掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1088] 夏USA 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/02(Thu) 18:39  

うらやましい名前が並びますね(笑)。
空軍博物館、ざっと見るだけなら2日でなんとかなりましたが、
全部の解説まで読んでたら、たしかに2日では足りないと思います。
ぜひ、楽しんでから帰国してくださいませ。


[1087] Re:[1086] アメリカン 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/08/02(Thu) 14:26  

帰任自体は前から判っていたので、この独立記念日週は最後の夏休みとばかり、
6月30日(土)シカゴ科学産業博物館
7月1日(日) Battle Creek (MI) Air Show (Thunderbirds)
2日(月)〜5日(木) サウスダコタ
6日(金)〜7日(土) Dayton Air Force Museum
8日(日) Dayton Air Show (Blue Angeles)
と過密スケジュールをこなしていました。
「2日もあるからじっくり見るぜ!」と余裕をくれていたら、Air Force Museumは
時間切れになってしまって、今週末にリベンジを計画中の次第です(笑)。

Thunder over MichiganはWWU寄りのAir showです。リンク貼っときます。
B25, B17の体験搭乗もあったりするので記念に乗ろうかと考えていましたが、一番
安い爆弾倉の席では面白くなさそうで悩んでいたところ、Dayton Air ShowでUH-1に
体験搭乗(4点ベルトでシートに固定されますが、ドアなしの剥き出し状態)できた
ので、これには乗らず帰るつもりです。
今、一番悔しいのは、「帰任が9月中旬なら、Fort Wayne(IN)のAir ShowでF22の
デモが見られたのに〜」ということです。
「お前は、ちゃんと仕事をしているのか?」と言われちゃいそうですね(笑)

http://www.yankeeairmuseum.org/airshow/


[1086] アメリカン 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/01(Wed) 21:17  

コビッキーさん、あまりお役に立てたとは思えないのですが、
なんらかの足しになったのならば、幸いです。
Thunder over Michigan というと、例のシカゴ港のヨットの上をF/A-18が
低空飛行でフライパスするやつでしょうか。
いいですねえ(笑)。
シカゴだと時間切れ敗北となった科学産業博物館(Museum of Science and Industry

も再訪したい候補地の一つなんですが、いつになったら行けるのやら…。

F-15の写真、横田に撮りに行くかどうかを検討中だったので、
記事での使用可能な状態でお借りできるなら、お願いいたします。
ただ、肝心の記事の方は果たして年内に開始できるか、ちょっと怪しいです…。

ささきさん、やはり単純に冷却ファンですか。
エンジン周りを完全にカバーしてしまう理由がよくわらからず、
さらにエンジン部には一切のスリットがないので、
なにか特殊なダクトでもあるのか、と思ったんですが、
当時の技術で、そこまで複雑な気流の流れは計算できないできないでしょうし、
せいぜい600馬力くらいまでのエンジンの熱なら、それで十分だったのでしょうね。


[1085] レシプロヘリの冷却 投稿者:ささき 投稿日:2012/08/01(Wed) 16:16  

ホバリングするので対気速度は期待できず、ベル47Gも含めて
ファンによる強制空冷が基本ですよ。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Robinson_R22_engine_detail.jpg

これは教習ヘリの定番ロビンソンR-22ですが、
一見ターボチャージャーに見えるハウジングは遠心式の
冷却ファンとダクトです。
でも、レシプロヘリは少しでもパワーを稼ぐためにターボ
チャージャーをつけているものも少なくありません。
燃料タンク・オイルタンク、オイルクーラー、ターボ
チャージャーに冷却ファンを狭いスペースにどうやって
押し込めたのか、ベル 47G みたいに動力系むき出しの
ヘリは見飽きないです。


[1084] 帰国 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/08/01(Wed) 10:53  

8月17日に日本に帰国するすることになりました。
以前、提案させていただきましたF15の写真は別途お送りさせていただきます。このサイトのおかげで充実したUSライフを
過ごすことができ、本当に感謝しております。ありがとうご
ざいました。
現在、最後の見納めに今週末のThunder over Michiganと
DaytonのAir Force museum再訪を画策中です。



[1083] 連絡 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/07/30(Mon) 22:51  

7月に入ってから、例年になくイギリスからのアクセスが増えており、
これがオリンピックを観に行った方々なら問題ありませんが、そうでなかった場合に備えて一つ(笑)。

現在、RAF博物館は何か配置換をやってるようで、
ますコスフォードの100式指偵は7月上旬に行った人によると
展示が見当たらなかった、との事。
ついでに、こっちは未確認ですがロンドンの五式戦は7月からコスフォードに移った、
とされているので、もしかしたら、ロンドンでは見られない可能性があります。
以上、ご注意アレ。

おまけ。
ロンドンオリンピック、日本以外の東アジア3カ国のメダルラッシュが凄いんですが、
新聞とかを見る限り全くシカトされてますね(笑)。
北朝鮮までが絶好調です…


[1082] ショック療法 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/07/28(Sat) 20:09  

あそこまで行くともう理屈ではなくて、とにかくビックリして気がそがれた、みたいな世界のような印象があります。
ここら辺りは、当時の人に直接聞かないとなんとも言えない部分だと思いますね。


[1081] 逆に見れば 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2012/07/28(Sat) 12:45  

日本からみて、日本というシステムに最も致命的な兵器の存在が判明したから降伏した、という事なんでしょうか。


[1080] 最後の1発 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/07/28(Sat) 11:32  

日本側は知る手段がないわけですが、8月の段階だとあと1発完成していたはずなので、
降伏があれ以上伸びていたら…というのはあまり考えたくないですね。

アメリカの爆撃に関する妙な都市伝説は各地にあり、東京だと中央区の東側が焼けなかったのは、
米軍がキリスト教系の聖ロカ病院を避けたからだ、と地元の人は今でも信じてます。
が、当然、ルメイ指導の爆撃でそんなことはやってませんから、それは単なる偶然なわけで…。


[1079] 無条件降伏 投稿者:inomamo 投稿日:2012/07/27(Fri) 23:57  

原爆でしょうねぇ。

広島・長崎の次は京都で、その投下目標は梅小路機関区だった、
なんて具体的な話を知った時は、何度も訪れたことのある場所
だけにゾッとしました。(戦後の文化財保護だという世論誘導も)

本土決戦コースというシナリオで覚悟と準備を進めていた中で、
全く想定外の攻撃を受け、日本側としても、このタイミングで
降伏しなかった場合はどうなるか…となんとなく次を察していた
ような気がします。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -