掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3515] ドーサルフィン 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/06/30(Thu) 21:15  

ああ、いい質問が来ました(笑)。来ちゃいましたね。
P-51の背面フィンに関しては、連載後半の山場の一つになると思うので、
すみません、それをお待ちください。
少しだけ書いておくと、あれはレーサーだから付けてる、というものでは無いです。
そもそも、あれがあると旋回中の余計な抵抗が一気に増えますから、長距離レーサー以外では不利になります。

ついでに、P-51のエアレーサーに関しても、おそらく「キチンと」日本語で解説が行われた事は
一度もないと思うので、少し脱線するかどうか考え中です。
今のところ、写真が集められないのでやらないが7割ですが…


[3514] 完全に乗り遅れて・・・ 投稿者:KOMITI 投稿日:2016/06/30(Thu) 20:53  

「あった(かつては)」んですか!!!
しかも
もう完売してしまったのですか・・・

り、了解です((((ノД`)・゜・。

>再録・・・
すいません、私の思い込みのようです。
大変失礼しました。
ダウンロード版、頑張ってトライしてみます!

余談
P-51記事、興味深く読ませて貰ってます。
んで、
ちょっと気になったのですけど
以前アナーキャ様のスミソニアン記事で拝見した
あの真っ赤なP-51(B?C?)エクスカリバー!
元ポールマンツ氏の「すごい名前」の機体とか
ジャクリーン・コクラン女史のグリーンの機体のドーサルフィン付垂直尾翼って、あの当時のレーサーの流行りだったのでしょうか?


[3513] 増刊号 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/06/30(Thu) 19:31  

KOMITIさん、お久しぶりです。
DVD版もあったんですが、すみません、手元のDVD-Rが切れたので、
すでに販売終了となってしまってます。

ついでに、古い絵を何点か引っ張り出して来ただけで、
旧記事の再録は一切ありませぬ。
というか再録してるとは、どこにも書いてないはずですが…


[3512] 増刊号に関する質問なのですが・・・ 投稿者:KOMITI 投稿日:2016/06/30(Thu) 01:43  

お久しぶりですアナーキャ様。
えげれす機(特に海軍さんのキワモノデザイン)大好きのKOMITIでございます♪(スピットファイアの件では大変お世話になりました。)

増刊号、良いですネ〜♪
是非是非欲しいであります!!!(旧記事が見れるなら、猶更!)

んが、
悲しいかな現在ネット環境があまり良くなく
(昨年まで「バカっ早!光通信」だったのが、今や原始回帰のADSL・・・)
大容量データのダウンロードは、ほぼ不可能(涙。。。
(ついこないだも、某お絵かきフリーソフトのダウンロードに失敗しましたですよ・・・とほほぉぉ)

CD版とかあると嬉しいのですが・・・ございますでしょうか?
(ネット環境は悪くても、持ってるPCはそこそこ新型という・・・ってか、Win10って8よりメンドウなんですけど。)




[3511] でっぱり 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/06/30(Thu) 00:34  

まさに今、それを調べてるのですが(笑)、たぶん、その話はD型では車輪収容のため、という前提条件が間違ってるようです。
主翼付け根の前方への出っ張りは、そもそもB&C型はより小さく、
前々回に掲載したD型初号機も同様でした。
つまりもっと小さい出っ張りでも車輪の収容はできるのです。
最後の最後、D型量産化前の土壇場で出っ張り部分は大型化されたらしく、
どうもよくわからない部分があります。

最も可能性が高いのは機銃の増設で主翼の重量が増えた上に、増槽もより大きくしようと考えていたので、
主翼付けの強度確保、という面が強いと思われます。
といっても、ここら辺りの決定的な資料が出て来なくて、頭抱えてるんですが(涙)…


追伸:XP-51F以降、車輪が小さくなってるのは、その通りなんですが、おそらくこれ、軽量化対策の面が大きいかと。
安全性の荷重倍数の見直しの中で主脚まわりもやり玉に上げられてましたから。
小さくても(つまり主脚が長く伸びても)安全性は確保できると判断されたのだと思います。


[3510] 車輪 投稿者:くさの 投稿日:2016/06/30(Thu) 00:08  

P-51Dは主脚車輪の収納スペース確保のために、主翼前縁をすこし出
っ張らせていますが、H型ではこのデッパッリがなくなっています。
主翼を全面的に再設計したのではなく、単に車輪を小型化して対応
したようですが、D型までの車輪が無駄にでかかったのか、あるいは
何らかの技術革新で車輪の小型化に成功したのでしょうか。

不整地への着陸は不利になると思いまけどね。


[3509] 念のため 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/06/24(Fri) 18:55  

問い合わせのメールをもらったので、こちらにも書いておきますが、
増刊のomakeフォルダーに無いお絵かき掲示板の絵の何点かは、
サイト本体のデータフォルダ内のDRAWSに入ってます。
ついでに、現状、リンクを外してしまってる古いタイトル絵なんかも、
全部そこに残ったままになってます。


[3508] ありがとうございます。 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/06/23(Thu) 23:53  

購入、ありがとうございます。

中国の場合、毛沢東が易経好きだった、という辺りから共産主義としての道を間違えてる気もするんですが(笑)、
まあ、ネズミさえ捕れば黒猫でも白猫でもいい、という事なんでしょうね。

当時の蔵人頭とかも、うわー、次の帝からの代表質問への質疑資料オレがまとめるのかー、
的な日々の激務があったんでしょうかね(笑)。
内裏の前に深夜帰宅に備えて、牛車がずらっと並んでたりとか。


[3507] 日本の官僚の大変さ 投稿者:MURAJI 投稿日:2016/06/23(Thu) 21:16  

 遅れましたが、過去の記事のを購入申請しました。

 旧ソ連とかでも同じでしたが「超能力を研究しよう!」とかは唯物論的な国の方が真面目にやろうとしてますね。「神の奇跡などは存在せず、これは科学の力だ!」というのを証明しようという感じになります。 
 もっとも今の中国では、民間信仰等に地方政府が金かけてたりすることが多いので、それ以前の問題だと思いますが。


 歴史民俗博物館は良い博物館です。
 車で行くのが楽ですが、東京駅とかから直通バスもありますし。

 今の霞が関の官僚の激務は「国会議員の質問待機や、与党の大物への説明待機」とかが極めて大きな原因なので、藤原道長の日記からの平安時代の蔵人頭の勤務状況は、内覧の道長とかへの説明で泊まり込み多数という記述見て、
「うわ、今も昔も日本の中央高級官僚の激務の原因変わってねえ」
と感じました。
 待機中もずっと遊んでいる訳ではないのも、今も昔も同じです。


[3506] 制限 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/06/23(Thu) 12:10  

個人的にはホットパンツを着用できる年齢、性別、体重を国が法令で厳しく定めるべきである、
と考えておりますが、おばさんたちもちょっと懐かしいんでしょうかね。

仮面ライダーはまだ判りますが、ウルトラマンもありましたか。
子供には納得がいかないギミックのような気も…。

江戸東京博物館がお気に入りなら、間違いなく歴史民俗博物館も楽しいと思います。
見学には丸一日を予定しないと、足りないくらいの内容がありますし。
ただ、駅からちょっと歩く必要があったりして、あまり便がよくないのですが…


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -