掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1107] 突破 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/21(Tue) 20:43  

イギリス、そんなものを(笑)。
カティーサークなどの高速帆船の技術は、そういや
元々は密輸船のノウハウだ、みたいな話をどっかで見た記憶が…。

南軍、回収再生産をやってますか。
ナポレオン時代の戦争では、戦闘終了後、勝者は熱心に敵の青銅砲を回収してました。
当時は青銅の価格が高かったですから、売って大もうけするんだろう、と思ってたんですが、
溶かして自軍仕様の大砲にしていたのか、という気もしてきました。


[1106] 封鎖突破船 投稿者:くさの 投稿日:2012/08/21(Tue) 12:34  

南軍に武器を供給するため、イギリスの武器商人達は高速の封
鎖突破船なんてものを作っていましたからね。当然、ぼったく
り価格だったと思いますけど。

南軍の12ポンドナポレオン砲ですが、他の青銅砲(実際には真
鍮製もあると思います)を鋳潰してまで製造されています。そ
れでも足りなくて、最後は鉄で作っていますから、苦しかった
のは確かだと思います。圧倒的な北軍相手に、良く4年間も
戦ったものですよ。



[1105] 地球にやさしい 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/19(Sun) 21:45  

ああ、地球にやさしい兵器のリサイクルでエコですね(笑)。
まあ、当時の日本はなにせ金がありませんから、いらなくなったら即転売、なんでしょうか。

あまり詳しく調べてないのですが、南軍もあれだけ海上封鎖されながら、
意外に武器の供給は滞ってないんですよね。
経済が崩壊するくらいなんだから、武器だけ入って来たとも思えない。
となると北側で陸揚げして、こっそり陸路で運んだのかと思ってたりしますが…
いや、でも靴がないためにゲティスバーグの戦いは始まったわけで、やはり不足はしてたのか。


[1104] 中古の中古 投稿者:くさの 投稿日:2012/08/19(Sun) 03:25  

戊辰戦争時に大量に輸入された南北戦争の余剰兵器ですが、日
本には殆ど残っていません。何故かというと、戦争終了後、グ
ラバーさん達がアジアに再輸出したからです。

後装式のスナイドル銃(前装式エンフィールド銃からの改造)
は初期陸軍の制式兵器として使用されましたが、その他のミニ
エー式のライフル(スプリングフィールドとな)も相当あった
はずで、まあ、当時の武器商人は大儲けだったでしょうね。

南軍の主力になったエンフィールドですが、別に英国がアメリ
カ連合国を支援していたわけではなく、武器商人さん達が政府
の言うことを聞かずに勝手に売ったそうで。


[1103] ソウルの戦争 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/18(Sat) 23:47  

くさのさん、あれも南北戦争の中古品ですか。
となると、当時の東アジアは南北戦争の中古品最大のマーケットだった感じがありますね。
朝鮮半島も、馬車はほとんど発展してませんから、馬をトラクターとする技術はないでしょうね。
見栄で買っちゃったのかなあ…

sskさん、初めまして。
モデルガンですか(笑)…。
レプリカの多い博物館だとは思ってましたが、さすがにモデルガンは予想してませんでした…。
言われてみれば確かにそんな感じですね。確認のうえ、記事の方は修正しておきます。


[1102] 14年式拳銃 投稿者:ssk 投稿日:2012/08/18(Sat) 17:39  

通りすがりに失礼します
この戦争記念館の14年式拳銃、日本製のモデルガンじゃないですかね?自主規制で金属製は金メッキで実銃に見えないようにしてますので。トリガーピンの細さと刻印の位置からしてハドソンのN-2モデルのような気がします。
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~yon-yon/cgi/hudson/N2/index.html

実銃はこちら
ttp://members.shaw.ca/tju/t14gallery.htm


[1101] 12ポンドナポレオン砲 投稿者:くさの 投稿日:2012/08/18(Sat) 00:27  

展示品の中のアメリカの大砲という奴、左の方は12ポンドナポ
レオン砲の南軍モデルだと思います。名前の通り設計はフラン
スで、ナポレオンといってもIII世の方です。当時のフランス
はメートル法に代わっていますので、本当は12cm榴弾野砲とい
う名前なんですが、アメリカ人がナポレオン砲と名付けたよう
です。南北両軍で使われたのですが、北軍モデルは砲口部の盛
り上がりがなく真っ直ぐなので、南軍モデル、あるいはフラン
ス製オリジナルの可能性が高いです。幕末日本と同じように、
南北戦争のお古を購入したのではないでしょうか。

ただ、当時の野砲は6頭での牽引が前提で、残念ながら当時の
日本では多頭立てのお馬さんを制御する技術がなく、このため
野砲はあまり輸入されませんでした。代わりに軽量の山砲が主
力になった訳ですが、朝鮮では6頭牽引が可能だったのでしょ
うか。単なる見栄か、深く考えなかっただけかもしれません
が。

このナポレオン砲、榴散弾だけではなく榴弾が撃てるのが特徴
だったようで、南北戦争では両軍とも主力として使用しまし
た。ライフルでは無いのですが、その後ライフルを彫ってライ
フル砲に改造した場合もあったそうです。





[1100] チャンネル 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/17(Fri) 20:28  

私の場合、すでに6月のソウルで夏休みを使い果たしておりました…。

このチャンネル、まとめて見たことはありませんでしたが、何本かは単独で見てます。
この手の映像は10年前なら日本じゃ未来永劫見られません、みたいのが多いのでありがたいですね。

You tubeではNASA channelが有名ですが、アメリカ国防省がやってるThe pentagon channelも意外に面白いです。
なにせ出てくるニュースキャスターの7割近く(私調べ)がスキンヘッド。
そんなのが日本の防衛大臣がオズプレイに乗りました、とニュースを読み上げる様は、まさに21世紀だと思います(笑)


[1099] AIRBOYD.TV 投稿者:婆裟羅大将 投稿日:2012/08/16(Thu) 23:51  

アナーキャさん、みなさま
夏休みは休めてますか? 婆裟羅は体調今一つでもあり、最低の義理の用事以外はネット引きこもりを地で行っております。
さて、自宅でPCを付けているとき 10年ぶりに新調したパワードスピーカの慣らしも兼ねて You Tube で古いロックを
鳴らしっぱなしにしていたのです。
すると You Tube から お前の好みはこれじゃね? とばかりに AIRBOYD.TVというチャンネルを勧められました。

見てみると、X−47の事故記録映像とか、X−1AやX−48のテスト記録とか FW200やロッキード・エレクトラの宣伝映画とか
ベルリン空輸作戦とか朝鮮戦争のF−86Fとか、、

なかなか暇つぶしに良いものばかり 揃っておりました。
皆様は このチャンネル(投稿者) ご存知でしたか?

http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/


[1098] 朝鮮の戦い方 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/13(Mon) 21:10  

inomamo さん、ホントだ、よく見りゃ、
あのポスター人体の不思議展ですね。
今では中国の非合法団体がやってると聞きましたが…。

ベトナム沿岸から福建省、さらには南京周辺あたりまでが
当時の日本刀の主な輸出先だと思いますので、
あのあたりだと、確かに残っている可能性は高そうです。

五反田猫さん、初めまして。
おお、そんなものがあるとは知りませんでした。
現地での解説では令牌となっていたのですが、
李氏朝鮮に道教のお守りがあるとは思えず、無視しました(笑)。

虎の絵といい、令の字といい、それが朝鮮半島にわたったもの、
と考えても不思議はなさそうですね。

ささきさん、言われてみれば柄の部分、長いですね。
となると、もっと古くからここら辺りの文化的な流入があったのか。

ヤリはヤケに短いのが多くて、これでマケドニアのファランクス
のような戦闘は無理だろうし、何に使うんだと思いましたが、
なるほど、あれで白兵戦もやっていたわけですか。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -