掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4087] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/08/31(Thu) 01:31  

らんごだんさん、P-47のレザーバックの位置は重心点(主翼の真ん中辺り)から見ても重量物のエンジンとほぼ等距離にあり、
この位置にプロペラ後流が当たったとしても、そもそもヨー安定性にはあまり影響はなかったように見えますし、
同じ理由で垂直尾翼のようにヨー軸の安定性に、それほど貢献していたとは思えませぬ。
あれが直進安定性に貢献してたのは、おそらく丸い胴体の上に鋭いエッジを持った出っ張りがあることで、一種の渦流発生装置(voltex generator)となり、
この気流が垂直尾翼に当たることで、そのヨー軸安定に貢献したんじゃないかと個人的には推測してます。
実際、水滴風防化だけが原因で、直進安定性が悪化した機体ってP-47くらいだと思いますし。

くさのさん、シーファイアはあまり詳しくないのですが、あれは最初、Mk.V(5)の中古品を改造したので、そのまんまだった…
と思ってたら、海軍専用として作られたシーファーアMk.IIの一部にも、ありますね、防塵フィルター。
しかも、同じ航空隊の機体でも、あったりなかったりでどうもよく判りませぬ。
通常の空母運用では不要ですが、地中海に進出していた機体がマルタや北アフリカの基地に帰港するときは機体を陸上基地に飛ばしますから、
そのための対策…にしては、逆に無い機体をどうするんだ、という感じですね。
基地との連絡用に、何機かは保険でつけてた、とかですかねえ…

kobikky さん、あ、行かれますかスミソニアン。
He219がどうなったか(主翼ついての展示なったのか)も見てきていただけるとうれしいです(笑)。
あと、長年工事中だったモールのアメリ館も、今年には工事が終わってますね。
時間に余裕があるなら、川沿いの海軍博物館、公開再開したかも見てきていただければ…
あそこには世界で唯一の(笑)海軍列車砲がありますんで。


[4086] 投稿者:kobikky 投稿日:2017/08/30(Wed) 10:37  

今月号の巻頭カラーがスミソニアンだったので、思いっきり背中を押されて、エアチケットをポチってしまいました(笑)。
ダレス空港敵前上陸敢行します!


[4085] フィルタ 投稿者:くさの 投稿日:2017/08/30(Wed) 06:35  

スピットファイアのあの不格好なエアフィルタはVokes filterと呼
ぶらしいですが、艦載機型のシーファイアにも取り付けられてます
よね。艦載機が砂塵に悩まされることも無さそうな気がしますが、
地中海のアフリカ近くだと問題になるのかな。それとも別の目的が
あるんでしょうか。


[4084] くどくてすみません 投稿者:らんごだん 投稿日:2017/08/30(Wed) 05:08  

アナーキャ様。
なるほどゲイラカイトもLERXにつながるわけですか。大変勉強になりました。
もとより、記事内容の変更を求めるなど大それたことを考えて書いたわけで
なく、そういう印象を与えてしまったのでしたら大変申し訳なく思います。
アナーキャ様の文章が、内容の緻密さに反してカジュアルで平易であるのに
つられてつい『こう言う事もあるんじゃね?』と『カジュアルな姿勢』で
書いてしましました。
考えればあれだけの内容を継続して(しかも無償で)お書きになるにことに
対する敬意に欠けていたと反省いたしております。

さて、おっしゃる通り、私の考えたような事があったとしてもLERX効果を
否定するものではありませんので、以下はその点踏まえてお読みください。
まず、なぜ私が背びれの位置の物体が、プロペラ後流の悪影響を受けにくいと
直感的に(どっかの大統領みたいだ)思ったのか自問してみました。
で、はたと気がついたのがP47の例です。
ご存知の通り、P47はD-4でレザーバックからバブルキャノピーにした時に
ヨーの不安定さが発生しました。
これを形状的に考えると、取り去ったオムスビ断面で機軸方向に長い物体が、
垂直尾翼に接していなくてもヨー軸安定に寄与していたことになります。
そこであの位置(機体表面近く)だとプロペラ後流の悪影響を受け
にくいのではないかと考えたわけです。
ただあの位置だとキャノピー直後ですから、プロペラ後流剥離説は
成り立ちません。
それで考えたのですが、機体表面近くのプロペラ後流は、表面から離れた
後流より粘性の影響により減速しているということはないでしょうか?
久しぶりに無い知恵絞ったので疲れました・・・


[4083] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/08/29(Tue) 22:49  

くさのさん、ドイツ機の場合、尾翼増面積が多いですね。
FW190のD型だと、さらに胴体も強引に引き伸ばしてますが…。
Me109の垂直尾翼、非対称ですか。
試験機段階まで左右の主翼の長さが違ったMc.202といい(トルク対策)、
なんか枢軸の機体って変なクセがありますね。

ムスタングのマニュアルはD型しか持っていないのですが、座席の高さの調整は出てこないので、
おそらくB型あたりまでも、それはなかったように思います。

らんごだん さん、その辺りはレイノルズ数揃えて、1/3サイズくらいの模型で実験してみないと、
実機でどうなってるかはなんとも言えないです。
プロペラ後流が胴体周辺で剥離してる、というのが事実なら、たしかにあの位置が理想的、
という理由の一つにはなりますが、あの形状で横向きの強い迎え角が生じた場合、
LERXの効果があるのもまた事実ですから、特に記事の変更の必要性は認められないですね。
力学的に後部、上部より不利だ、という事実もそのままですし。
ちなみにLERXの元になった鋭角のデルタ翼による渦の発生は、低速でも強く出ます。
具体的な数字はわからないのですが、そもそもゲイラカイトの凧はこの原理で飛んでるので、
(鋭角デルタ翼で生じる渦で吸い上げる)相当低速でも効果はあるはずです。
ただし、抵抗の増大もすごいですけど。


[4082] 再度ご無礼仕ります 投稿者:らんごだん 投稿日:2017/08/29(Tue) 17:50  

 わたくしがアバウトに風見鶏効果と言っちゃたのはご賢察の意味であります。
まったく非学究的な用語使いでもうしわけありませんでした。
 さて、お許しを願ってもうちょっと話を続けさせていただきますと、
実は私、趣味でラジコン機を飛ばします。
 で、そこでもプロペラ後流によるヨー傾きがありまして、対処のため
エンジンを傾けて積むのですが、飛ばして見てから改善のため背びれを
後付けすることもあるのです。(自分で設計したいい加減な機体は特に)
 その際の経験なのですが、プロペラ後流の様子を見ると、どうも機体後部
に向かうに従って機体表面から離れていくようでありました。
ちょうど背びれのあたりは後流が弱く、垂直尾翼の中ほどに向かうほど
強くなり、翼端を過ぎると弱くなるといった感じであります。
 で、非学究的態度を常とする私としては、後流は回転しているため遠心力が
働くのではなかろうかと解釈し、背びれの効用と考えておりました。
 それで実機とラジコン機の違い(速度や空気密度etc)機体デザインの
違いなど無視して(笑)背びれの位置なら単純にプロペラ後流の風当たりが
弱いので、増面積による悪影響より直安定効果が勝るのではないかと考え
たのであります。(だから腹びれでも効果がある)
 また私の愛機のスピード程度ではLERXの効果など無かろう?
とも思ったのですが、考えてみればラジコン機と実機では背びれの作用原理が
異なるということもあるかもしれません。
ながなが失礼いたしました。


[4081] 後付 投稿者:くさの 投稿日:2017/08/29(Tue) 03:42  

Bf-109の場合、G型後期K型では垂直尾翼を高くして面積稼いでい
ますが、現場で作業をできることを優先したんじゃないですか
ね。

ちなみにBF-109の場合は垂直尾翼も左右方向揚力を生むよう非対
称設計になってますが、それだと速度が上がると問題がでそうな
気もします。

あと、パイロットの頭が天井につきそうな写真ですが、離着陸時
には椅子を上げて視界を確保している可能性は無いですか?日本
の艦載機だと、キャノピーの上から覗けるまで椅子あげてますけ
ど。P-51は陸上機なので、そのような必要は無いのかもしれんで
すが。


[4080] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/08/28(Mon) 18:36  

戦闘中に機種を見分けるのは無理でしょう。
その辺り護衛の戦闘機パイロットもわかってますから、通常、至近距離には近づきません。
ついでに機体正面を向け近づけるのも避けた、という話があります。

風見鶏効果による直進効果なる物理現象を私は知らないのでなんとも言えません。
(式を示してもらえれば、計算しますよ)
通常の舵を切った場合もLERXの効果は出ますが、舵の力の方が強いので問題は無いでしょう。
垂直尾翼にずっと横からの力を受け続けるのを補正できればいいのです

追伸
正面から風を受けながら機体が横を向いた時、尾部の方が重心から十分遠ければ、
小さな尾翼でも両者は釣り合って機体は正面を向く、という現象を指している場合、
その効果がプロペラ後流の力より大きいなら単純に尾翼を大きくするだけで済みます。
それならば重心点から遠い後方か上に尾翼面積を伸ばした方が有利です。
あえて前に付けた、しかもああいう形で、という事は、それでは十分では無かった、
あるいはその方が有利だという結果が風洞実験ででたからで、
なんでそうなったか、という事ですね。


[4079] 続けてすみません 投稿者:らんごだん 投稿日:2017/08/28(Mon) 17:47  

連続して申し訳ありません。
 背びれの動作原理ですが、単純に背びれの増面積分大きくなるプロペラ後流の影響より、風見鶏効果が増すことによって得られる直進効果の方が大きいからではないのでしょうか?
 もし仰るようにLERX効果が主であるならば、直進してるときは良いけど、ヨー方向に舵を切った時LERXの効果がすごく変わってしまう(操縦性が変わる)ように思えるのですが、いかがでしょう?
素人考えで恐縮です。


[4078] いつも拝読しております 投稿者:らんごだん 投稿日:2017/08/28(Mon) 13:04  

先日、たまたまスカパーでやってた『メンフィスベル』を見て感じたのですが(1943年5月17日の最終任務にP51Dがついて、しかも途中でとっとと帰っちゃうのはさておき)B17などの銃手は高速で飛ぶP51とBf109を見分けられたんでしょうか?
私だったらびびりまくって、こっちに向ってくるプロペラつきのものには、なんでもぶっぱなしてたぞと思うのですが、なにか交戦規定のようなものがあったのでしょうか??
後期の米軍機は無塗装が多くなりましたが、もしかしてドイツ機との差別化も多少はあるのでしょうか?
★デグー嬢はジブリっぽい面差しですね


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -