掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[184] Re:[175] 無題 投稿者:かわごえ 投稿日:2010/10/05(Tue) 21:30  

アバディーン陸軍兵器博物館は、バージニア州フォートリー(FortLee.VA)基地に移転中、展示再開は2012年の予定だそうです。
アクセスは
http://www.lee.army.mil/pmo/installation.directions.access.aspx
車でないと行けなさそうですね.....。

> またえらく東西両極端な開催地ですね(笑)…。
>
> アバディーン、そういや引越し終わったという話は聞いてるんですが、
> 結局、どこに行ったんでしょう、あの戦車軍団と列車砲。
> 電車で行けるトコに引っ越してくれないかなあ、と思ってたんですが、
> ひょっとしてDCの近所に移りました?
>
> 追記。
> ところで、どなたか冷戦期のソ連のICBM基地の
> おおまかな位置を確認できる資料とか
> ご存知の方、いらっしゃるでしょうか。
>
> あるはずだ、とは思うんですが、ロシア語読めんので、
> どうも見つからないんですよ。
> 今考えてる理屈が正しければ、国境からウラル山脈の西まで、
> できればモスクワ周辺のなるだけ北の方、という辺りに
> 集中してるはずなんですが、確認ができず、果たして自分の考えが正しいのか、わからない。
> わからない以上、書けないので、ご存知の方、いらしたら一方くださいませ。


[180] 面白い 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/10/04(Mon) 00:00  

当ページを読んでいただいた方から、メールにて教えていただいた動画が、
あまりに興味深かったので、こちらで紹介しておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=uzYxBbitP_s

マーリンエンジンのロールス・ロイス工場における生産過程の映像。
なるほど、こりゃどうがんばっても生産効率あがらんわ、という造り方をしてます。
過給器周りからしてマーリンの20シリーズあたりだと思うんですが、
こんな風に組んでたのか、そりゃフォードが殴りこんで来たら太刀打ちできんわ、と思います。

つーか、ドイツで航空エンジン組み立ててたオペルの工場とかの方が、はるかに近代的なような気が。

余談ながら、最後に出てくるカラー映像のマーリンは、
ロールス・ロイスのエンブレムがプレス加工なので、
これ多分、パッカード製マーリンでしょう。
とりあえず、興味のある人は、一度、ごらんあれ。


[179] 泣いた 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/10/01(Fri) 00:34  

kazzさん、あれはちょっとした模様が地面に入ってまして、
波のような線が地面に描かれ、それが駐車場の白線がわりにもなってるようです。
小布施の町、シャレてますよねえ…。

グライフさん、初めまして。いやいや、これは結構参考になります。
ミサイルサイトの削減はどこかの地区を丸ごと消滅させるのではなく、
各地の既存サイトを間引いてやったはずなので、およその見当はつきました。
ソ連、ウラルの西にやはり集中させてますね。
それより東は全て南部エリアですから、アメリカと同じこと考えてたのか、と見当がつきました。
やはりミサイル核戦争は数で勝負の世界になりそうです。

情報、ありがとうございました。

遊佐未森さんのCD、ホノカを久しぶりに聞いたら、泣けて困った。
こりゃもう旅行記なんて書いてる場合じゃない、絵を描きます。


[178] 失礼しました 投稿者:グライフ 投稿日:2010/09/30(Thu) 18:32  

冷戦期でしたね、ご紹介したのは最近のものです
ごめんなさい。


[177] ICBM 投稿者:グライフ 投稿日:2010/09/30(Thu) 17:38  

初めまして、いつも拝見させていただいております。
ロシアICBM基地ですが、こちらはいかがでしょうか。
大まかな位置

ttp://www.fas.org/nuke/guide/russia/facility/icbm/index.html

グーグルアースの表示がはりつけてあります。

ttp://www.fas.org/nuke/guide/russia/facility/icbm/index.html

ご参考になれば幸いです。


[175] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/09/30(Thu) 00:57  

またえらく東西両極端な開催地ですね(笑)…。

アバディーン、そういや引越し終わったという話は聞いてるんですが、
結局、どこに行ったんでしょう、あの戦車軍団と列車砲。
電車で行けるトコに引っ越してくれないかなあ、と思ってたんですが、
ひょっとしてDCの近所に移りました?

追記。
ところで、どなたか冷戦期のソ連のICBM基地の
おおまかな位置を確認できる資料とか
ご存知の方、いらっしゃるでしょうか。

あるはずだ、とは思うんですが、ロシア語読めんので、
どうも見つからないんですよ。
今考えてる理屈が正しければ、国境からウラル山脈の西まで、
できればモスクワ周辺のなるだけ北の方、という辺りに
集中してるはずなんですが、確認ができず、果たして自分の考えが正しいのか、わからない。
わからない以上、書けないので、ご存知の方、いらしたら一方くださいませ。


[174] 時間があれば 投稿者:くさの 投稿日:2010/09/29(Wed) 11:17  

サンフランシスコとワシントンで交互にやる学会があるんですよ。
で、今年はワシントン開催。以前は毎年ワシントンで、9月の
始めにやっていたのですが、例の9.11の後、トラブルを避ける
ために9月後半にずらされました。つうか、その9.11には私、
ワシントン行きの飛行機に乗っていたんですけどね。

今年は、アバディーンにでも行こうかと考えていたのですが、
それだと丸一日かかるので、結局ハジーでお茶を濁しました。


[173] うわお 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/09/28(Tue) 22:56  

ちょっと時間があまったら、ウドバー ハジーセンターに行ける生活、
というのは、心の底からうらやましいです、はい(笑)。
ということは、He219も屠龍も、まだ主翼ついてませんか。

Space ship oneは、私らが行ったときはまだ未展示で見てませんが、
例の本館ホールの天井からぶら下げられてる写真を見た記憶はあります。
そろそろ、航空博物館とかまた行きたいですね…。

実は、今やってる旅行記で、この後、ちょっとしたサプライズとして、
ミグ23と継母さんが出てくるんですが、あれは消化不良な体験でありました。

ついでに書いちゃうと、F22の話の続きを考えはじめてるんですが、
戦略空軍の極北である、大陸間弾道核ミサイル、あれ、自分で計算して見ると、
かなりテキトーな兵器だったような気がしてきました。

地球規模の戦艦の主砲砲撃戦みたいな確率勝負になってしまうはずで、
実戦に投入されたら、100発撃っても、70発ぐらいは海やら山やらに落ちてたんじゃないかなあ、と考え始めてます。
まあ、それでもシャレにならん被害は出ますが。

ここら辺、もう少し丁寧に検討してみる必要がありそうな。
メンドクサクなってハショってしまう可能性も高いのですけども(笑)。
私の場合、ロシア語が全くわからんので、ここら辺のソ連側の資料をほとんど持ってないんですけど、
マルクスレーニン主義の大陸間弾道弾は、さらに悲惨な予感はあるんですよ…


[172] スミソニアン 投稿者:くさの 投稿日:2010/09/28(Tue) 04:51  

ちょっとだけ時間があったので、Udvar Hazyに寄ってきました。
特に目新しいものはなく、IMAXで787開発ストーリーを見て時
間をつぶしました。

Space Ship Oneは本館だったんですね。


[169] 長野帰り 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/09/24(Fri) 22:03  

kazzさん、まあ、あれも日本ブランド信仰の一種なんでしょうね。
アメリカあたりのでもよさそうなもんですが、香港のモノサシでは日本が上なのかも。

砲身さん、あの辺りはなんか独特なものがありますね。
父方の曾祖母の出身地なんですが、初めて行って驚きました。
素晴らしいか否かは別にして(笑)、善光寺とあわせて簡単にまとめようと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -