掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[990] 私には、2サイクルの方が易しいです 投稿者:婆裟羅大将 投稿日:2012/05/12(Sat) 07:39  

kazz さん
>4サイクルだと乗り方が違うでしょうね。

すいません、自分の乗ってきたKTMは 2サイクルばっかりです。4ストは難しくて乗り方がよく分かりません。まあ適応障害ですけどね。

総じてオフロードレーサーは2サイクルの方が乗り易いです、少なくとも私にとっては、ですが。
なにせ低い回転数のグリップさせ方が簡単です。
2サイクル あまり考えなくも基本的に良いし、アクセル戻した瞬間にはトラクションかかります。
これに比べると4サイクルは アイドル回転域から、ごりごりトルクが出て、キャンバーでは 爆発一回毎に リアが下がっていきます。
借りたバイクで泣きながらこれをカバーしてたことがあります。
この傾向は400かそれを超えたあたりから顕著ですね。

http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/


[989] ホネホネロック 投稿者:ささき 投稿日:2012/05/12(Sat) 05:07  

F-16のViper、A-10のWarthogみたいなB-1の非公式愛称はBoneだそうです。
B-ONEだからBONE。割とそのまんま。
アメリカの航空雑誌Flight Journalには「搭載量が大きく、ロイター時間が長いうえ
目標までのダッシュ速度が速い」ので「戦術支援作戦に最適の機体」と褒めちぎって
いましたが、だいたいアメリカのマスコミは米軍機には甘いからなぁ。

B-1Bには一つ大きな問題があって、搭載している電子防衛装置(妨害電波発生装置)
AN/ALQ-161Aを作動させると自分自身の電子機器を妨害してしまうのだそうです。
仕方がないのでALQ-161の売りである「脅威対象の自動検出と自動妨害」機能を
OFFにしてマニュアル操作で対応しているとありました。



[988] 念のため 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/11(Fri) 23:56  

いくつか問い合わせをもらったのですが、F-16に関してはこれまでで、
F-2に関しては全く触れる予定はありません。
あの機体はよう知らないし、そもそもF-22には繋がらないですしね(笑)。


[987] ホバー 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/11(Fri) 23:04  

そういやホバークラフトも日本から消えてしまいましたねえ…。
もっとも、あれだと地面との摩擦がありませんから、モデルには使えないですが(笑)


[986] ホバークラフトha 投稿者:kazz 投稿日:2012/05/11(Fri) 09:36  

>動力伝達:大気等の吸排気による反作用
>操舵装置:垂直尾翼の方向舵にて方向転換
>制動装置:特に無し
>操縦環境:広大で傾斜の無い平面

ホバークラフトがこの条件に合致すると思います。



[985] すべる 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/10(Thu) 22:11  

kazzさん、確かにオフローダーのタイヤだと滑らせやすそうですね。

ヒルネスキーさん、なるほど、単純化したモデルにしてしまうのも一つの手段ですね。
自動車の場合は位置エネルギーの損失は基本的に無いので、運動エネルギーだけ考えればいいものの、
推力の考え方が面倒で、結局、タイヤの摩擦力の問題になって行きます。
ここら辺りが面倒なので、私は投げ出してしまったのです(笑)


[984] Re:[982] 仮免ライダー 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2012/05/10(Thu) 03:07  

> ただ四輪だとスリップに入ってからドリフト状態、つまり直進速度を落として、
> 旋回率(角速度)を上げる状態に持ち込む事が可能で(二輪でもやる人がいましたが)、
> これをどう計算するか

車輪  :無動力で球形のものが3〜4個(360°移動可能)
動力伝達:大気等の吸排気による反作用
操舵装置:垂直尾翼の方向舵にて方向転換
制動装置:特に無し
操縦環境:広大で傾斜の無い平面

こんな感じの謎マシンを思い付きました。
エネルギー機動理論を二次元的な運動に訳すならこれで良いかと。


[983] 外車でしたか・・・ 投稿者:kazz 投稿日:2012/05/10(Thu) 01:24  

Mate70,DT125,RZ350,RZ125,SRX4,SRX4とYAMAHAだけ乗ってきましたので、外車とは思い着きませんでした。(笑
(数ヶ月くらいの比較的短期間なら GN400,CB125JXなども乗りましたけど)

RZ350の45馬力が最高ですから、知れたものですね。それでも全開加速はなかなか出来ませんけど。
軽くてハイパワー(当時はw)なので戦闘機っぽいかも。

オフだとコーナーでケツを流すのは普通にやりますし、泥の中で2輪ドリフトもやります。
スロットル全開でコーナリングしているときは、クラッチを滑らせてパワーを落とさないとタイヤが噛んでくれないので、向きの調整と加速をうまいことやるのは難しかった気がします。
4サイクルだと乗り方が違うでしょうね。

私も厚木の写真を少し・・・w
http://kazz045.at.webry.info/201204/article_2.html


[982] 仮免ライダー 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/09(Wed) 22:40  

おお、意外にライダーの方、多いでのですね(笑)。
つーか、単気筒がこんなに人気が高いとは知りませなんだ。

そういや、昔は2ストで250cc、45馬力とかいった
これはメーカーによる殺人幇助じゃないのかといった
レーサーレプリカが売られてましたね…。

kazzさん、ライダーだったんですね(笑)。
SRXは友人が250になら乗ってました。カッコよかったですね。
ただし、我が千葉県ではヤンキーマシンにもよくされてましたが…。


コビッキーさん、タイヤの限界についてはおっしゃる通りですね。
ただ四輪だとスリップに入ってからドリフト状態、つまり直進速度を落として、
旋回率(角速度)を上げる状態に持ち込む事が可能で(二輪でもやる人がいましたが)、
これをどう計算するかで考えた挙句、結局、挫折しました(笑)
滑らした後、直線運動に戻るときにトラクションがかからないと、意味がないので、
車輪の限界を超えてまで旋回率(角速度)を上げるメリットがあるのか、となりますしね…。

婆裟羅大将さん、お気遣いどうもです。
ようやく今の連載も終盤に入ったので、どうやら資料写真はなんとかなりそうです。

多分、ですが(涙)…



[981] 車種ですか? 投稿者:婆裟羅大将 投稿日:2012/05/09(Wed) 21:52  

kazz さま

以前は KTM の300EGS/EXC の'94 に乗ってました。確かそれくらいの馬力が出てたはずです。
それとも60馬力くらい出てたのかな?
Webで調べたSpecには出力は入ってませんでした。

この混合給油の2ストで ツール・ド・ブルアイランドに出たへそ曲がり(変態?)は自分以外では二人しか知りません。(笑)
1週間で250リッター燃やしたハイオクガスの燃料代と8リッターのオイル代は涙が出ました。(泣)

このバイクはもう手放し今は持っていません。今手元にあるKTMはおとなしい200EXC だけです。

アナーキャさま
写真、お役にたてて光栄です。他に何かお入り用のものあれば、試しに言ってみてください。
雨どいみたいに長いA-4の空中給油パイプはいかが?

http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -