掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[948] ヒューマン・ファクター 投稿者:ささき 投稿日:2012/04/26(Thu) 15:11  

オートマ自動車のレバーが機械式変速器のレバーを模して
いる必要もないし、アクセルやブレーキがペダル型である
必然性もありませんね。ドイツでジョイスティック式の
自動車が試作されて従来のハンドル式と比較された結果、
ハンドル式に慣れたドライバーからは不平不満が噴出した
ものの、自動車運転経験の全く無い青少年に試乗させたところ
むしろジョイスティック式のほうが好評だった、なんて話を
聞いたことがあります。

でも、だったら明日からハンドル式の自動車を全廃して
みんなジョイスティックにすりゃ良いや、というわけには
ゆかないんですね。人間だから。

飛行機より身近な例を挙げれば、パソコンのキーボードが
QWERTY 配列である必然性も全くありませんし、そもそも
パソコンの入力装置がキーボードでなければならない
積極的な理由もありません。
個人的には両手に4bitづつのON/OFFスイッチを握って、
親指でストロークすることで8bit単位の情報を直接
入力すればキーボードより遥かに効率が良い筈だと
思っています。人間には10本もの指が備わっている
のに、1本づつしか使わないキーボードなんて甚だ
非効率な入力装置なのですが、幸か不幸かキーボードを
凌駕する入力装置はいまだ商品として成功した試しが
ありません。「キーボード」というカテゴリにおいてすら、
ありとあらゆる批判に数十年間も晒されながら、旧態然
たるQWERTY配列が不動の地位を保ち続けています。
この文章じたいもQWERTY配列のキーボードで打ち込んで
います。iPhone のフリック入力も使えないことはないの
ですが、使い慣れたキーボードほど速くは打ち込めません。

まったくもって不合理で非効率で過去の経験に引きずられた
バカみたいな話ですが、人間なんてそんなもんだと思います。



[947] 手足とは大分ちがうので 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/04/24(Tue) 23:37  

ゴマさん、基本的にはその通りですね。
物理的な接続が消えたフライバイワイアの機体の場合、
操縦の装置が操縦桿やフットペダルである必然性は全くありません。
機体のコンピュータに自分の意思が伝達できればいいので、
それこそ、機体との対話型の言語入力でも行けます。
どの言語系にも発音しやすく、文法に無駄の無い高速飛行言語とかの人工言語で、
機体を操る時代がそのうち来るかもしれません。

ちなみに人妻とお母ちゃんは、ニューヨークのお姉さんとニューハーフのお姉さんくらい違うような気がしますが、
ここら辺は、個人の価値観と人生経験による(笑)と思うのでなんとも言えませぬ…

コビッキーさん、やはりコンピュータに伝えられる情報量の減少が問題のような気がします。
フライバイワイアは、それこそ、失速しない範囲でどんな飛行が誰にでも出来る機体ですから、
逆にどれだけ正確に自分の意思、どう動かしたいのかを機体に伝えるのが重要で、
従来のパイロットがこれを機体に伝える手段としては、操縦桿とペダル、という事になるのかと。


[946] 自動ラダー 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/04/24(Tue) 23:22  

ゴマさん

コンバットフライトシュミレーターだと、ラダーを自動にし
てもバレルロールも背面飛行もできるので、ラダーの必要性
を感じません。というか、これってラダーだけ完全なフライ
バイワイヤになってるようなものですよね?
なので、ラダーペダルの存在意義とは?と思ったのですが、
きっとグラマン15機に囲まれて逃げ回るときのように、イレギュラーな操作もできないと落とされちゃうのかもしれませんね。


[945] ラダーペダルの件 投稿者:ゴマ 投稿日:2012/04/24(Tue) 21:39  

コビッキーさん。アナーキャさん。
ラダーペダル無しの操縦なら、ゲームソフトのエースコンバットで
オプションメニューでコントローラーを初心者向けにすると体験
できます。
スティックを倒した方向へ旋回するモードですが、進路変更と
ローリングの区別ができないので、バレルロールとか背面飛行は不能になります。
これは「ゲームだから」でしょうけれど、機体の制御をコンピュータが
行うのがフライバイワイヤーならば、パイロットの役割は
「どう飛びたいのか」をコンピュータに伝える事に他なりません。
F-16などの操縦装置にスティックやペダルがあるのは、従来の
飛行機がそうだったからで、パイロットにとって体感的に判りやすいからではないか、と思うのです。
ですから将来にはペダルもスティックも無く、
「キーボードで操縦するぜ」とか「トラックボール最高!」とか
「俺の歌を聴けぇ!」とかあったって不思議じゃないと思うのです。

「お母ちゃん」はさすがにアレですが「人妻」ならイケますよ。
僕は!


[944] 賃貸飛行機はフライ バイ ハイアー 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/04/23(Mon) 22:42  

コビッキーさん、私は飛行機の現物を運転した事はないので(笑)あくまで推測ですが、

●操縦桿、操縦スティックだけにコントロールを統合してしまわないのは、
左捻りこみを含めて(笑)空中戦などの高速機動ではラダーによる微妙なコントロールが必要だから。

●ペダルではなく、操縦桿にボタン等を付け、手で操作できるようにしないのは、
手でやる作業はかなり多いので、これ以上、負担を増やさないため。

じゃないかと思います。
単に今まであったのがなくなると不評だから、という可能性もありますが(笑)…
ちなみにF-16のラダーは操縦スティック同様、ほとんど動かないので、
ほんの少し力を入れるだけで操作できてしまいます。
あれも高いGの時、操縦しやすくなってるような感じでした。

ゴマさん、初めまして。
関西弁は考えてませんでした(笑)…。

ジェネラル・ダイナミクスの技術者のコメントとか読んでると、
パイロットが偉いんやないでキチンと世話してるF-16が偉いんや、といった感じですから、
メイドさんというより、面倒見のいいお母ちゃん、という方が近いかもしれません…
これに萌えるかは、個人差があるかと(笑)


[943] フライバイワイヤー 投稿者:ゴマ 投稿日:2012/04/23(Mon) 22:14  

フライバイワイヤーとはつまり、飛行機を飛ばしてるのは
パイロットや無いでぇ。ワイらコンピュータや!
フライ・バイ・ワイやーッ!

失礼しました。ゴマと申します。お初です。
フライバイワイヤーについて読ませていただきました。
やはりアレですね。パイロットの意図を汲んで、見えない所で
仕事をこなす。まるで良く出来たメイドさんの様ですね。
やはり時代は「萌え」なのでしょうか。
…ちょと心配になります。いや「時代」が。


[942] ラダーペダル 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/04/23(Mon) 06:15  

昔から疑問なのですが、フライバイワイヤでラダーペダルを
残しとく理由って何でしょう?少なくともドッグファイト
の最中は、踏ん張れるように無いほうが良いような・・・。
着陸時の姿勢制御のためだけでしょうか?まさか左捻り込み
用とか(笑)


[941] 悩む 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/04/23(Mon) 00:05  

今さらながら、EA-18Gの主翼が変な事に気が付いた…。
まあ、もうF/A-18ファミリーのことを書くことは一生無いと思うので、
このままスットボケてしまいませう。


[940] さらに追加 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/04/22(Sun) 16:32  

グッドイヤーが造ったF-4Uの発展型F2Gは、
フライ バイ タイアってのは日本語表記だと苦しいな…。

むしろ地球の自転の力に乗って飛んでゆく、東向きの発射のロケットを
フライ バイ ガイアって方が通じるか。


[939] 追加 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/04/21(Sat) 22:12  

今回の記事に追加。

ジェット機はフライ バイ ファイアです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -