掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1490] お姉ちゃん 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/20(Sat) 22:32  

この機体は私が行った時は見かけませんでした。
あくまでざっと見た感じですが、胴体後部は結構、いじられてますね。
POFの機体は基本的に、あまり資料的な価値はない、と言っていいのですが、
これはPOFに限らず、資料的に価値がある、と言える機体の方が希少だったりします。

P-51に関しては、あれだけ現存機がありながら、私の知る限りオリジナルに近い状態を保ってるのは
スミソニアンの機体と韓国の戦争記念館の機体くらいです。
しかもこれらも朝鮮戦争時代の状態であり、大戦期の状態を維持してる機体は皆無じゃないでしょうか。
まあ、それ以外の機体でも雰囲気を味わうだけなら十分ですけども。


[1489] POFのP-51 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/04/20(Sat) 12:40  

なるほど、殆どが換骨奪胎で復元なのですね。
知人が乗った機体は、La Pistraという拳銃もったメキシカンなオネエちゃんが書いてある機体でした。
となると、これもあれこれ寄せ合わされていた可能性が大きいですね(笑)
こちらのページですと、N50FSが機体番号になっています。
http://www.mustangsmustangs.net/p-51/p51survivors/pages/A68-187.shtml


[1488] 修復 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/19(Fri) 21:44  

まあ、3コイチの復元だったらしいので、腰の骨だけから全身骨格を復元しちゃった
恐竜の骨格標本みたいな世界という感じがありますね(笑)。
価格維持のために原型に戻す、というのは、昔のヤンキーが改造前のパーツを地味に取っておき、
中古車に売り飛ばすとき、元に戻す、という千葉県のかつての伝統を思い出しました(笑)…
あるんですねえ、そういうの。


[1487] N7715C 投稿者:ささき 投稿日:2013/04/19(Fri) 16:09  

プレーンズオブフェイムの Wee Willy II、レジストレーション N7715C という
コードはリノ・エアレーサーのレッドバロンの番号を引き継いでいます。
レッドバロンは P-51 に二重反転グリフォンを積んだレーサーで 1977-1978年に
2連勝を飾り、79 年にはレシプロ機最高速度記録を更新(その後 F8F 改造レーサーの
レアベアに抜かれますが)、しかしその直後 79 年のリノレースで墜落しスティーブ・
ヒントンが重症を負いながら奇跡的に一命を取り留めた、という劇的な歴史を持つ
機体です。レッドバロンは墜落時ほとんどバラバラになっているので、「修復」と
いうより回収したパーツのうち損傷の低かったものを組み込んで再生した機体と
言うほうが適切でしょうか。
リノ・エアレースでは何機もの機体が場外不時着で大破していますが、炎上しない
かぎり修復されて不死鳥のように蘇った機体が少なくありません。
原型をとどめないほど改造されたレーサーがオーナーの都合でレースを引退する
とき、転売価格を維持するため逆改造して原型仕様に戻されたものもあります。



[1486] F-22の謎 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/18(Thu) 06:14  

へまむし入道さん、後で記事中で解説しますが、確かにその通りで、
あの小さな板状の出っ張りは微妙な謎ですね。

F-35は私もさっぱりわかりません(笑)。
F-22の最大のメリット、超音速巡航を捨てた鈍重な戦闘機にまともな運動性は期待できないでしょう。
将来、対ステルス兵器が登場したら、単発エンジンでF-15並みの離陸重量の機体で、どうするんでしょうね。

五反田猫さん、開発費が価格に乗せられてるのかどうか確信がもてなかったので
記事内では書かなかったのですが、別枠でしたか。
そもそもあれ、1985年換算で650億ドルが全開発費のはずですから、
そうなると2012年の物価だと1300億ドルあたりが予算上限だった事になります。
これも軽く超えちゃってそうですね(笑)…


[1485] 今度こそ 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/04/17(Wed) 23:20  

連載 有難う御座います、そしてお疲れ様でした。

技術的に細かい所は判りませんが、値段の部分は非常に興味があります。 当初の計画より調達数量が下がれば、単価をアップするのは当然と思います。 とは言え、F-22は開発費は別腹で2010年だけで600億$を使って、それ以降も試作費と称して400億$くらい使っているのですよね。
素人が思うに、開発費が別腹なら、単価の数量辺りの変動は、一桁以上なら兎も角、もう少し何とかならなかったのかと思います。 というより、開発費分:1000億$を、200機頭割りで追加すれば、5億$が追加分で、しめて6.5億$が本当の値段ではと思ってしまいます。




[1484] F-22 投稿者:へまむし入道 投稿日:2013/04/17(Wed) 21:36  

F-22ってLERXがあるようなないような不思議な感じです。
エアインテークの横がちょっと板状になってるみたいなんで。
一方、ロシアの対抗馬であるPAK-FAはなんか可動させてますし。

個人的にはF-22以上になにがしたいのかよくわからないのがF-35だったりします。
F-16よりより器用とは今の所とても思えません、


[1483] もう少し 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/11(Thu) 22:21  

あ、もう少しだけ続きますので(笑)。

超音速に関してはF-22、最高速も含めてそれなりに気を使ってたりします。
確証はないんですが、プロトタイプのペリカンのような機首部は
ウェーブライダー的なものを狙ってたようにも見えますし。

タイトルは無知でもよかったのですが(笑)ダジャレで未知としております。


[1482] お疲れ様でした 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/04/11(Thu) 07:15  

F−22のお話、改めて前から拝読しました。
有難う御座います。

全く別の話と思ったものが、一気にまとまった感があり、なるほど、そんな風にボイドが関わっていたのかと、良く判りました。 超音速と継続的な高速飛行は、両立がほぼ困難。

要素技術は、工業の発展により様々に存在しますが、必要な要素の順位を決めてまとめあげる人の存在は重要ですね。
超音速の早いぞ競争を蹴倒して、ステルスの重要性を優先してバランスさせたのは、卓見なのだと思います。

ところで「F−22への未知」とありますが、あえて道とはかかれなかったのでしょうか?


[1481] 予告 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/08(Mon) 10:55  

とりあえず、今週中にはF22への道、再開できそうです。
…多分。
最終章は特に書くことがないので、速攻で片付けます。
…多分。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -