掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4877] 無題 投稿者:マッツー 投稿日:2019/06/20(Thu) 00:06  

昨年に引き続き、今年も有料増刊号購入させて頂きました。来年は何だろう…楽しみにしていますね。
各種記事はさることながら、アナーキャさんの絵、結構好きです。
いつか時間ができましたらデイトンの空軍博物館を目的に旅行に行こうと考えていますのでその時は旅行記を大いに参考にさせて頂きます。


[4876] データ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/06/19(Wed) 21:33  

無理してまで購入する事は無いので、必要であればお願いします(笑)。
記事がなんらかのお役に立ったなら幸いです。
ちなみにアメリカ空軍の戦闘機兵装訓練学校(FWS)の講師の皆さんとかは相当なものですから、
一度調べられて見ると興味深いかと思われます。
あのワッペンは伊達じゃないなあ、と。


[4875] 販売ありがとうございます 投稿者:うどん 投稿日:2019/06/19(Wed) 18:54  

まず見れる環境を整えねば...笑
お話をもっと知りたくて、色々関連書籍を読んでみたのですが、アナーキャ様はずいぶんと分かりやすく要点を抜き出しているんですねぇ...この世の中の歴史というのはあまりにも沢山の事が起こりすぎて、調べていて頭痛がしてきました。笑
なんだかわかったことの一つは、軍隊の飛行機の学校って、でもしか先生が集まっちゃう所なんだなあと勝手にですが思いました。




[4874] 2019増刊 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/06/18(Tue) 20:03  

今年の増刊号は以前からの予告の通り、サイトの保存版全データ販売となりました。
興味のある方はどうぞ。

http://majo44.sakura.ne.jp/extra/2019EX/


[4873] 江戸期の軍学 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/06/18(Tue) 18:26  

草書、多少間違えてもいいから機械翻字(訳は不要)が出来るようになると、楽になりそうですね。

江戸期の軍学者はむしろ生きる厄災と言うべき存在で、連中がいなければもっと話は簡単でしたね。
おそらく原典はしっかりした歴史書だった甲陽軍鑑を切り刻んで編集してしまったのは江戸期の軍学者ですし、
四戦紀聞とか130年も前の話を、見て来たように武将ごとの陣取りまで勝手に想像してる本とか(これの影響は今でも深い)、
ロクなもんがなく、しかも平和な江戸の軍学者何て鉄道時代以降のクラウゼビッツ以上に役立たずですから、
その内容もどこの呪い宗教だ、というレベルのものでしかありません。
ドラえもんが実用化された暁には、真っ先に連中をなんとかしたいです。


[4872] 古文書解読AI 投稿者:くさの 投稿日:2019/06/18(Tue) 05:57  

あの草書を解読するため、私の知人が古文書解読AIをやってました
ね。

あと、当時の連絡は秘密保持もあって使者を立てた口頭でのものが
主なので、文書には詳しい記載がないんですよね。

江戸時代の軍学者がまじめに仕事して記録を整理してくれれば助
かったのでしょうが、講談に近いのも多いですしね。


[4871] 復旧 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/06/17(Mon) 20:38  

昨日より、一部の環境でサイトに繋がらない状態になっておりました。
現在は復旧しております。管理人のポカミスでしてご迷惑おかけしました。


[4870] 資料 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/06/17(Mon) 09:12  

当時の武士階級の皆様におかれましては、漢文何て書きませんから、資料は全て草書で、
これを読むだけで死ぬほど時間がかかります(涙)。
そこに持ってきて、主語を省く、当時の常識とされる事は説明なしでいきなり結論に飛ぶ、等々、まあ酷いものです。
さらに現地の地形を知らないと、何やってるんだかも判らんのにそもそも地名が変ってたり、
以前とは違う所に移動してたりするので、明治期ごろの古い地図で確認しないと危なくて迂闊な事が書けなかったりします。

幸い秀吉時代前の主な資料は手紙等を含めて(21世紀以降の新発見は除く)ほぼ全て活字本にされており、
都内の図書館でそれらは閲覧できるので、なんとか対応してるところです。
それでも、大久保の彦ちゃんとか、もう少し文章力つけてから書こうよ、と思ったりもします。


[4869] オリンピックのころには・・・ 投稿者:ゆう 投稿日:2019/06/16(Sun) 22:45  

合戦の記事は、きっと資料を集めて編纂?するだけでは
書けないところがあると思いますし
そこに面白さを感じます。

三方ヶ原の記事・・・オリンピックもですが
来年の楽しみにさせて頂きたいです。(笑


[4868] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/06/14(Fri) 09:25  

ゆうさんの個人消費可能なボーナス額の取り分が少しでも多いことを祈っております…
海軍壕、一度は見る価値はあると思われまする。

合戦の記事は三方ヶ原の戦いはすでに資料も全部見たし、何時でも書けるのですが、
この後、OODAループと電撃戦、2019沖縄旅行記、そしてミッドウェイと予定を決めてしまってるので、
おそらく来年以降になるかと…
あと賤ヶ岳の戦いも書ける状態ですが、あれは現地を見ないと迂闊に判断できないので、当分先になりそうです。

小牧・長久手の合戦あたりから急激に資料数が増えて、その信頼性の検討(まず8割は偽書)からして
エライ事になり、私の手にあまるのですが、それ以前の合戦は資料はかなり絞り込まれるので、
後はキチンと地形などを見ればなんとかなります。
とはいえ、まだ当分、ちょっと手がでないのですが…

くさのさん、言われてみればその通りですね。
おそらくご指摘の通り、ダイブブレーキの関係でしょう。
本文中でも説明しましたが、Ju-87は外翼が取り外し式なのであまり長い油圧のパイピングは困難なはずで、
油圧駆動のダイブブレーキはギリギリあの位置にしかつけられず、その結果、爆弾、増槽(R型以降)は
外側に押し出されたのではないかと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -