掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1407] ドイツ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/02/25(Mon) 08:51  

ショカコーラっていうと、ドイツ軍の配給についてくるアレですか。
まだ売ってるんですね…。
ドイツのマーダー自走砲にマーダーが入り込むって事もあるわけですか。
隼のエンジンルームに隼が営巣みたいな世界で、いい感じかも(笑)。

戦車模型のラインナップ、シブイところが並びますね(笑)。


[1406] 意見が合うのはショカコーラだけ 投稿者:杉村徹 投稿日:2013/02/24(Sun) 08:39  

お久しぶりです。

チョコレート、ドイツのショカコーラみたいなのもありますが――タミヤ関連のイベントでないと手に入らないのがなんとも。


「ネズミに配線」で思い出した小ネタをひとつ――ドイツの人気TVドラマ「コブラ11」
ttp://www.be21.ne.jp/episode51.htm
ttp://www.youtube.com/watch?v=98TLwOe5jLk
で、主人公が路肩で立ち往生。
「エンジンの点火ケーブルが……」「つなげばいいじゃない」「ちぎれたの!」
当時最新のBMW・E46系(第4世代)3シリーズなのに、なんでそんなものが千切れるんだろう? とか思っていたわけですが、
ドイツ在住のジャーナリストのエッセイで、
「マーダー(テン)は温かいエンジンルームに潜り込んで根城にする習性があり、先住者(他のマーダー)の気配を感じると
中で大暴れする」
ttp://minkara.carview.co.jp/userid/605588/blog/16438732/
という話が。
……昔乗ってた145、冬場はよくオイルパン直下に猫が寄ってきたなあ。

ところで、静岡では先週「静岡AFVの会2013」が開催され、私も4点ほど出展してきたのですが……三式中戦車、ガルパン
仕様でなかったが故にウケが悪かった気がしなくもないというか。
ttp://d.hatena.ne.jp/alfa145qv/20130218



[1405] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/02/23(Sat) 16:13  

CONIさん、窓ガラスの強度は興味深い点ですね。

20世紀におけるもっとも身近な(?)衝撃波はスペースシャトル帰還時のもので、
これは駐車場の車が強烈にゆすられて、盗難防止ブザーがそこらじゅうで鳴りまくる、
というくらいの強さがあったのですが、さすがに窓ガラスが割れた、という話は聞きません。
ロシアのガラスが弱かったのか、相当な規模の衝撃波だったのか、気になる部分ではあります。

インドのチョコと聞いて、実はカレールーでした、
というオチを想像してしまったのですが(笑)、普通に甘いのですね。
ココアバターが座薬に使われているとは…。
チョコレート食べてるときにはあまり思い出したくない知識かもしれません(笑)

グライフさん、ご指摘どうもです。
日記のほうも修正しておきました。
師団単位で100両を超える戦車を運用していても、
その稼働率だと厳しいですねえ…。


[1404] ねずみ 投稿者:グライフ 投稿日:2013/02/23(Sat) 11:55  

ねずみにかじられたのは、第22装甲師団ですね、第13はその時カフカス方面チェレク周辺におりました。
第22師団は予備の間、燃料割り当てが無くほとんど可動できずにいたようです。戦車連隊は104(+修理中14)両を
保有してましたが、39両がとうとうエンジン駆らず、行軍中に34両が路面凍結によりスリップ脱落(覆帯用滑り止めが
未支給)整備部隊は燃料不足で同行できず回収不可。という様だったようで、11月18日戦闘参加戦車は40両に
とどまったそうです。ハイム軍団長も軍集団からは北東へ、総統司令部からは北西へ攻撃とバラバラの命令で大混乱
していたそうで。


[1403] まだ話題を引きずってしまいますが 投稿者:CONI 投稿日:2013/02/22(Fri) 22:30  

アナーキャ様
お礼が遅くなりましたが、M&Mの実験のお話、ありがとうございました。

今から18年ぐらい前に南インドを旅していたら、
田舎の駅の売店で糖衣チョコ(マーブルちょこみたいなの)が売ってました。
板チョコなどはあまり見かけなくて、高温多湿の環境で流通環境も悪いのが原因かなと。
チョコレート味のケーキとかは、よく売ってましたので、インドの人たちもチョコ味は大好きなようです。
っていうか大概のお菓子が激甘なのですが、
それが現地の高温多湿の気候の中では、体に沁みるようにおいしく感じられました

ついでですが、日本のディスカウントストアなどで売ってる、
マレーシア製の「Tango」というメーカーの板チョコは、
どうもココアバターを使わずに、ヤシ由来の油脂を使っているようで、
数年前に初めて食べた時は、口どけが悪く不味いと思ったのですが、
最近食べたら、だいぶ食感が改善されてました。
ココアバターを使わないのは熱帯仕様なのか、コストの問題なのか?
ココアバターって体温に近い温度で急激に溶ける性質があるので、
座薬など医薬品にも需要があるので、高価なんだそうですね。


[1402] 今更ですが 投稿者:CONI 投稿日:2013/02/22(Fri) 22:06  

ロシアの隕石(彗星?)の衝撃波で、窓ガラスが割れて大変な被害とのことで、
あれだけの寒冷地だから、老朽化した建物でも窓ガラスは二重になってなかったのかな?などと思って、
仕事でお世話になってる建築士の方に話したら、
薄いガラス、または質の悪いガラスで二重窓にしていたら、
外側が割れると一緒に内側も割れて、かえって被害が増大するのでは?
とのご意見でした。
ニュースも一段落した感じですが、現地の方は今頃どうなんでしょうね。


[1401] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/02/22(Fri) 19:56  

ヒラオさん、偽装の草についてくる野ネズミでしたか(笑)。
それはさすがに想定外だったでしょうね…。

ヒルネスキーさん、朝鮮戦争の時のニュースは新聞では
調べたことがないのですが、それなりに興味深いものがありそうですね。

五反田猫さん、効率悪いですねえ(笑)…。
そういや、軍団名ではアッラー アクバル、というのがあったはずで、
こうなるとお祈りしてるんだか、軍団を呼び出してるんだか、よくわからなくなりそうです…


[1400] 寿限無師団 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/02/22(Fri) 14:18  

>五反田猫さん、アッラーさんの場合、戦争とは切っても切れない神様

通信兵「こちら第三歩師団より、第2機甲師団へ」
将校「こりゃ、正確に師団名を言わんかぃw」
通信兵「クワ アルメディアヌナワレ アレス ジハーリ歩兵師団(Quwat Al-Medina Al-Munawera Hares Jimhouri)より、タワカルナ・アラ・アラフ機甲師団へ」

以下繰り返し...


[1399] Re:[1394] 爆発 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2013/02/22(Fri) 06:10  

分かり易い解説、ありがとうございます。

家から出てきた1950年の新聞に、「北朝鮮軍の総参謀長戦死」と書かれていました。
載ってるもんなんですねえ……。


[1398] 戦争のお供 投稿者:ヒラオ 投稿日:2013/02/22(Fri) 00:21  

チョコの話は奥が深すぎますね(笑)。
湿気に弱かったとなると、ベトナム戦争のときはどんなチョコもって行ってたんだろう?と疑問が。

それまでは糖衣で、ベトナム以降は現行タイプ?とか。

あ、あと日誌の方の話ですが。
昔たぶん秋田書店辺りから出ていた戦記物でネズミに配線かじられた、という話を読んだ記憶があります。

見つからないように大量に枯れ草かぶせて偽装してたらネズミが巣を作っていた、と。

ビスマルクの猫の話じゃないですが、船や工場であればネコが飼えるんですけどね。
野営では無理ですねぇ。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -