掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[833] 2012 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/01/01(Sun) 12:18  

2012年、とりあえず本年もよろしくお願いします。

夕撃旅団は進むのだ!という感じで今年もやって行く予定でございます。
どこに進むのかは本人が一番知りたい、という感じですが。

ついでなのでいくつか。
なぜか高オクタン値ガソリンの質問をメールで連続して受けたのですが、
あれは意外にややこしい話でして、とにかく着火温度が高いのだ、とだけ思っておけばいいと思います。

ノッキングとデトネーションの関係がややこしい上に、ここでも衝撃波の問題が実はからんでます。
ついでに、ほとんど知られてませんがエンジンの排気にも衝撃波は絡んで来ます。
なので、いつか機会があったらまとめようと思いながら、ウカツに説明しようとすると泥沼になるので、
未だに手を出してない部分となっているわけです。

そのうち、機会があったら解説しますので、当面は上に書いた説明で納得しといてもらえればと思います(笑)


[832] どうもです 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/12/28(Wed) 23:06  

山門羽布さん、情報どうもです。
一瞬何の話だっけ?と思ってしまいましたが、以前の過給圧の話ですね(笑)。
+150だと思ったより低い感じもするので、いろいろ大変だったんでしょうね、やはり…


[831] 水メタノール 投稿者:山門羽布 投稿日:2011/12/28(Wed) 16:21  

誉は高力の間はずっと噴射しているようです。
高力は計器読みブースト+150ミリのあたりからです


[830] ミス 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/12/28(Wed) 15:57  

今回アップしたF22への道、アップ後20分ほどリンクがオカシイ状態になっていました。
恐らく10人前後の方がその状態で見てると思われます。
シアーズ・ハック体なんて見た記憶がない、という人はお手数ですが
再度、記事を見てくださいませ。スミマセン…。


[829] 素晴らしい 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/12/27(Tue) 22:21  

ランヴァボンさん、それは最も素晴らしい軍事技術の使い方かも知れませんね(笑)。
今年は初めてサンタ逃げ切りまで見ていたんですが(日本時間で夜8時くらい)、
あれ、北極点上空で、サンタがレーダー振り切って消失しちゃうんですね。
やるな、サンタ…。


[828] 最後の希望 投稿者:ランヴァボン 投稿日:2011/12/27(Tue) 00:24  

家の子は友達からサンタの正体を吹き込まれたらしくて
バレかけましたが「ホラ、米軍がサンタを追跡してるんだよ」
と追跡サイトを見せてあげたら
「わぁ、やっぱり本当にいるんだ」
と夜空に向かって欲しいプレゼントを叫んでましたw
小3まで信じさせる事が出来たか、ハハハ。


[827] 素晴らしい 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/12/25(Sun) 19:09  

婆裟羅大将さん、お久しぶりです。
シェパード、いいですね。大好きな小説です。
フォーサイスは苦手なんですが、この短編だけは大好きですね。
高校生くらい、当時はゼロ戦くらいしか知らない頃に読んでのですが、一応、理解できました(笑)。
その後、何度か読み直してますが、オチを知っていながら、ラストは常に泣けます。
イギリス人のカッコよさ、でしょうか。

モスキートの633爆撃隊は、非常に救いの無い話だったなあ、というのが記憶に残ってます(笑)。
同じ頃見た、ランカスターの出てくる方の暁の出撃(スターウォーズのデススター戦の元ネタ)が、
それなりに娯楽映画だったので、余計そう感じたのかもしれませんが…。

追加情報
NORADのサンタ追跡サイト、どうもサンタはトナカイにジャミング装置を搭載してるようで、
時々、サーバーから接続が強制終了され、追跡に失敗しますね(笑)。
現在、ヤツは北極に向かってるようです。
このまま、逃げ切る気か。


[826] RAFとマーリン・エンジンに栄光あれ 投稿者:婆裟羅大将 投稿日:2011/12/25(Sun) 18:39  

クリスマスにサンタトラックの話を書くのは何回か使ったので、
今年はフォーサイスの小説、『シェパード』の話にしました。

小説もクリスマスの夜のお話ですからクリスマスにふさわしく、毎年やろうと思って果たせず、今年やっとできました。
一応、非マニア向けの記述を心がけましたが 成功したかどうか。
そもそもあの小説自体、飛行機マニア以外にはヴァンパイアとモスキートの違いが分からないでしょうし、
そうだと理解も感動も今ひとつだと思うんですが どうなんでしょうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/diary/201112240000/


[825] アメリカに幸あれ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/12/25(Sun) 15:26  

単線の東海道新幹線とか、毎年斬新な日本紹介ムービーで私に知られる
北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のサンタ追跡サイト。
今年はどうなってるのか、と見てみたら、今年のサンタさんは日本の訪問地に仙台を選んでいました。

アメリカのこういうフトコロの深さは、時々ホントに素晴らしいな、と思うことがあります。

参考までに、今年の追跡サイト
右上のTrack satnta on google map から各国のムービーが見れます。

http://www.noradsanta.org/ja/


[824] それは 投稿者:アナーキャ 投稿日:2011/12/22(Thu) 20:45  

基本的に音の壁を越えた先の話は次回以降になります(笑)。
音の壁と、主翼上面の衝撃波は、あの記事中にも書いたように、全く別の話なのです。

が、次回は音の壁の越え方になるので、その後の主翼の話は次々回までお待ちください。
一応、対策はあるのです。
そして超音速気流の中で翼弦長を伸ばすとデルタ翼になるわけで。
後退翼が超音速を出さない旅客機向きだ、と書いたのはそこら辺が絡んできます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -