掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[463] 解決 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/06/23(Thu) 00:46  

ARさん、初めまして。
そこら辺は私にはようわからんので、とりあえずKazzさんの解答でよろしくお願いします(笑)。


[461] ガラスのメリット? 投稿者:AR 投稿日:2011/06/22(Wed) 01:44  

はじめて書き込みます。
旅行記から戦闘機性能比べまで楽しく読ませていただいてます。
よろしくおねがいします。

早速、疑問なのですが。
お話をうかがってるとメタル管てメリットだらけのようですけど、
民生用の真空管がほとんどガラスなのはなぜでしょうか?


[460] 金属 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/06/21(Tue) 22:23  

中が真空なのに、電磁波をほぼ通してしまうガラスより、
金属の方が放熱がいいのは意外ですね。
まあ、軍用の真空管、ガラス製のはいくらでもあるわけで、
そこら辺は適材適所だったんでしょう。


[458] アンテナ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/06/20(Mon) 21:20  

あ、やはりアンテナですか。
まあ、あの時代にラジオを買えた連中は皆お屋敷に住んでたでしょうから、
あのサイズでも何とかなったんでしょうかね。

真空管、そういう効果がありますか。
金属製は相当、熱を持ちそうですね、それ…


[456] 縦置き 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/06/18(Sat) 23:32  

そういや、縦置きってイギリスに多いですね。
ライトニングのはエンジン二つ積んで正面投影面積が一番小さくなるスタイル、
という事で採用されたらしいんで、そのデータを流用したんでしょうか。

イギリス以外だと、トルメキアの装甲コルベットくらいしか思いつきません(笑)


[455] 縦2列 投稿者:くさの 投稿日:2011/06/18(Sat) 02:11  

このSwallowも縦2列のエンジン配置ですが、イギリス以外でこ
の配置が好きな国ってありますかね。実用化されたライトニン
グだけでなく、計画だけに終わったサンダース・ローSR.187や
ヴィッカース タイプ559も縦2列なんですよね。


[454] 来たか! 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/06/17(Fri) 22:56  

ウハハハハ、来ましたねウォレスの最高問題作(笑)。
この機体は、当時のポピュラーサイエンスで何回か取り上げられていて、
英語圏では結構ポピュラーなんですが、それでも資料が少ないですね。
やりたい事はわからなくはないんですが…。

無人機の開発にまず有人機、というとアメリカのインターステートが開発した
爆弾抱えて目標に突っ込む無人誘導機、TDRシリーズもそうですね。
ラバウルに何機突っ込ませたのか、未だにはっきりしないアレですが(笑)


[453] ウォレスさんのSST 投稿者:くさの 投稿日:2011/06/17(Fri) 01:47  

格好良すぎ

http://www.fantastic-plastic.com/BarnesWallisSwallowSSTCataloguePage.htm

トロリーで離陸、そりでご帰還といえばMe163とか初期のAR234
がそうですが、イギリス(というがオーストラリア)のジンディビック
無人標的機もそうですね。なんで標的機を着陸させなきゃなら
ないのか分からないのですが、標的以外の目的にも使ったので
しょうか。で、この標的機、最初に友人型を開発して、空力や
ラジコンの性能テストをした後で、無人型を作ったという。な
んか逆な気がしますが、乗るのはオーストラリア人だから、ま
いいか、みたいなノリだったのでしょうか。



[452] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/06/16(Thu) 22:14  

くさのさん、マイコン関係はようわからんのですが(笑)
そのころの秋葉原ラジオ会館は怪しい世界だった、というのはなんとなく覚えてます…。

kazzさん、ああ、あの巨大パーツ、高圧回路でしたか。
あとイセッタのハンドルはドアのヒンジ横に固定されてますから、
少しだけ左前に動きますが、それでも常に運転席に前に立ったままのはずです。
何かの改造車では?

猫ノ宮さん、あ、ほんとだ。うっすらと何かみえますね。
この角度だと、微妙に空気取り入れ口をこすりそうにも見えますが…。

ささきさん、イギリスにもコンピュータの歴史、あるんですね。
ここら辺、航空機同様、アメリカの情報は多いのですが、ヨーロッパ方面は意外に知られてない気もします。



[451] イギリス製 投稿者:ささき 投稿日:2011/06/16(Thu) 21:56  

イギリス発のコンピュータといえば、1990年代に一世を風靡した
インモス社の並列計算機「トランスピュータ」というのもあります。
T-800とかT-9000とか、未来からやってきた殺人アンドロイドみたいな
製品名が素敵でした。

あとはスマートフォンの心臓として最近急速にシェアを伸ばし、
インテルを脅かしつつある ARM アーキテクチャもイギリス発祥です。
調べてみたら ARM の開発元となったエイコーン社の創立者は
その昔シンクレアと一緒に働いていたこともあったそうで、ビックリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -