掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4022] 記録 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/23(Sun) 22:38  

日本海軍の場合、キチンとした記録フォーマット、戦闘詳報の書き方の正式な取り決めが無かったようで、
各艦、各艦隊の主計士官が、自分の好き勝手に書いてる印象があります。
このため、むしろ戦争中盤から現場に放りこまれ始めた、東大、京大の文系士官の人たちが書いてる詳報の方が、
従来の軍人さんが書いてたのよりキチンとしてる事も多く、日本海軍は、
近代戦をやるには30年早かったんだろうなあ、と改めて思う部分です。


[4021] 無題 投稿者:あごご 投稿日:2017/07/23(Sun) 12:12  

> あごごさん、日本海軍の戦闘詳報類は話半分で見た方がいいです。
> 特に沈没船の場合はこれがひどくて(例外もある。祥鳳のはかなり優秀な方)、
> ミッドウェイ海戦の赤城、加賀とかなんか結局、何発爆弾食らって、
> どうやって沈んだのか、という重大な部分をまともに記述してません。
> 文化なんでしょうが、それで敗戦から何を学ぶんだろうと常に思ってる部分です。
> まあ、アメリカ海軍も珊瑚海の時のレキシントンとか、航路の記録とかはかなり適当ですが(笑)、
> さすがに沈没に至る経緯は極めて詳細で、後の参考にされています。

アナーキャ様

文化ですか…確かにアメリカと比較すると、彼らの記録に対する姿勢には文化の違いを感じます。自国の歴史の浅さにコンプレックスがある人が一定数いるので、それが良い方向に作用しているようにも思えます。
日本は昨今メディアを騒がせている公文書の杜撰な取り扱いを見ても、今現在の体制の面子を保つことに終始、結果的に隠蔽体質になってますよね。


[4020] アンケート 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/22(Sat) 13:35  

今回、私が受け取ったアンケートはそこまでではなかったですが、
アンケート至上主義の末路はそうなってしまうのかなあ、という気もします。

その評価と数字があまりに力を持ってしまうと、当然、これを改変しようというバイアス(偏向)が掛かって来るんでしょう。
それはおっしゃるように、ユーザーに必要以上に接触して要請することだったり、
今後ますます虚偽の申請も増えて行くことになるはずで、結局、アンケートの限界は予想以上に低いのでしょうね。

知人の商品開発をやってる人間言わせると、事前アンケートは全く参考にならないそうで、
彼の会社が中国圏で売り出した商品は、事前アンケートで最も人気があった商品が全く売れず、
逆に下から2番目だったヤツが大ヒットになったのだとか。
どうも無記名アンケートでも、保守的な傾向があり、こんな変なの自分が選んだと思われたくない、
という感じに安定系のデザインに人気が集まるのですが、実際、お金を払うとなると、全く好みが異なってしまうらしいです。
(この辺りは事前調査で不利だったトランプが当選してしまった選挙事情によく似てる)

AIの攻略は極めて単純で、学習材料に間違った情報をどんどん与えればいい、ですが(つまり人間への対策と同じ)、
アンケートも同じで、どんどん間違った情報をどれだけ集めても社会は賢くならないんじゃないかなあ、と思いますね。


[4019] アンケート等 投稿者:猫が好き 投稿日:2017/07/22(Sat) 04:23  

アナーキャ様

御無沙汰しています。

猫が好きです。

ネット時代になって、海外のホテルやら何やら、圧倒的に
手配が楽になったのは喜ばしいのですが、このアンケート
メールという奴は鬱陶しいですね。

先月、アメリカ東海岸旅行をした際、フィラデルフィアで
個人営業のアパートメントなるものを初めて利用しました。

日本でも良くある、「サイドビジネスで何と年収XX万円
アップ」的な感じでやってらっしゃる奴ですね。

物件自体は良く、コンロ、電子レンジは当然、使う筈も無
いがオーブン、洗濯機、乾燥機迄完備。
なので、前日迄泊まっていた、ワシントンDCの情けなく
なるレベルの安ホテルに比べれば、大いに感激、だったの
ですが・・・。
問題はその後。

泊まり終わった直後からメール殺到。
概略、「5つ星評価を呉れ。もしも呉れないのだったら、
何故呉れないのか理由を説明して欲しい。改善するから」
という内容のもので、毎日の様に、しかも3通も4通も来る。
帰国してからも来て、1ヵ月程経過してようやく収まった。

確かに、一定レベルの星が取れないと検索の際に見ても
くれなくなるので、個人事業主として死活問題なのは判り
ますが、余りのアクの強さに辟易しました。

前述の様に、物それ自体は立地含め十分良かったので、
「御滞在は如何だったでしょうか?もし宜しければ・・・」
的な口振りであれば私も4〜5位の星を出すに吝かでは
無かった気分だったので、全くの逆効果。

このオーナーだけの問題かもしれませんが、アメリカって
これぐらいアグレッシブにやらないと淘汰されてしまう
社会なのだなと思わされ、結構、印象深い出来事でした。

今回も詰まらぬ話で恐縮です。


[4018] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/19(Wed) 21:05  

まさるさん、すいません、エルロンの話を書いてるうちに頭に血が上って予想以上に長くなってしまい、
冷却器周りの話は、メアディス効果の再考と合わせて次回となります…
図はその通りで、ちょっと違うのがメンテナンス用のマニュアルにもあります。
明確にあの穴とは指示してないのですが、位置からしてほぼ間違いないかと。

くさのさん、速度ごとに気流に打ち勝つのにどの程度の力がいるんだろうと思ったものの、、
面積あたりに掛かる力の計算方法を思いつかず、あきらめました…
ムスタングのエルロンの改良はその通りで、エルロンのヒンジ部にかかるモーメントを軽くした、
としてますから、どうもギアとチェーン周りもいじってる気がするんですが、
記録が無いので、とりあえずは空力的な改良が主だったのだと思われます。

また一定以上の力をかけてエルロンを曲げても、主翼の剛性が足りないと
翼全体が歪んでしまってエルロンの効きを落としてしまうので、高速域で性能向上が限られるのはそのせいもあるかと。
ただスピットの高性能化を見てると、話はそう単純ではなく、どうも翼端渦とか、
僅かな主翼の長さの違いとかも、大きな影響を与えてる感じがします。
NACAもそこまでは調べてないので、詳細は不明ですが。


[4017] 50ポンド 投稿者:くさの 投稿日:2017/07/19(Wed) 08:52  

B型になってエルロンの上下角が大きくなったことはロール性能
の向上につながるとは思いますが、単純に考えて人力でかつ同じ
操縦桿で動かすとなると、重さは倍になるはずですよね。それを
空力的な改善で少ない力で操作可能にしたのならスゴイことです
ね。

ただ、ちょっと分かりにくいのが、50ポンドで倒すという試験。
つまり低速域であっても50ポンドでは限界までエルロンを動かす
ことはできず、平衡状態になってしまうと言うことでしょうか。
だとすれば、同じ力で倒しても改良後はエルロン動作角を大きく
できると考えれば良いのでしょうかね。高速域になると空気抵抗
がでかくなるので、改良後でも50ポンドの力では得られるエルロ
ン角度はあまり変わらないということですかね。エルロン角度も
併記してあればもっと分かりやすいのでしょうが。

ちなみに、昔フィールドアーチェリーやっていて、50ポンドの狩
猟用コンパウンドボウ使ってました。弓の場合は体近くで引けば
良いので50ポンドでも大丈夫ですが、操縦桿は体から離れた位置
にあるので片手で弾くのは無理、両手というか体全体を使って操
作する必要があると思います。まあ、旋回と違ってロールを長時
間続けることは考えにくいですが、航空で酸素も薄いと体力の消
耗は激しいでしょうね。



[4016] 謎の穴の説明図が見つかりました 投稿者:まさる 投稿日:2017/07/19(Wed) 01:10  

先日いただいたヒントを元に、P-51D Heater で検索した所、自分もあっさりと正解にたどり着くことができました。アナーキャ様も同じものをご覧になってのご回答とは思いますし、著作物取扱の判断ができませんので、直リンクは避けますが、P-51-D-5のPilot's Flight Operating Instructionsのpdfがネットに転がっており、47ページ目の図42がまさにそれなのですね。。。Cold Air Intake と明示されておりました。感謝の気持ちで一杯です。


[4015] 時差 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/18(Tue) 23:17  

ネズミに気を使って暑くなる前に予定を組んだのですが、
帰ってきたら完全に夏でちょっとあせりました。
ただし、本人の生命力は想像以上で、自動えさやり器が帰ってきたか、
程度の認識で、最初手を出しても、なんだっけこれ?という感じでしばらく乗ってきませんでした…。

それは豪快な時差解決ですね(笑)。
イギリスからアメリカ経由で日本なら地球の回転に素直に従ってますし、マイルも貯まりますが…。


[4014] 遅くなりましたが 投稿者:すぅ 投稿日:2017/07/18(Tue) 08:35  

お帰りなさいませ。
ネズミさんもご無事で何よりです(温血動物の放置は怖い勢)。

記事中におっしゃるように確かにアメリカからの帰国はなんか時間的に
あんまり美味しくないですよね。。。
唯一の良い点は、せいぜい時差ボケになりにくい程度ですしね…。
しばらく前に父がイギリスに単身赴任していたころは、日本に帰る際に
アメリカで何らかの仕事を作って帰って、直帰すれば、時差ボケにならない
と謎のドヤ顔をしておりました。

連載、適宜楽しみにしております。


[4013] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/17(Mon) 22:23  

あごごさん、日本海軍の戦闘詳報類は話半分で見た方がいいです。
特に沈没船の場合はこれがひどくて(例外もある。祥鳳のはかなり優秀な方)、
ミッドウェイ海戦の赤城、加賀とかなんか結局、何発爆弾食らって、
どうやって沈んだのか、という重大な部分をまともに記述してません。
文化なんでしょうが、それで敗戦から何を学ぶんだろうと常に思ってる部分です。
まあ、アメリカ海軍も珊瑚海の時のレキシントンとか、航路の記録とかはかなり適当ですが(笑)、
さすがに沈没に至る経緯は極めて詳細で、後の参考にされています。

Ta152さん、ネズミはさすがに生命力高いですね(笑)。
多めに与えていたエサを床材の木材チップを集めて塚状に備蓄し、
貴様が帰ってこなくても、あと1週間は戦えた、という顔してました。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -