掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[337] ボタン式 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/03/23(Wed) 20:54  

実は私の実家がある千葉の奥地、さらに墓地のある長野の奥地、
共に僻地ではあるのですが、ボタン式ではないのです…。
どうも微妙に地域差があるのかも知れません。

オリエント急行の列車が日本を走ってたとは知りませんなんだ。
となると、車体幅はそんなに変わらないということですか。

オリエント急行は乗ったことないので断言はできませんが、
通常、列車に関しては、間違いなく日本が世界一立派だと思います(笑)。
イギリスでもヴァージン(国鉄の一部)社が走らせてる長距離列車とかは、
JRの快速列車より快適ですが、これは例外でして、
通常はシートは硬い、車内は汚いであまりいいもんじゃありません。
ユーロスターなんか、新幹線より4段オチ、という感じでした。


[336] 半自動扱い 投稿者:影武者 投稿日:2011/03/23(Wed) 11:11  

皆さんおっしゃるように日本でも地方路線ではこれが普通ですね。
今の電車はほとんどがボタン開閉ですが、国鉄型の昔の電車や気動車だと停車した時にドアを
押さえつけているエアが「ぷしゅ〜」と抜けるだけ、あとは勝手に開けて降りてね♪というのが
ほとんどでした。
ドアと言っても電車のドアですから、やたら大きくて重い。冬は雪も詰まったりしてるんで
お年寄りや子供だと一人で開けられないバリアフル仕様。

今の電車に目を向けると、車内には開閉両方のボタンがあるけど、車外には「開」だけって
いう仕様になってます。(車外に閉ボタンを付ける必要もないしね)
で、停車中に一時的に降りるだけ・降りてから扉を閉めたいって場合は扉をくぐる辺りで
車内の閉ボタンを押してから手を引っ込めると一瞬の間を置いてドアが閉まる。
これをやると「乗り慣れてるぜ♪」感が主張できておすすめです。(笑)
ちなみにこちらの地元には全車両ドアエンジン無し・完全手動ドアの路線が残ってたりする・・・。

>車両限界
標準軌のヨーロッパサイズの車両なら日本の在来線走れない事もないですね。というか、実際
走った事があったりするんで実証済み。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~dts/page806.html
ご覧の通り車体サイズはだいたい同じ、全長が少し長いだけなのでホームの端を削ったりする等の
手直しだけで済んたそうです。問題は他にあって、車両が無闇やたらと重い→一部幹線しか走れない、
暖房や厨房関係が石炭ストーブ→各省庁の認可が降りない(最終的には特認で許可)
車両の使用電圧や連結器の規格が違う→発電機積んだアダプター車両で前後を挟む
・・・etc。当然ながら軌間も違うので、解体した旧型客車から取ってきた台車を改造して付けてます。

いかにもバブル期らしいエピソードではあります。


[335] 被害 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/03/21(Mon) 18:40  

けっこうやられてますね。
震度5強でこれだと、実際危ない気もします。
取り壊しが決まってる以上、本格的な修復はしないのでしょうが…


[333] 合理性 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/03/19(Sat) 23:45  

ボタン式には納得できるのとできないのがある気もします(笑)。

この後で登場するパリの地下鉄は今でも納得が行ってません(笑)。


[332] 降りるときは自分で 投稿者:くさの 投稿日:2011/03/19(Sat) 04:38  

田舎の冬にディーゼルカーに乗ったときのこと。降りるときは
自分でボタン押すのですが、これは正解と思いました。乗り降
りが無いのにドア開けて、せっかく温まった空気を外に出すの
はもったいない。多分夏も同じ。


[331] 電車 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/03/18(Fri) 23:08  

20年近く前、生まれて初めて川越線に乗って、ボタンの存在を知らずに一駅乗り過ごした事があります…

あ、ラジオ会館か。ラジオデパートって書いちゃいましたね。
直しておきます。
移転はほとんど進んでない状態で閉鎖、となってますから、
あれ、搬出用のエレベーターが使えん、となると、上の階のテナントとかは大変な事に…。
テナントの人は中に入れるのか、完全立ち入り禁止なのかもわかりませんが

追伸
と、書いた直後に、3連休は営業再開する、との指摘をもらいました。
大丈夫だったんでしょうかね。


[329] イングランド 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/03/17(Thu) 19:02  

くさのさん、あ、車両限界ってのもあるんですか。
必ずしも線路と車両のサイズは比例しないんですね。初めて知りました。
ついでに、ユーロスター、TGVの車両の改良型だと、今知りました(笑)。
あの列車、ニ等車ってのもあったんですが、全体的に貧乏臭くて上海リニアを思いだしましたよ…

某氏さん、それです、ル・ブルージェに行ってきました。
以前、知人が行ってきたらしいので、聞いたらほとんど忘れた、との事だったので、
そちらのホームページでバスの路線番号とか、予習させていただいてます(笑)

試作機コーナーも予備知識をそちらで頂いて行きました。

で、試作機コーナーは、実は昔、こんなのも造ってました、テヘ、といった展示だろうと思ってたんですが、
あにはからんや、見よ!フランスの偉大なる航空資産を!フランス最高!
といった展示になっていて、深く感動しました(笑)。

予告編で使った写真はコンコルドの裏面と地縛零のようなマネキンがいたその機内のものですが、
実際には、結構スゴイ機体を持ってて驚きました。
期待してたソ連機がちょっとアレな事になってたのですが、
その代わり、普通じゃ見れない部分まで見てきたので引き分けか。


[328] パリにもいかれたということで 投稿者:某氏 投稿日:2011/03/17(Thu) 02:06  

英国旅行お疲れ様です。
鉄道の直前までどこにくるのかわからない発着システム、ひょっとしたらアメリカと同じかもしれません。TGVは一度しか乗ってないので記憶が(笑)。

パリの方の航空博物館、ということはル・ブルージェにいかれたのでしょうか。私にとってはいろいろ衝撃的な場所でした。 …特に試作機コーナー(笑)…


[327] 車両限界 投稿者:くさの 投稿日:2011/03/17(Thu) 01:43  

JRは狭軌ですけど、車両限界は案外と大きいんです。英国の車
両限界は多数あるようですが、標準軌とは言え下手すると日本
の車両より小さいです。私は英国に行ったことはありません
が、ヨーロッパの在来線に乗ったとき「あれ」って思いました。
TGVでも新幹線よりは小さいですよね。

実はアメリカも鉄道創世記は狭軌だったのがいつのまにか標準
軌に改軌されていました。日本も何度か議論があった(特に陸
軍が標準軌を希望)のですが、結局狭軌のままで、その代わり
に車両限界だけを大きくして行ったと。

ただ、旅客輸送は車両のサイズアップで対応できますが、貨物
の方は線路自体の強度が問題になってきますので、狭軌だとや
っぱり限界があるみたいですね。



[326] 報告 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/03/15(Tue) 21:54  

この掲示板にて福島原子力発電所事故に関した書きこみをしておいたのですが、
猫の宮さんから、現状だと混乱を招くのではないか、との指摘が行われました。

この件について当ページの読者の方に意見を募ったところ、
1時間で2通という、当ホームページにしては異例の(笑)反響がありました。
メールいただいたお二方、どうもありがとうございます。
ちなみに、そんなとこからメールが来るとは思ってませんでした(笑)。

結論から言えば、2通とも現状維持で残して、という話だったのですが、
若干、私の説明が伝わりきってないな、という部分を感じたのも事実です。
(これは私の説明不足であり、全面的に私の責任です)

最初に指摘を下さった猫の宮さんの書き込みを読んでも、
自分が思い込んでる事実、という部分のみを人は読み取りがちだと感じました。

そうすると、いたずらに危機感を煽る結果にはならない、
と言い切れない部分がある、と判断しました。

よって、ここまでにあった、福島原子力発電所に関する書き込みを全面的に削除します。
申し訳ありませんが、話の流れ上、猫の宮さんの書き込みも削除しています。

以後、ここまでに何が書いてあったのか、を知りたい方はメール等で問い合わせください。
ちなみに、私の原子炉の知識はアメリカが核兵器用に造ったものしかないので、
現代の発電用のは大筋でしかわかりません。この点はご了承を。
(ただし、ソ連のはほぼそのままのはずなので、あの国の発電機ならある程度わかると思う)

以上、ご報告申し上げます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -