掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2646] タイの神秘 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/12/24(Wed) 00:03  

inomamoさん、今回も車関係の情報、どうもです。

仏像は私もそっちじゃないかなあ、と思うんですが、
アジアにおける盗品の大口購入先として悪名高い(笑)
大英博物館にその手の展示がほとんど無かったので、
やや微妙だなあ、と思って記事中では書きませんでした。

トゥクトゥク、やはり地域差がありますよね。
アユタヤはバンコクと明らかに違う感じでしたし。
車検制度とか州によって違うんでしょうかねえ…。

次々回のオマケコーナーはホントにタイの車の極北、
かなりの変化球ですので、その点はご容赦を…


[2645] ミゼット進化系 投稿者:inomamo 投稿日:2014/12/23(Tue) 21:16  

ごぶさたしております。
毎度現地レポートの緻密さに驚いてます。撮るのも書くのも大変そうですね。仏像の首狩り、これだけ綺麗にカットされていると破壊目的ではなく古美術品として略奪・換金された気がしました。

トゥクトゥクについてちょっと調べたことがありますが、タイ全土でバーハンドルのミゼット型が多くて、アユタヤ周辺だけで丸ハンドルミゼットが独自進化したようです。どちらもエンジンやリアアクスルなど主要部品がハイゼットの流用(なのでオリジナルよりもガニマタ気味)なのですが、検証するとドアまでハイゼットだったのには恐れいりました(笑)

かつて訪問したバリ島ではネオン管とウーハーで武装したトゥクトゥクが沢山走っていてスゴイなと思ったり。オマケコーナー楽しみにしています。

http://hccweb6.bai.ne.jp/~hfg04901/im/temp/midjet.jpg


[2644] ようこそ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/12/21(Sun) 22:16  

ペインさん、初めまして。
こちらの世界にようこそ(笑)。

私も歯医者にかかったり自転車を新しくしたりで、
LX-100貯金がちっとも貯まらないので当面はLX-7で生きて行く予定です…。

ホントに16:9で世界を切り取る、というのは一度やって見ると驚きなんですが、
あれは言葉での説明は難しいので、なかなか人気が出ないんでしょうね…。

風景写真と航空博物館相手なら恐らく世界最強の
気軽に持って行けるカメラだと思いますから、ぜひ楽しんでくださいませ。
ただし明るいレンズを活かす撮影の場合、オートインテリジェンスは
結構おバカさんなので、そこだけはご注意を(笑)…


[2643] マルチアスペクトの誘惑 投稿者:ペイン 投稿日:2014/12/21(Sun) 20:23  

はじめましてアナーキャさん。

夕撃旅団に影響されてLX-7を買いました・・・今頃?
LX-100はド素人が手を出せる価格ではありませんでしたしね〜(笑)
ま、マルチアスペクトと明るいレンズの誘惑に負けたわけです。

店頭で声をかけてきた某カメラメーカーの販売員に
「4:3の天地カットではない、純粋に16:9で撮影できるカメラが欲しい。」
と話したところ
「それに何の意味があるのですか?」
と言われる始末で、アナーキャさんが言うとおり人類の108.69%は、
この件に興味が無いようです・・・

海辺で半日ぼ〜〜としていることを楽しみにしている人間としては、
16:9どころか30:10や50:10のアスペクト比が欲しいくらいですが(爆)

自分も世界を愉快に切り取る生活を楽しもうと思います


[2642] アンコール 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/12/21(Sun) 19:23  

アンコールワット地域、地雷も撤去が終わったそうですし、
一度は行って見たいと思ってるんですが未だに果たせません。
カンボジアと聞くと人が大量に殺された国、というイメージが強く、
イマイチ脚が向かないのです…
もっともそんな事言ったら20世紀に桁違いの国民殺しをやった中国に行った事が説明できませんが…。

どうもあの一帯、クメール文明全体がアーチ構造を知らなかった気がしますね。
中国などは明の時代あたりから城門や橋梁にアーチ構造が入ってますので、
意外に中国本土とは没交渉だったのかなあ、とも思います。
16世紀にはポルトガル人とかも入り込んでいたはずなんですけどね。

スリランカは三蔵法師の憧れの土地ですから、仏教も盛んなのだと思いますが
そこまで行くとそれってImage ではなくやっぱり Idol だよなあ、とも思います(笑)。
でも、そんな写真もそれはそれでいいな、と思ったりもします。


[2641] ラピュタ!! 投稿者:CONI 投稿日:2014/12/21(Sun) 08:59  

カンボジアのアンコール遺跡のタ・ブロームは、「ラピュタはホントにあったんだ」って感じです。
トゥームレイダーのロケ地としても有名ですが。

アンコールワットに行った時、「こんなにでかいのに中に空間が無いじゃん」と思ったことを思い出しました。
わずかに中に入れる建物の天井を見て、アーチ構造になってないなと思ったり。

ちなみにスリランカの仏教遺跡で、警備をしている人にシャッターをすのをお願いしたら、
仏像にお尻を向けてはいけませんと注意され、撮ってもらった写真は、
仏像に手を合わせている私の後ろ姿ばかりとなりました。


[2640] 火種 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/12/19(Fri) 23:35  

何百年も国家が運営されてると、どうしても周辺とは仲が悪くなるみたいですね…。

あ、タイの車の話はホントに“極北”でして(笑)、かなりの変化球です。
というか、タイに行った事のある人には常識みたいな世界かもしれません。
(ただし10年前には全く見なかった現象ですが)
これが日本ではあまり知られてないので、紹介しておこうと思ってるものだったりします。


[2639] タイ大使館焼き討ち事件 投稿者:CONI 投稿日:2014/12/19(Fri) 22:55  

そういえば以前にカンボジアで「タイ大使館焼き討ち事件」ってのがありましたね。
タイの芸能人の女性が「アンコールワットはタイのものだ」って、言ったとか言わないとかが原因でしたが。
そういう話題って、国民感情を刺激しやすいのでしょうね。

他にもカンボジア人は昔からベトナムが嫌いだし、最近も戦争してるから、
日本人観光客がカンボジアでベトナム土産の笠をかぶっていると、
ベトナム人と間違われて嫌がらせをされる恐れがあるとか。

ラオス人はタイ人やベトナム人にバカにされてるって思っていて、
結構コンプレックスを持ってるという話も聞いたことがあります。

タイの車の話題、楽しみです。
そういえばタイで結構「ケネディージープ」を見かけます。
ホントにタイ人って物持ち良いですね。


[2638] お隣 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/12/17(Wed) 23:14  

あ、やはりそういった面があるんですね。
そんなアユタヤ王朝もアンコールワット&トムに攻め込んで、
カンボジア人からは憎まれてるらしいので、
ひょとして現代につながる問題の原点がこの王朝?

そのピックアップトラックは確かに魅力的ですね(笑)。
タイ人の皆さんの車の装飾の極北は、おそらく3回後くらいの
オマケコーナーでやると思いますが、なんかウラヤマシイものがありました…


[2637] アユタヤ 投稿者:CONI 投稿日:2014/12/17(Wed) 21:28  

私の友人・知人の複数のタイ人が、ミャンマー人を毛嫌いしていて、
理由が「あいつらはアユタヤをを焼きやがった」というものです。
やっぱり隣国同士は仲悪くなりがちですね。

前にタイの田舎でフロント周りがBMW、テールランプが180SXという、
すさまじいピックアップトラックを見たことがあります。
ちょっと欲しくなってしまいました(笑)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -