掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2847] 串と炊飯器 投稿者:CONi 投稿日:2015/05/01(Fri) 22:18  

アナーキャ様
タイ旅行記、大変楽しく拝見しました、お疲れ様です。
バンコクにも楽しい見どころが多いことを教えていただきありがとうございます。
ところで、何かの本で読んだのですが、
タイの人たちは串に刺したモノをそのまま齧るのは下品と考えているそうです。
私もソーセージを買うたびに袋に入れられてしまっています。
でも、コンビニで棒付きアイスキャンディーも売ってるので、
アイスはまた別なのかな?と思っています。

屋台の炊飯器ですが、あれは汁物を保温しているのではないでしょうか?
以前日本のタイ式マッサージ店で、炊飯器を蒸しタオルの保温に利用しているお店がありました。
タイの人々の自由な発想には驚かされるばかりです。


[2846] お疲れ様でした 投稿者:すぅ 投稿日:2015/05/01(Fri) 08:52  

長期連載のタイの旅行記お疲れ様でした。
タイもなかなか面白そうな国です。私は行ったことないんですが(正確にはカタール航空のチョンボでイランの帰りに乗り継ぎでアナーキャさんと同時期に着陸だけしましたが)、楽しそうだなぁと。新しいカメラでの記事も楽しみにしてます。

100万人に一人の幸運の人というのは本当に人間の寿命なんかの限界や失敗(あるいは成功)が表に出ない分、立証が本当に大変そうです。統計学の限界ですよね。
野球でも調べるとやたらと幸運な打者(理由がわからないがヒットが出やすい打者)なんかもいるんですが、何故幸運なのかを調べるのが大変難しいです。もちろん運の要素も大きくかかわる分、運を切り離すのが困難という印象です。。。


[2845] 無題 投稿者:名捨て 投稿日:2015/05/01(Fri) 08:50  

確かにその人の実力を測るのは難しいですね。
マージャンであれば、半荘1000回は不可能ではないのでしょうが…
まぁ、大変だけどね…

確か競馬の記事があったと思いますが、
例えば単勝馬券の平均配当が昔に比べ、格段に下がったというのであれば
競馬ファンの実力は上がっていると受け取れそうな気がしますけど…JRAの単勝控除率が20%になって20年以上経つから
それ以降の全レースを調べれば…
大変面倒くさいのでやりたくないけど


[2844] 実力 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/04/30(Thu) 21:46  

この手の話では検証対象の人物が、百万人に一人のたまたま幸運だった人ではない、
という事の証明が極めて困難になって行く、というのが厄介な感じがします。
ロジャースはその投資手段を全て公開してるわけではありませんが、
本人の説明を見る限りかなり正当派で特に独創的な面はなく、やはり彼は単なる幸運だった一人で、
他に同じ投資方法で失敗してる人間が99万9999人居るんじゃないか、という疑惑は消えません(笑)。
個人的にはバフェットなんかも、あれは市場を操作してるだけだろう、と思ったりしますし。

最低でも1000人の人間に1000年投資を行わせ、期待値を超えるリターンを維持できた人間が複数居る、
という事になると自由市場は未来予想できる、と断言できるんですが、
人間は基本的に根性が無い生物なので、1000年も投資活動しないどころか、
そもそも1000年生きることすら困難です。
この証明は無理なんじゃないかなあ、と最近は思ってます。


[2843] 無題 投稿者:名捨て 投稿日:2015/04/30(Thu) 20:53  

ジム・ロジャースも素晴らしい実績を残してはいるのですが、最近はちょっと厳しいところがあるかと…

まぁ、私のような凡人がいうのもおかしいですが…

ただ、2012年末からの金融緩和相場は、欧米の株式、為替市場を見れば読み間違えし辛いのだから、
「ヘッジファンドも大したことねぇなぁ」と思ってみたりしてます。


[2842] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/04/30(Thu) 19:13  

二日ほど出かけていたため、お返事がおくれました。

名捨てさん、基本的には私もそんな印象があります。
ただし2000年までだとソロス、意外に優秀でして
そこまでの約30年に複利年率で33%近い数字を残してたはずです。
1987年の大暴落でに大損失を食らっていながらの数字ですから、
それ以外の勝ってるときの数字は相当なものだったと思います。
ただし結局、クオンタム・ファンドの実績はジム・ロジャースが抜けた後、迷走しており、
これがソロスは運の人、という印象の一因かもしれません…。
この人単独での勝利はほとんどが投機性の強い為替相場ですし。

五反田猫さん、そこら辺りは日本の警察機構のマイナス面でしょうね。
日本の治安の安定に大きな力を持ってる組織ですが、過剰なまでの自己防衛本能を持つので、
その利権を侵す存在にとってはこれほどタチがわるい組織も無いとおもいますから…
金に汚いんだけど、それが合法的に処理できるようになってる、というのが問題なんだと思ってます。


[2841] 新しくなれない組織と社会 投稿者:五反田猫 投稿日:2015/04/30(Thu) 13:42  

昨今、自動運転が話題になり、米国では道路運用の在り方から、免許制度、損害保険までイノベーションが期待されています。Googleが成功するかは不明ですが、世の中が変わる感じはします。

その一方で、日本では自動運転は、絶対無理だろうと思っております。実際、自動車関連の人と話しても、運転補助が限界で、日本では法規制で既に諦めております。
確かに、免許、交通取り締まりから、損保業界まで、イノベーションで仕事が無くなる部門は、絶対に協力しません。

社会への実害では明白なパチンコを韓国や台湾では無くせて、日本では未だに規制できません。
そんな社会では、既得権をぶち壊して、新たな市場を開くイノベーションなどは受け入れられないのですね。

日本で落ち込んでいった携帯電話、テレビなども、電波行政や著作権保護という既得権が足かせになりました。
技術のタネがあろうが、結局 組織や社会が変革を拒めば、新事業は生まれませんので。



[2840] 無題 投稿者:名捨て 投稿日:2015/04/29(Wed) 10:17  

お久しぶりです。

>彼の基本戦略は成功者として名高いソロスと驚くほど似ていて、
>結局、両者の成功と失敗の差は戦略でも知識でもなく、単に運ではないか、と思ったことがあります。

ソロス自身のファンドも90年代末期、ITバブル(懐かしい響きです)の頃には業界平均くらいだったと記憶しています。
そして、2000年以降もネームバリューに実績が追いつかないという傾向でした。

ファンドの場合だと規模が大きくなるにつれ、実績が伸び悩むことが多いですが、
彼の場合だと、ヘッジファンドが乱立するにつれ、つまり
競争相手が力をつけてきた結果が、昔のような運用成績が挙げられなくなったのではないかと思います。

単純にソロスの戦略を真似ただけでは…運用資金を集められない…多少無理をする…結果…
というところでしょうか…

投資銀行が頑張りすぎた結果が、リーマンショックに繋がった訳ですから、
信じちゃダメな人種ですよね。



[2839] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/04/25(Sat) 20:41  

CONiさん、ああ、その味、私も想像できます(笑)。
味は見た目ほど攻めてないんですね。
イスラム圏にもやはり電気街ありますか。
となると、日本の商業施設はやはりアジアでは特殊なんでしょうね。

ささきさん、それはありますね。
結果論の怖さで思い出したのですが、以前、失敗した投資家に興味がわき、
自ら率いるファンドを破産させた人物の手記を読んだことがあります。
が、彼の基本戦略は成功者として名高いソロスと驚くほど似ていて、
結局、両者の成功と失敗の差は戦略でも知識でもなく、単に運ではないか、と思ったことがあります。

世の中、成功した人の自慢話や第三者の判ったような顔をした解説ばかり出回ってますが、
こうやって成功した、という話は、実は失敗した連中も同じ事やってたんだ、ということが多く、
結果だけを見て、相手の話を聞くと痛い目に会う気がします。


[2838] ビジネス書 投稿者:ささき 投稿日:2015/04/25(Sat) 14:44  

まだ日本にいたころ、課題図書みたいなのが重役の間で盛り上がったことがあって、
「ブルーオーシャン」だの「グッド・トゥ・グレート」だの「キャズム」だの
カタカナ言葉が飛び交ったことがありました。
「グッド・トゥ・グレート」というのは業界に確固たる地位を占めた
「グレート・カンパニー」の成功例を集めた話ですが、そのなかにボーイングが
出てきて、
「競合他社が政府にすり寄って軍用機ビジネスの甘い汁を吸っていたのに対し、
ボーイングは敢然と民間旅客機事業に専念したことで成功を掴んだ」なんて
書いてあって「ワーオ」と思いました。
ボーイング247,307,377と続くプロペラ旅客機の死屍累々の歴史は無視ですか。
ドイツの都市を焦土化したB-17や日本全国の都市を焦土化したB-29、
ベトナムのジャングルを焼き払ったB-52の売り上げへの貢献は無視ですか。
ジェット旅客機の投入も英国のデハビランドより遅れ、デハビランド・コメットが
与圧疲労破壊問題で出遅れたがゆえに707の採用が加速したという経緯は無視ですかそうですか。

この手のビジネス本ってなんでもかんでも結果論なんですね。
多角化して成功した企業があれば多角化バンザイ論をぶち上げるし、
多角化で失敗した企業があれば掌を返して多角化ダメダメ論をぶち上げる。
こんなのを金出して読んで有難がって読んでいるなんて、経営者なんて騙されやすい仕事なんだなー
と思ったことであります(´・Д・`)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -