掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3113] 往来 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/11/17(Tue) 23:51  

kobikky さん、情報どうもです。
あれま、ロンドンの帝国戦争博物館のFW190はてっきり同じ帝国戦争博物館のダックスフォードに行ったのだと思ってましたが、
空軍博物館、しかもコスフォードに行ってましたか…。
そこら辺りの機体のやりとりは、意外に臨機応変なんですねえ。


[3112] Fw190 投稿者:kobikky 投稿日:2015/11/17(Tue) 02:38  

アナーキャ様
複座Fw190は、コリンデールの空軍博物館のアブロランカスターのそばに飾ったままでした。百式司偵の横のFw190は武装がなかったので、帝国戦争博物館で吊り下げ展示されていたミステルの操縦機だった機体のようです。今、写真を見比べてみましたが、迷彩塗装も同一に見えるので、おそらく間違いありません。


[3111] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/11/16(Mon) 22:27  

kobikkyさん、お帰りなさいませ。
何らかの参考になったのなら幸いです。
ロンドン&コスフォード大分変ってしまったみたいですね。
百式の横にFW190となると、ロンドンに在った複座Fw190が移転したのでしょうか。
展示員の人が親切だと、いいですね。
私の場合、にフランスの航空宇宙博物館で、奥にあるFw190を撮影していいか?と聞いたら
鼻で笑われ、ダメ、とフランス語で一蹴されました…

胴体ゼロ戦、後ろから見れなくなってしまったら、存在価値半減ですねえ…。
世界中で人気ないからなあ、日本機…。

すぅさん、そういや南中高度は考えてませんでした。
逆にこんな赤道付近なんだから、アイスランドとグリーンランドの
アメリカ軍のコンパス調整を思えば普通に楽勝であろう、位に思ってましたが、
確かに3座とはいえ、小型機の観測では、影響ありそうですね。

どうもやはり組織的な訓練が行われてないようで、
いろんな手記を読み直してみても、索敵訓練の話、出てこないですね。
その結果が、珊瑚海以降の日本の海戦を決定してた気がします。。
今回の珊瑚回ではアメリカもチョンボが多く、なんとかなりましたが、
すでにその点を学習済みのミッドウェイでは、索敵の未熟さが惨劇に繋がってゆくわけです。

戦争の記録、という点では、日米の違いも興味深いものがありました。
ともに一長一短なのですが、日本海軍の場合、記録者の力量による個人差があまりに大きい、
というのと作戦終了後に全体振り返るような総括報告書を造ってない、というのが痛いですね。
あれで、各作戦から何らかの戦訓を得れたのか、というと無理でしょう。
さらにそれから73年も経ってから、私は必要以上にシンドイ作業を強いられています…。

無責任さん、あの場合は、さらに誘導がスイカではなく、
となりで寝てるハゲおやじに導いていた、という部分もあります(笑)。


[3110] 志村ぁ〜うしろ!うしろ! 投稿者:無責任 投稿日:2015/11/16(Mon) 20:20  

矛盾をはらんだ不確かな情報だけを頼りに、直接目視はできない目標を打たねばならないミッションで思い出したのが・・・スイカ割り!
中の人の必死さと、端から見守ったときの残念具合が似てないかなあとか。


[3109] 索敵 投稿者:すぅ 投稿日:2015/11/16(Mon) 09:13  

記事のアップお疲れ様です。MO主隊、MO機動部隊、TF17、TF17.3といくつもの部隊が入り乱れての行動なので何度も読み返してるのですが、やっぱり日本の索敵は(も?)相当混乱している様子がありますね。。。お互いあっちを見たりこっちを見たり大変だったのでしょう。
ただし、艦の誤認が多かったりするのはどうも練度不足なのは否定できないと思いますし、記事にも指摘されていた通り、司令部も混乱してしまったでしょうね。この時期は私の記憶が間違ってなければGPSとかそういう便利なものはまだなかったので、基本的には飛び立った方向からどれくらいの時間どちらの方向に飛んだか、と周囲に見える島、そして太陽の方角を基本に考えていたと認識しているのですが、その太陽が結構曲者な気がします。南緯14度前後での戦いってことで、当然のように太陽は東から出て北を通って西に沈むのですが、5月なので、そろそろ太陽が真上、あるいは若干南に寄っている可能性すらあるので、方角がとにかく見にくかったのではないかと思います。昼間の時間で特に方角がめちゃくちゃなので、あり得るかなぁと。
それでも、戦争が始まれば南に進出するのはわかってたはずなので、そういう訓練を積むはず。。。なのができていないのは見通しが甘いというか訓練が適切でなかったとかそういうのは否定できないと思いますけどね。


日本でこういった戦史がきちんと発掘されていないのはあるでしょうね。少なくともプロの歴史家でこういう細かいところまで見たい人ってのはほとんどいないと思います。日本の歴史学はとにかく政治史ですから、戦史はあまり…と思うのです。そもそも歴史学をプロのレベルで資料を書ける人がどれくらいいるのだ、という気もしますし。あ、ちなみに私は大学時代は日本経済史というマイナーなジャンルを経済学部でやっておりました。けれどもそれですら、という感じです。



[3108] 行ってきました 投稿者:kobikky 投稿日:2015/11/16(Mon) 00:24  

アナーキャ様
ロンドン博物館めぐりから帰ってまいりました。
コスフォードの五式戦と百式司偵は詰め込みすぎでかなり残念な展示となっておりました。五式戦は壁際でアブロリンカーンの主翼越し、百式司偵は隣にFw190が寄り添うようにおかれ側面からの全身画像は撮れず、という状態でした。ただ係員にお願いすると展示エリア内に入れてもらえて写真を撮れるという救いはありました。
コクピット部のみの零戦はダックスフォードに在りましたが、こちらも左右の展示物に阻まれて正面以外はよく見えず、後方からはまるで駄目、という状態です。
まずはお礼かたがた、ご報告まで。



[3107] すごい 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/11/14(Sat) 17:52  

メールで教えていただいたのですが、これほどの写真が残っていたとは…
日本の潜水艦の食事風景なんて初めて見ました。

http://mainichi.jp/graph/2015/11/10/20151110k0000e040205000c/001.html


[3106] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/11/12(Thu) 23:36  

すぅさん、照明調整の方でしたか。
確かに、水族館まで来て自分の顔ばかりしか見えん、というのでは
お客さんが暴動起こしかねませんからね…。

猫が好きさん、ああ、それは思いつきませんでした(笑)。
シャチの間では、人間は骨ばっかでパサパサしていて旨くない、という位置づけなのか…。
そのうちシャチが進化して脂っこいアザラシより人間の方が健康にいい、
とか言い出すヤツが出てきたら、世界中の海が大パニックになるんでしょうかね…。

太陽発電はSolar Power Systems といった辺りがよく見る英語なので、
微妙に変な端折り方しちゃった日本語なんでしょうね、あれ。


[3105] シャチが人を襲わない理由 投稿者:猫が好き 投稿日:2015/11/12(Thu) 20:01  

アナーキャ様

猫が好きです。

横から失礼します。

シャチが人を食わないのは単純に不味いからだと思います。
海中においてほぼ敵が居ないシャチは大変なグルメらしい。
以前、ザトウクジラの赤ちゃんを襲って、何と舌だけ食べて
後は捨てていったグルメシャチのドキュメンタリーフィルム
を見た事があります。
普段もアザラシが好物だったりするので、脂質が多い食物が
好きなのでしょう。

そこにいくと人間は見るからにパサパサなので食欲が起きない
のだと考えられます。

少し話が飛びますが、ホオジロザメに襲われたら人は絶対逃
げられない筈なのに、意外と大怪我をしたけど命は助かった
人が多い事に着目して調査した話を読んだ事があります。
それによると、人が逃げたのでは無く、サメが吐き出して
いたそうです。
サーファーが、ボードの上に腹這いになって波を待っている
のを下から見ると、アザラシそっくりに見える。
それで襲って、噛んでみるとパサパサなので「劇マズ!!」
という事で吐いてしまっていたそうです。

アザラシが好物という点から、嗜好が似ているシャチ、サメ
より遥かに賢いので食べてみる迄も無く不味い事が判るのでしょう。

しかし、命が助かって何よりとは言うものの、サメに食い物
扱いされなかった為に助かったというのは後々少々引っ掛かるものが残る気がします。


くさの様

折角フロリダはオーランド迄行かれたのなら、ネズミランド
では無く是非ケネディスペースセンターを訪れて頂きたかったです。

車で1時間以内に着きます。

ここにはアポロ計画の立役者、サターンX型の本物があり
ます。
(正確に言うと、2段目と3段目が19号の為に用意された
本物、1段目は試作品、司令船と機械船はレプリカ、
だが細かい事を言わなくとも圧倒的迫力、スペースシャトル
等比較になりません)。

もっとも、アポロ計画実施中を体験している世代はどんどん
減っているので、若い人にはピンと来ないのかもしれませんが。

センター内の自然も素晴らしく(ハクトウワシの巣等も
ある)、一見の価値はあります。

惜しむらくは、併設されている博物館の展示がややお子様
向けであった事でしょうか。

等と偉そうな事を言っていますが、英語が苦手な私は、
「ソーラーシステム」と言うと本当は太陽系で、太陽発電
装置の事ではないのをここで初めて知りました(恥)。

しかし、アメリカ人が日本に来て、「家庭用ソーラー
システム一式、200万円」なんていう広告を見たら仰天するでしょうね。

今日は長くなり過ぎました。

又興味深いお話を期待しています。



[3104] 映り込み 投稿者:すぅ 投稿日:2015/11/12(Thu) 09:03  

水族館では映り込みどころか、ガラスが鏡になってしまって水槽の中が見れなくなってしまうため、基本的には水槽内を明るくして、見る側を暗くしています。記事にもあったたくさんのハロゲンランプは水中の光量を確保するためのものですね。
逆にごく一部の深海水槽でやたらと暗くしてある水槽などは撮影が難しかったりするはずです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -