ウチは未だにテレビが無いため(笑)ガールズパンツァーは途中まで知人宅で見せてもらいました。
戦略大作戦ネタが多かったのが印象的でしたが、最後にはマウスまで出てきてましたか…。

ロシアの博物館は私は未訪ですが、アメリカ陸軍の新戦車博物館もそろそろ開館のはずなのに、
情報が入って来ませんねえ…

名古屋もいろいろありそうで明治村再戦をはじめ、
再訪を予定していながら、ここ数年、果たせてませぬ。
そろそろなんとかしたいと思っております。

Alpabetteさん、それは確かにそうなので、
今後は最低限ちゃんと調べてからの書き込みをお願いしますね。


[2023] 下調べって楽しいですね♪ 投稿者:Alphabette 投稿日:2014/03/25(Tue) 22:46  

調べれば調べるほど??が増えてきますから。たとえば車前提の町からと植民地だったころからある古い町のに行ったときに車をどこにとめればいいとか道から車が溢れちゃわないかとかいろいろ疑問が出てきますね。アメリカには中世からの町がないからマシだなとは思いますが。しかし日本だと明治時代からアメリカは車がばんばん走ってたわけですね。米国に赴任した軍人さんだったら米国相手に戦争なんぞしたくなくなりますわな


[2022] 戦車とかこうや号とか大須とか 投稿者:はらひれ 投稿日:2014/03/25(Tue) 21:57  

米国の高速道路は無料だからフリーウェイ、日本は料金が高いのでハイウェイ・・・。
おあとがよろしいようで。(え?よろしくない?)

>ポルシェティーガー
>結局モノにならず、宮崎駿さんにマンガのネタにされて終わります(笑)。

ガールズ&パンツァーというアニメで無双の活躍をしてなんだか近頃人気みたいですよ。
自分も評判に釣られて観てみたら、結構面白かったです。(ただの萌えアニメじゃなかった・・・ガチで戦車戦をやるスポ根アニメだった)
そんなわけで今自分がいちばん行ってみたいのはクビンカ戦車博物館だったり。
ここにはクーゲルパンツァーというドイツの素敵兵器(なぜか日本が技術交換で貰ったものを面白半分で満州で実戦投入し捕獲されたもの)があるんですよね。マウスもいるし。
まあ昨今の世界情勢ではいつ行けなくなるか分かりませんけど。

さて話は変わりますが先ほどまで過去の旅行記を拝読しておりました。
当該記事の中からいくつか:

・南海高野線の特急はなんだか途中停車駅が多い
これは近頃の私鉄特急の宿命みたいなものでして、沿線の都市開発が進み通勤客が大幅に増えた結果、通勤特急化されて停車駅が増えてしまうというもので、一昔前のこうや号は途中停車駅は3駅だけでした。
近鉄のノンストップ特急も廃止されてしまいましたし、まあそういうご時世ということです。
30年前に高野線沿線に住んでいた自分としては天下茶屋駅が特急停車駅になっているのが大きな驚きでして、かつてこの駅は隣りの萩之茶屋駅とともに、南海本線の駅でありながら本線の列車は全て通過、乗り入れている高野線の各駅停車のみが停車する小さな駅でした。本線側にはホームすら造られていませんでした。(そのため本線の列車は「各駅停車」を名乗れず「普通」という呼称を使用している)
時代は変わりゆくものですね。

・名古屋ではドクペが無い
ドクペの日本での主なテリトリーは関東のような気もしますが、かつては大須にもドクペの自販機がありました。
管理人殿が訪れる直前あたりに大須は再開発され、ドクペの自販機は姿を消してしまいました。

ところで大須は電気街というよりは電脳街、というよりはただ単にPCパーツショップがなんだか多いな、というだけの地区です。第1アメ横ビルも中身はほぼツクモでして、あとは申し訳程度のオーディオ店や小規模の電気部品の店などで電気街のフリをしています。

ちなみに大須の交差点から鶴舞公園に至る道路沿いはなんだか古本屋が多いな、という区域となっており、名古屋基準では古書街といえるかもしれません。(笑)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -