掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3938] 鏡字? 投稿者:CONI 投稿日:2017/05/23(Tue) 21:10  

V-1710の2枚目の写真(V-1710-51)の文字が反転しているのはなぜですか?


[3937] ターボ 投稿者:すぅ 投稿日:2017/05/23(Tue) 08:48  

ターボについて、面白い話があったので、共有しておきます。
…と言ってもサザエの方のTurboですが。

まさかちゃんと学名がついてなかったとは。。。

サザエのTurboの語源もタービンと一緒ですが、
確かに言われてみれば形は似てます。

そして命名者がふぐたではなくふくだなのも面白いです、はい。

https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press29/press-170519.pdf


[3936] 白地 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/05/19(Fri) 22:23  

まあ、海軍型スカイレーダーの場合、機体の色が色ですからね。
過給器の吸気の話はそもそもやってないのですが、
その理論だと、ホンダの立場が微妙ですね。


[3935] 排煙跡 投稿者:やまねこ 投稿日:2017/05/19(Fri) 11:21  

というとA-1スカイレイダーの現役時代の写真もすごいですね。きれいなおヒゲが2-3本ついているので気流の流れが丸見え。
A-1も製作スケジュールが相当タイトだったようですが、出来上がったのはペイロード3tかつジェット機をも叩き落す攻撃機。それなりの技術的な基礎があってのことなんでしょうが、締切期限間際の勝負強さはうらやましい..。

冷却系のお話は面白かったです。自動車の話ですが、スバルはボンネットに吸気口をつけての押し込み形、三菱は排気口をあけて吹き抜け重視、マツダと日産は対策しきれずにターボ車から撤退と、航空機経験がある2社が生き残ったのは偶然じゃないんだろうなあ、と思いました。


[3934] 予定 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/05/18(Thu) 19:08  

排気タービンむき出しは、おそらく熱対策が最大の理由だと思うのですが、キチンと調べてないんで断言はできませぬ。
P-38は予告してるFw-190の次にまとめる予定ですが、この両機に関してはよく知らんので、通常の記事になるはずです。
とりあえずP-51が終わり次第、星のめぐりが良ければ(笑)取り掛かる予定です。


[3933] P-38 投稿者:すぅ 投稿日:2017/05/18(Thu) 08:22  

の連載は読んでみたい気もしますね(笑)

確かに排気タービンの位置は大型機そのままというのは納得できます。
ただ、アレにカバーつけることすらしてないのは
(B-17とかもむき出しだった気がする)
何か理由があったのでしょうね。


>ラジエターダクト内部の気流はエライ事になってる
なるほど、要はラジエーター本体が壊れないで、ちゃんと冷える
程度の気流なら多少(?)乱れていようがあまり気にしない
というところなのでしょうね。


[3932] ムスタング 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/05/17(Wed) 22:52  

P-38に関しては、きちんと説明するとまた新連載を一回始めなきゃならない世界なので、ここでは詳細は省かせてください(笑)…
あの排気タービンの位置は大型機の考え方そのまんまなんですが、逆に言えばあれを積むためのあの双胴デザイン、という部分もあります。

土井さんはね、東大卒ですからね、勉強はできたんですよ。堀越さんも、東大卒ですからね、勉強はできたんですよ。
でも、それだけでは、戦争に勝てる兵器は造れないんですよね。

リリィパイプというのは初めて知りましたが、なるほど、そういう応用もあるんですね。
ラジエターダクト内部の気流はエライ事になってると思いますが、外気との接触はないので、乱流でも抵抗源にはなりません。
あとは綺麗にラジエターに流れてゆくか、ですが、このあたりは高速で飛んでる限り、強力に押し込む力が働くので、なんとかなったのではないかと。


[3931] らじえーたー 投稿者:すぅ 投稿日:2017/05/17(Wed) 17:31  

V1710シリーズと言えば、P-38もエンジン直下にガバっと口を開けてるスタイルですね。
あの機体は姿がアレなので、あまり目立たないですが。
というか、いつも思うのは背中の廃棄タービンが乱流発生させて
無駄な空気抵抗になりそうだな、と。。。
お腹の中に入れちゃったP-47との差があるように見受けられます。
P-38はそんな色々あるのに、あの速度ですから、
やっぱりエンジンパワーの力も相当ですね。

そしてどこぞの土井さんは、三式戦とラジエーターの位置が一緒だ
ほら、正解でしょ〜とか言ったみたいですが、
もろもろの処理の美しさがP-51とは段違いな気が。。。
P-51の方が先に飛行しているはずですが。

という感想でした。

ちなみに(あくまでレイアウト水槽系の)熱帯魚業界では、
濾過装置の能力を上げたいが、水流が強いと、
場合によっては魚や水草に悪影響があるから弱めたい
という欲求から、リリィパイプというものがあります。
要は、排水口の直径を急激に大きくして、
流量を落とさないまま、流速を落とす装置だったりするのです。
が、まぁ私のような今となっては異端に分類される飼育者には
全く縁のないものですが、ちょっと今回のお話は
似たような点があったなぁとか思いつつ。
ちなみにこのりりィパイプの中の水は思いっきり渦巻いてるんですが、
P-51のラジエーターの中はちゃんと整流だったんですかね…??


[3930] なんてこった 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/05/17(Wed) 15:37  

NASAサイトの検索エンジンの貧弱さに(アメリカ空軍もだが)泣きながらもガッツで検索してたら、
今さら資料の山にぶつかる。写真もある。なんてこった。今さらか。
…今後、可能な範囲でフォローして行きます、はい。


[3929] そうなのか 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/05/12(Fri) 19:24  

ゴールデンウィークが終わってようやくいつもの訪問者数(1時間以内の同一IPは全て除外)に戻った、
と思ってたんですが、戻ったどころの数じゃない人が来ていて、ああ、皆、流体力学の基礎知識を読みたくなかったのね…と複雑な気持ちに(笑)。
あれ、結構書くのに苦労してますし、世の中の“航空機関係の専門家”がいかに当てにならんか、
“判ったような顔をして判ったようなことを言ってるだけの人”がいかに多いかを知るためにも、
一応、身に着けていただいた方がいい知識なんですけどね…
まあ、無理強いはできませんけども。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -