掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[5443] 設計 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/12/17(Thu) 22:31  

ホーネットに関しては、マクダネルダグラスがほぼ完全に設計をやり直してるのですが、
後にLERXと垂直尾翼でもめた際にはノースロップの基本設計のせいにしたりして、
いろいろ微妙なところではあります(笑)。


[5442] F/A-18 投稿者:すぅ 投稿日:2020/12/17(Thu) 11:00  

お疲れさまでした。私も横から傍観してた一人です。

常々思っていたのですが、YF-17は特に横から見た時など、どことなくF-5の面影が残っているというか、ラインが似てるところがあるな〜って思うのですが、それがそのままスーパーホーネットになると全然別物になる。けれどもYF-17とスーパーホーネットならなるほど、同じようなラインを活かした機種なのね、となるので、デザインって面白いなぁと。
デザインとかはすごく素人なので完全に印象ですが


[5441] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/12/17(Thu) 08:22  

NKさん、その通りでして、さらに進軍段階になると完全に闇の中です。
ただ桶狭間の時は三河物語に今川軍は五つに分散、投宿していた記述があり、
当時の大軍の移動の興味深い資料になっています。
義元が池鯉鮒に入った段階でもまだ分散しており、これがさらに小規模な沓掛城に全部入れなかったろう、
というのも今回の推論の根拠の一つです。

papasmomoさん、どうもです。
こういったサイトをやってると巻き込まれ型交通事故のような対応がどうしても生じるのですが(笑)、
まあ仕方ないと割り切っております。
事実関係の説明義務を果たした上で、ご理解いただけないならそこまで、が個人ルールです。
もっとも、私もしょっちゅう間違いをやってますから、ご指摘そのものはありがたいのですが。

うどんさん、OODAループはもうちょっとで終わりにして、湾岸戦争と電撃戦は別記事に切り離す予定です。
しばしお待ちを…ちなみに次回の更新はデグーです(笑)



[5440] お疲れ様です 投稿者:うどん 投稿日:2020/12/16(Wed) 22:34  

ここ最近、ナゴルノカラバフを巡るアゼルバイジャンとアルメニアの戦争の行方を複雑な思いをしながらリアルタイムで追ってたんですが、アナーキャ様の連載を最後まで読まないと、あれは良かったとか悪かったとか何も判断できないように思ってました。なので続きがはやく読みたいです(笑)



[5439] おつかれさまでした 投稿者:papasmomo 投稿日:2020/12/16(Wed) 21:30  

いつも興味深く読ませていただいていました。
今回はアナーキャさんがどのうように「撃ち方やめ」を差配されるのかを楽しみにしておりましたが、まさかの「パイロットの技量差」でした。
まったくの想定外でした。
おつかれさまでした。


[5438] 陣地 投稿者:NK 投稿日:2020/12/16(Wed) 20:55  

>改めて沓掛に陣を置く事で、さらに一日無駄になる可能性が

これで気づいたのですが、重大な問題にもかかわらず、
戦記で陣地設営のことに触れた資料は現代でも歴史でも
少ないですね。太平洋戦線の陸上戦でも、米軍はいとも
簡単に陣地変換できるが、日本軍はいったん陣地を設営
するとそれが生活の場になって、陣地変換に時間がかか
る点が作戦上の障害になっていたそうです。


[5437] あとは 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/12/16(Wed) 18:16  

古今東西、機体の性能比較というのは両者が同一の条件下でやるものだとは思いますが、
後はまあ、主観の問題であり、宗教みたいなものですからご自由にどうぞ。

正直、通行人の一人さん個人がどう考えているかは全く興味がありませぬ。
ここから先は他でやってください。


[5436] そちらこそRe:[5427] よくできました 投稿者:通行人の一人 投稿日:2020/12/16(Wed) 02:03  

ちゃんと旋回半径の計算結果が2%の違いになってますね.良く出来ました.Gは旋回半径に関しては−1乗ですからGでの2%の違いは旋回半径でも2%の違い(但し向きは逆)になる筈ですからね.

> 俺はそんなの気にしない、と主張されるなら、それはそれでありですけども、
> 私には十分な悪影響のように見えますね。

私が気にするか否かの問題ではありません.

パイロットの能力が全く同一で個性や癖も同じなら確かに有意な差になるでしょうね.

ですかパイロットの能力差は2%なんて小さな幅では済みません.

更に言えば,水平面で円旋回を単調に続けて旋回半径を競う馬鹿もいません.現実の空戦機動ではループ運動とロールとを組み合わせて旋回面を複雑に組み合わせて互いに相手のタイミングを外し合おうとすることになります.そしてどのようなタイミングでどのようにロールとループとを組み合わせるかにはパイロットの能力と個性(癖)が現れ,その機動に消費する時間のバラツキは2%では済まない.

パイロットの技能のバラツキのほうが機体の性能差よりもずっと大きい以上,勝敗を分ける主要因は2%の性能差よりもパイロットの技量差なのですよ.

もちろん彼我でのパイロットの統計的分布が全く同一ならば多数の空戦を繰り返せば2%の性能差に相当する戦績差は現れる筈ですが,パイロットの統計分布が2つの集団で同一(に極めて近い)というケースも現実にはありません.

つまり2%程度の性能差では人的要因に比べて差が小さすぎて現実の空戦での勝敗(単機同士での勝敗つまり生死についても戦闘機部隊同士での勝敗についても)を決める主要因にはなり得ないということですよ.


[5435] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/12/15(Tue) 20:38  

すぅさん、今回の決戦会場の真横を東海道線は通っており、あれれ、とは私も思ってました。
調べた範囲では、はしださんが述べられてる通り、知多湾が今より深く入り込んでおり、
池鯉鮒(知立)から回り込めなかったんじゃないかと思ってます。

はしださん、情報ありがとうございます。
今回、本人は現地を歩き回ってないので、何かあったらツッコミ願います(笑)。

NKさん、お待たせしました。
地形図データの植生はその通りでして、この点で、今川の本陣の推測に関しちょっと迷っております。
おそらく次回の記事で多少、触れられると思いますが…


[5434] 無題 投稿者:NK 投稿日:2020/12/15(Tue) 20:13  

やっとOODAループが再開し楽しみにしています。国土地
理院のGSIは以前は使い勝手が悪かったですが最近は良
くなりましたね。ただ地形図のデータはあくまで地面の
形状であって、植生によって見え方が一変し、登山では
それで怖い思いをすることもありますから、単純ではな
いと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -