掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1180] ベンツもボルボも十年たてばただの中古(血涙) 投稿者:杉村徹 投稿日:2012/10/07(Sun) 16:06  

「C1ランナー」、12巻出ましたが……もしや、と思ったらホントに「シャコタン☆ブギ」未収録分が載りました。

崇礼門のプラモ、気になるは気になるのですが――先に童友社のノイシュバンシュタイン城を組まないととか、いろいろと。

>ヨコ波スカイライン、実在したんですね(笑)。
はい、正しくは“横浪”ですが。――検索したらこんな動画が。
ttp://www.youtube.com/watch?v=NOCo7KiuV-E&feature=related 宇佐市(高知市寄り)側から――この猫、前にも見た気がする。
ttp://www.youtube.com/watch?v=qRFU5nktrjY 反対の須崎市側から。(見てて酔いそうに)
あと、 ttp://d.hatena.ne.jp/alfa145qv/20100211/1265889519 2台めと共に(当時5年半近く乗ってた、か)。

>フィアットパンダだったはずがアルファの145
まあ、当時(2003年暮れ)すでに後継の147も日本正規導入されてしばらく経ち、145前期型は価格もかなり落ちてイタ車入門機としていい位置に
あった、というのも……。
叔父としては、シンプルなよさの光るパンダはお勧めだった様子なれど、ちょうど見つかった1台めの145が足回りやマフラーなどに手が入った個体で、
「コレお買い得じゃん」状態(かつパンダより設計年次が新しく品質も向上)だったのが効いたのではないかと。――まあ、私もフトコロと保管場所
が許すなら初代パンダはぜひ欲しいんですが。あるいは初代ランチア・イプシロンあたりが。
……つくづくおかしいなあ、私は元々プリズナー塗装のケーターハム・スーパーセヴンが欲しかった筈なのに。

2台めの145導入にあたっても「BMW・M3(E30系の初代)どうだー、15年落ちだけど機関快調だぞー」(まだ高かった)とか、「フォードKaは
どうだー」「ルノー・トゥインゴどうだー」「旧型ミニ・クーパーはやめとけー」とか紆余曲折が。



[1179] あ、すいません。 投稿者:CONI 投稿日:2012/10/07(Sun) 08:40  

以前、coniと小文字で書いていた者です、どうも御無沙汰しております。
タイの民家は何軒が上がらせてもらったことがあるのですが、
みんな靴を脱ぎました。
一階は土間の延長と考えて、土足OKという家もあるようですが。

ソウル地下鉄のガスマスクは、何年か前の酷い車両火災のせいでしょうかね?
それとも地下街がシェルターを兼ねているためでしょうか?


[1178] 文化 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/10/06(Sat) 21:51  

CONIさん、初めまして。
あ、タイでも脱ぎますか。
となると、あのアタリの文化圏では意外にそれが普通なのかもしれないですね。

地下鉄のガスマスク放送は例の車内の天井から下がってる液晶モニタで流してました。
車内にもSOSと書かれた非常用電話が設置してあります。
駅にある大型のガスマスク入れをオマケコーナーで取り上げようかと思ってたんですが、
結局、なんだかうまくまとめられずに見送りました…


[1177] 靴を脱ぐ家 投稿者:CONI 投稿日:2012/10/06(Sat) 20:00  

アナーキャ様

韓国は良く分からないのですが、
タイは現地の友人の家の遊びに行った時に、
靴を脱いで上がったので、基本的に靴を脱ぐ文化のようです。

ところで以前、韓国の地下鉄に乗った時に、
駅にガスマスクが多数設置されていて、
火事の時に装着して逃げる方法を
ビデオで流していたと思うのですが、
今でもやっているのでしょうか?


[1176] 発音 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/10/05(Fri) 21:39  

なるほど、現地の発音に引きずられた結果でしたか。
日本語と英語のLRの区別みたいなものですかね。

そういや、以前、留学してアメリカで英語学校に行った人から、
韓国人の英語発音はアメリカ人の赤ちゃん言葉に近いアクセントになるため、
現地では妙に受ける、という話を聞きましたが、結構クセがあるようですね。


[1175] ウェイングホール 投稿者:五反田猫 投稿日:2012/10/05(Fri) 07:03  

韓国語と日本語の大きな違いに「濁点」があります。
これが原因で、テの濁点が抜けて、トとテの誤読が重なったのだと想像します(笑)
他に良くある間違いは、カラスとガラス(発音の区別困難)です。

韓国語は、日本語の濁点に相当する濁り音がなく、原則として語頭以外には付きません。 これは、日本語の鼻濁音にも共通で残っています。(主に西日本)


[1174] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/10/03(Wed) 23:27  

杉村徹さん、ヌードセンは単にGMで量産した
マシンガンとその試作型、としか言ってないので、詳細は不明だったりします。

ヨコ波スカイライン、実在したんですね(笑)。
漫画の架空の道路かと思っておりました。
つーか、フィアットパンダだったはずがアルファの145になるってのは結構スゴイ話のような…。

フラットテイルさん、初めまして。
T-34/85の場合、砲塔内にイスがあるのは車長と砲撃手のみで、装填手は天井からぶら下げてた
ハンモックのようなイスにぶら下がり、砲塔と一緒に回っていたようです。
ただし、その姿勢でターレット周りに置かれた砲弾を抜き出して装填する、
というのはどう考えても無理なので、回転が終わったら飛び降りて床に立って(主砲の弾倉で少し高くなる)
そこで装填をやってたんじゃないでしょうか。

韓国にある駅ビルやコインロッカーがどういった経緯で出来たのか、
これは実際に設置した人に聞いて見ないとちょっとわかりません。
とりあえず、ロッテ関係者が持ち込んだ日本の商業文化、というのがまずあって、
それに後から視察やら何やらで学んだことから模倣が行われたのではないか、
と個人的には思ってますが、確証はありませぬ…


[1173] バスケット… 投稿者:フラットテイル 投稿日:2012/10/02(Tue) 23:22  

ソ連戦車、ホントにバスケット付けてないんですね(ちょっと調べてみました)。
砲塔内に二人のT34/76までならわからんことは無いのですが、T34/85とかスターリンとか大丈夫なんかな、と。
砲塔旋回から装填、照準といった一連の動作の際の内部の様子が想像しにくいのですが(苦笑)。

話変わって質問なのですが、ソウルが「日本文化圏」という点について。
あのコインロッカーやはたまた駅ビルにいたるまで、ああいったモノというか考え方は在日の人たちが持ち込んだものなのでしょうか?
「日本文化」というと、かの国では嫌われてたり、禁止されていたというイメージが強いのですが。


[1172] 楠センセイの新連載がスタートしております 投稿者:杉村徹 投稿日:2012/10/02(Tue) 23:16  

11月1〜4日の「大道芸ワールドカップin静岡」公式ガイドブックがやっと発売されたので、お目当てのパフォーマーの出番チェック中です
が――韓国からの参加者がなかなかユニークな内容の様で期待大に。(個人的にはおフランス帰りのパントマイム二人組が)

ソ連戦車、バスケットをつけないことで何かメリットがある、という経験則が何かあるのかもしれませんが……。
「数多くの悲劇」というのも、約20年前にアンソロジーコミックに発表されたチェックポイント・チャーリー氏(チャーリーにしなか氏?)の作品
で語られていたくらいなので、具体的にどのような事故が起きていたのかは? その事故率は? ですが。
(砲弾を足に落としたとか、装填時にうっかり腕まで押し込んで噛まれたとか、ではないかと)

M3とヌードセンの組みあわせで「Gunをガンガン量産しようぜ!」ならありそうな話ですが、1930年代に連邦法で民間人のフルオート火器
所持が規制された後の話だと、「民間向けのを軍用に」というのは、民間向けにプレスで拳銃とかセミオートのライフル(拳銃弾を使う
比較的短射程のカービンとか)を試作していて――そのノウハウを転用した、とかいう事なのかもしれません。
……その「民間用の銃器」って、もしかしてレジスタンス向けのリベレーター単発拳銃(これもGM製)の事、とか?
(M3に限りませんが、銃器開発者が誰とかは書かれてても意外と当時の経営陣とかはハナシに出てこなかったり)

>血縁関係者をイタリア車の世界に引きいれるおじさん
これが西風・作「GTロマン」的な出会いならいざ知らず――。
「マニュアル車が欲しい」「そんならフィアット(パンダかプントあたりか)かプジョー(306あたりか)で探してやる」
というところで、結局アルファ145の出物が出て――それを私が大いに気に入り……1年足らずでヨコ波スカイラインで事故廃車して、
「国産でいいからマニュアル車を」「オマエの予算で買える(安心して乗れる状態の)国産MTなんかねーよ!」
……2代目145納車で、いよいよ面白おかしい泥沼に嬉々として埋没した、というのが実態で。
かくして、試乗を含めたら日独伊英と乗ったけれど、未だにプジョー含むフランス車とスウェーデン車を運転したことがなかったりします。
そして当の叔父は――ビジネスマンとしてはまだしも身内への振る舞いがなんというか色々と、もう(遠い目)。



[1171] 技術 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/09/30(Sun) 19:26  

杉村さん、理由は知りませんが、ソ連戦車は伝統的にバスケットをつけないんですよね…。

M3はご存知のように、自動車メーカーのゼネラル・モーターズが大量生産した安価な銃ですが、
そもそもは自動車のプレス技術を使って安い銃器が作れないか、
という事で民間用の銃の研究の先行試作があり、それがM3になった、
とヌードセンが言っていました。
ただし、調べてみるとヌードセンの発言以外にそういった話は出てこないようなので、
念のため、後ほどあの解説は取り消しておきますです。

血縁関係者をイタリア車の世界に引きいれるおじさん、
というのもある意味、罪作りですねえ(笑)。

くさのさん、オリンピックの開会式はNHKのチョーハイビジョンのデモ映像でチラッと見ただけですが、
なるほど、産業革命っぽいと思ってたらブルネルからみでしたか。
つーか、ブルネルの2位はともかく、ワットの84位はちょっと別の意味ですごいですね…。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -