掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[277] ハチドリ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/02/03(Thu) 01:35  

ハチドリ、初めて見たときは感動したんですが、
周囲の人たちの「なんだ、ハチドリか」的な冷静な反応にも
またビックリした記憶が(笑)。

アスベストって、それはボランティアというよりも人柱のような…


[276] ウムフムとは 投稿者:くさの 投稿日:2011/02/02(Wed) 05:46  

地元のインディアンの言葉で、「ハチドリが休む場所」だそう
ですね。一応、SAGEシステムに繋がっていたようですが、北方
だけでなく、全国をレーダーサイトでネットしていたんです
ね、当時は。まあ、メキシコあたりから攻められる可能性がな
かったわけではないですから(WWIのドイツ帝国はそれを狙っ
ていたし)。

なんでここを知っているかというと、ここのお掃除プロジェクトがあるんです。で、私が所属している地元の自転車クラブからボランディア募集のメールが来たという訳です。

が、Wiki見ると、アスベストだの鉛含有塗料だの、環境に悪い
ものが一杯で、それを除去するまで一般公開しないって書いて
ありますね。ひょっとして、ボランティアって、アスベスト除
去係だったのか???


[275] ステキ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/02/02(Wed) 00:01  

サンフランシスコ周辺も、まだまだ面白そうな場所、ありますねえ…。
ナイキのサイトは民間ボランティアの運営なのか、陸軍の記念施設なのかわかりませんが、
コントロールルームにドクターペッパーがあったので素晴らしい施設にちがいないと思います(笑)。

サンフランシスコあたりの沿岸防空は、おそらく太平洋から
ぶっ放される
潜水艦からの巡航ミサイル対策だと思うのですが、
じゃあナイキで撃ち落せるの?と言われるとなんとも…。

ウムフムというのはあまりなじみのない語感の名前ですが、
ネイティブアメリカン系の名前なのか、
スペイン時代に誰かカッコつけてラテン語っぽい名前にしてしまったのか。

で、リンク先のレーダーサイトの写真、これ、夜明け前の暗い時間にわざわざ
長時間露光して昼間の写真のように見せかけてるように見えます。
画像処理はしてると思いますが、こういう事あっさりとやる人間が居る、
というあたりでサンフランシスコからサンノゼのアタリってイカシてるなあ、と思ったり。


[274] ナイキ 投稿者:くさの 投稿日:2011/02/01(Tue) 11:59  

ナイキのサイロはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=J0owdCMDVDo



[273] ウムフム山 投稿者:くさの 投稿日:2011/02/01(Tue) 11:59  

たいした施設ではないのですが、我が家の近所のMt. Umnhumに
冷戦時代のレーダーサイトがあります。冬休みに自転車で登ろ
うとしたのですが、下りが寒くて諦めました。

http://scotthaefner.com/photos/place/Mount+Umunhum/2659/

あと、SFの対岸にはナイキの基地があって、1ヶ月に一度です
が、ミサイルをサイロから上げてくれるそうです。

一体どこから攻めて来ることを想定していたのか。ソ連には空
母なんてありませんでしたから。


[272] 見たい 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/01/31(Mon) 22:26  

くさのさん、ほんとに色んなとこに行っていてうらやましい(笑)…。
士官学校、見学できるんですね。いつかは行ってみたい気もします。
コロラド・スプリングの士官学校と、空軍大学(ACSC)が別組織だと最近知ったのですが(どっちもコロラド州にある)、
連中、オンラインで公開してない資料を現地では
閲覧させてくれるらしいんですよね…
空軍大学の方はジョージが講師をやってたACTSの
後継ですので、おそらくそこら辺の資料、
持ってるはずなんですが…


って、あれ、シャイアンマウンテンの施設、今はモスボール状態でしたか。
あれま、知りませんでした。カナダの岩山が封鎖されたのは聞いてたんですが。


[271] シャイアン 投稿者:くさの 投稿日:2011/01/31(Mon) 14:38  

仕事ですけど、一度だけコロラド・スプリングスに行ったこと
があります。地元の人から、あそこがシャイアン山だよと教え
てもらいました。ついでに、空軍士官学校も見学してきました
が、ゲート入ったらいきなりB-52が鎮座していましが。日本だ
と「軍用機」の代表は「戦闘機」ですが、アメリカでは爆撃機
になるんでしょうかね。

そのシャイアン山の基地も、今は使われいませんね。


[270] 狂気の魔力 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/01/30(Sun) 23:44  

デイトンの空軍博物館は見学中もすげえ、
と思ってましたが、帰ってきてから旅行記のために写真を整理して、
あらためてすげえ、と思った記憶があります。
下手な本を10冊、20冊と読むなら、あの博物館を見学した方が、
よっぽど勉強になると思いますよ、ホンマに。

アブロカーは人を狂わす魅力がありますねえ(笑)。
以前読んだ資料だと、ベンチュリー効果とは別の原理で
大気圧差を造りだして浮くのだ、という話でしたが、
やっぱりさっぱりわかりませんでした…。
あの写真で、前面になにかエルロンみたいのが
あるもの気になるんですが、まあ、ホント謎です…。

あ、エンジン3基でしたね。
つーか、以前も同じ資料から引用して、
ささきさんから指摘された記憶が蘇りました(涙)。
進化ないのう、私…。修正しておきましたです。

ちなみに、リンク先のページの下のほうに、さりげなく
ドナルド・パットが写ってますね。
(generalとなってますが、パットは大将にはなってないはず)
この人が戦後のアメリカ空軍の研究開発部門の主要人物でして、
あの迷走の主要要因でもある人です(笑)。

アブロカーにも絡んでたのか、パット…


[269] アブロカーについて 投稿者:ささき 投稿日:2011/01/30(Sun) 15:43  

ゐきぺぢあ様英語版には、解説の冒頭に「ターボローター気流を
円盤状の機体外縁に沿って噴出させることによるコアンダ効果に
よる浮揚」と書かれていますが、確かにわけがわかりません。

アブロカーのエンジンは2基ではなく3基です。中心軸から
120度の配置で、渦巻き状に配置されています。つまりどの
エンジンも進行方向への推力を出しません(笑

この渦巻きの中心部には自由回転する「ターボローター」があり、
ジェットの力でローターを回し、回転するローターが生じる噴流で
浮き上がるということを考えておったようです。


ゐきぺぢあ「Design」の項には「ターボローター気流の殆どは直下に
噴出され、一部が機体周囲に導かれて姿勢制御に用いられる」と
あります。この解説だとコアンダ効果は関係なく、ただ自由回転
ファンの推力で直接浮揚するように思えます。
しかしアブロカーってあんなに有名なネタでありながら、下から
映した写真がほとんど見当たりません。風洞実験中とされる写真
には下が辛うじて写っていますが、ローター排気口に相当する大穴が
開いているようには見えません。
http://www.laesieworks.com/ifo/lib/AVRO-Car.html

どこまで信用できるのか判りませんが、分解図とされるものを見ると
ローター排気は真下へ抜けるのではなく、「Diffuser Ducts」という
構造で放射状に外周へ導かれ、機体の外周から下向きに噴き出すような
構造だったようです。

ディスカバリーの番組で「複雑なダクト構造のため、ファン推力は
本来の数十パーセントしか発揮できなかった」というナレーションが
ありましたが、さもありなん。ローター排気が真下に抜けるようにして
おけば、2メートルくらいは浮けたかも知れません。

でもどこがコアンダ効果と関係あるのか、相変わらずよくわかりません。
ひょっとして、ローター排気を真下ではなく、ぐるりと曲げて円盤
周囲から噴き出すための仕組みを指しているのでしょうか。しかし、
上下左右のふさがったダクトに通した気流が曲がる現象を「コアンダ
効果」と呼んで良いものやら。個人的には、あんまり関係ないような
気がします。

むしろコアンダ効果…高速気流を翼面上に積極的に当てて揚力増大・
剥離防止効果を期待する意味ならば、もう一つの「空飛ぶ円盤」、
ボート V-173/XF5U のほうが適切な気がします。


長文・連投ごめんなさい。


[268] 狂気の展覧会 投稿者:ささき 投稿日:2011/01/30(Sun) 14:52  

その金と権力と狂気の産物を、これでもかと展示しているデイトンって
思い返せば凄い場所だったんですね(笑
あのICBM塔も凄かった。とかく忌み嫌われがちなICBMをあんなに
正々堂々と展示して、「お前ら、本当にアメリカを守っているのは俺達
なんだぞ!」というSACの叫びが聞こえてくるようでした。

ロッキードの XF-90、ゐきぺぢあ様英語版のご神託によれば1機は
破壊強度テストにかけられ、もう1機は原爆実験の標的機にされたそうです。
この標的機は爆心から離れたところで爆風による破壊実験に供された
らしく、残骸が回収されてデイトンで修復中とのこと。
構造の隙間に入り込んだ放射性物質を除去するため、全リベットを外し
バラバラにして洗浄するのだそうです。よくやるわ…



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -