掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3450] 私もすみません 投稿者:がちょう 投稿日:2016/05/26(Thu) 03:05  

白い機体の件、アレはどうもブラモキットの改造記事だった様です。九六式三号艦戦だとか・・・
お答え頂いた九試艦戦一号機をヒントに(液冷の様に先細りだったので微妙に違った)探して見つけました。

ただ、九六式艦戦は三号欠番とあったり、空冷の光搭載とあったりで詳しく無い私には正誤の判断がつけられませんでした。

こんな曖昧な物に関して質問してすみませんでした。


[3449] お話 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/25(Wed) 23:06  

こちらもやや無粋な話になってしまい、申し訳ない。
何か別の話でしたら、いつでもお相手させてもらいますので、また来てください。


[3448] お詫び 投稿者:とむら 投稿日:2016/05/25(Wed) 20:26  

仰る通り、確認しようがない話を出すのは誤りでした。
申し訳ありませんでした。


[3447] 個人の噂 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/25(Wed) 16:24  

とりあえず、特定個人の性格、人間性をうんぬんする以上、
ちょっと調べればすぐわかる範囲内の確認はしましょう、
それができないなら、無責任な噂話はやめましょう、という事になります。
私自身も、以前、編集者をやっていた時代の名前で、あらぬ話をあちこちで書かれ、
どこから出て来たんだ、この話、と思った事がありますし。

誰がどこでどんな話をしようと私は興味がありませんが、
少なくとも私が管理しているこのサイト内で、適当な話はそのままにしてはおけない、という事情もあります。
いずれにせよ、褒められた話ではあるまい、という事になりますしね。


[3446] 人間臭さ 投稿者:とむら 投稿日:2016/05/25(Wed) 10:03  

おお、
まさかこんな形で反論されるとは思いませんでした(笑)
まあ、私も自分で見たわけではなく人から聞いた話なんで
証明しろと言われても無理なんですが。
ですが、
今まで宮崎さんの変人エピソード(差別用語頻出、愛人いっぱい、声優侮蔑、911テロ大喜び…等など)
をさんざん聞いてきましたので、私はスペースシャトルの話には
「まさか」というよりは「さもありなん」と思いました(笑)

でもこれらの話は私が宮崎さんの作品からイメージしていた本人の人格に大体近かったので好感度が持てた。
という話でした。



[3445] 堀越さまの作品 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/24(Tue) 23:08  

えーと、理想の機体ってどれの事だったか思い出せませんが、
白い逆ガル翼の機体の事ならハインケルのHe112V-1のパク…じゃなくて、三菱の9試単座戦闘機の1号機ですが。


[3444] 恥ずかしい 投稿者:がちょう 投稿日:2016/05/24(Tue) 00:34  

野良の話でしたか!すみません(滝汗

宮崎さんといえば、Wホリコシ先生の映画に出てくる堀越閣下の理想の機体、現実の閣下が想い描いていた機体が元ネタの様に思うんですが・・ご存じありません?
何で読んだか思い出せないでいるので、確認できないのです。


[3443] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/23(Mon) 22:52  

とむらさん、まあ宮崎さんはいろんな伝説がある人ですが、
チャレンジャーの事故が1986年1月28日、ラピュタの作画INが1月20日ごろのはずで、
(公式記録では85年9月だが実際にのっこてる資料をみると1月までレイアウトはほとんど上がってない)
この段階ではまだほとんどスタジオにスタッフは居ないはずです。
万歳したってのは都市伝説じゃないか、という気もしますよ。
まあ、喜んぶくらいはしそうですが。

hayaokiさん、情報どうもです。
あれま、二度も天童に行きながら、そんなものがあるとは知りませんでした。
縁起ものなんですね、



[3442] りょうまとひだりうま 投稿者:hayaoki 投稿日:2016/05/23(Mon) 04:53  

当地の動物注意は狸です。
天童のイオンモールの駒は成り角のりょうまとひだりうまと思います。ひだりうまは居酒屋や料理屋でたまに見かけます。

http://www.ikechang.com/shogi4.htm


[3441] 変人 投稿者:とむら 投稿日:2016/05/23(Mon) 00:46  

昭和30年代の戦記雑誌とは全然知りませんでした。
わかる人はその殆どに元ネタがあるのが分かるんですね。

宮崎さんはあんな私的なお話で、ここまで魅せれるのか と毎回驚きます。
あらゆる記憶でディティールを表現して、
一つの世界を作り上げてしまう能力がスゴイんですね。

そしてボイドと同じく、強烈な変人エピソード盛りだくさんな所も好感持てます(笑)
現在連載中のスペースシャトルで思い出しましたが、
チャレンジャー号の事故の時に宮崎さんはスタジオで万歳三唱して、スタッフはドン引きしたらしいです(笑)
流石だ


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -