掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1547] 蚊取りレーダー 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/06/08(Sat) 18:22  

ドイツのレーダーは、評価の高いウルツブルグでも波長50cmのレーダーですから、モスキートの骨組み+エンジンは捉え難かったのかもしれませんね。
一方で、英米は、すでに管理人さまがお書きになったように、cm波レーダーの開発に進みますが、やはり自分の飛行機がしっかりと見つけられるレーダーは必要と考えていたのではと思いますが、全く資料などの根拠はありません。



[1546] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/06/07(Fri) 22:22  

Uコン復活さんのブログと相互リンクしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jpn33f134043/MYBLOG/yblog.html
有線のラジコン、という初めて知った世界ですが、
すさまじく奥が深いです。

もう一つ。
前々回のF-22への道で、モスキートに関してレーダーに捕らえ難いとした
ドイツ側のコメントを見たこと無い、と書いたんですが、今読んでるガランド閣下の自伝に
高速のモスキートを迎撃するにはレーダーで捕らえて待ち伏せしかないが、
当時のドイツのレーダーだと捕らえられない事があった、という話が出てました。
で、これはモスキートが小型で木製だからでないか、とガランド閣下は推測しています。
あれま(笑)。なので、ドイツ側で〜の部分を訂正しておきました。

ただし、ガランド閣下はレーダー関連は担当外の人ですから、
ここら辺りの話も半分は勘違いじゃなかろうか、と思うんですが、
もしかしたら、私が思ってた以上にドイツのレーダーがショボかった可能性もありますね。


[1545] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/06/03(Mon) 07:32  

へまむし入道さん、F-19は(笑)…
ただ、当時からSR-71がステルス機だ、と気が付いてたのは大したものだったと思います。

猫が好きさん、何らかの参考になったなら幸いです。

ヒルネスキーさん、質問の主旨がつかみかねますが、
最初の記事に関して言えば、アメリカがドイツの発電所を狙わなかったのは、
水力発電が多く、ダムの破壊に自信がなかったからと、石油関係に比べると効果が未知数だったからとされています。
意識的に目標から外してるのです。


[1544] Re:[1534] フチ 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2013/06/02(Sun) 20:56  

> ヒルネスキーさん、LERXの基本を確認しましょう。
> あれはゆるやかなデルタ翼の先に急角度のデルタ翼を追加して、
> そこで渦を発生させるものでした。
> 写真の部分は、へまむし入道さんが指摘してるように単純な板状のパーツです。
> ただの出っ張りであり、デルタ翼の構造にはなってません。

分かりました。
……もう整流用なのかステルス用なのか……。


戦略爆撃についてこんな記事がありました。

《三。ストラテジーページの2013-5-31記事「Iran Struggles With Its Nazi Connection」。》の翻訳
http://podcast28.blogzine.jp/milnewsblog/2013/06/201361_bed1.html

元記事
http://www.strategypage.com/htmw/htwin/articles/20130531.aspx


上の記事と
http://www.warbirds.jp/BBS/c-board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=3277;id=
とアナーキャ様のページを参考にすると、
“戦略爆撃は、理論は正しかったが、最も効率的な目標を破壊するには爆撃機の配備数が不足していた”
“その為、予定の機数が揃うまで目標への爆撃を継続した場合、欧州上陸作戦実施までのドイツ軍の無力化が不可能な事が予想された”
“それ故、搭乗員の損耗が許容範囲を超えない程度に、航空機産業へ攻撃を重点化する事が選択された”
“連合軍にとっては不幸にも、その為にドイツの敗戦は遅延した”
“しかし、その予定以下の規模だった攻撃でも、ドイツの空軍は防空で消耗し、航空優勢は連合軍のものとなっていた”
“そして連合軍にとっては、それは予定までに大陸反攻が可能になったという事実を意味していた”
……という事でしょうか。


ステルス機開発の理由というのも……?


[1543] Re:[1541] ステルス 投稿者:猫が好き 投稿日:2013/06/01(Sat) 22:48  

アナーキャ様

こんなに早くレスポンスして頂けるとは思ってもいませんでした。

紹介して頂いたページを確認しようと思います。

大変有難うございました。

> 初めまして。
> 私もキングフィッシュに関してはあまり情報を持ってません。
> ただ、この競作の時にCIAから出された要求仕様には、明確にレーダーから探知され難い、
> という項目が入ってたとされますから、なんらかの対策はしてあると思います。
> とはいえ、外見から判断する限り、A-12の敵ではなかったろうなあ、という印象ですが…
>
> 追伸
> と思って、念のため確認してみたら、実はキングフィッシュはサイズがA-12より小さくて(全長のみですが)、
> レーダー反射はより小さかった、という指摘を見つけてしまいました。
> CIAはこっちの方がいいかも、と思ったものの、B-58の生産に影響が出るのを嫌った
> 空軍がロッキード案を推した、とCIAの公開情報を元にした以下の記事では書かれてます。
> 有料のCD-ROMで全公開文書が入手可能らしいですが、日本に送ってもらえるかは確認してません。
>
> http://www.paperlessarchives.com/a12.html


[1542] イタレリのステルス機 投稿者:へまむし入道 投稿日:2013/06/01(Sat) 22:35  

SR-71でステルスといえば、色々物議をかもした(らしい)イタレリのF-19ですが、
数年間に中古おもちゃ屋に未組立のがあったんで買ってしまいました。
調べてみるとプレミアは全然つかないんですよね・・・。
今でも床に未組立のまま転がってます。

あとイタレリは2匹目のドジョウを狙ってMIG-37Bっていう
ソ連のステルス機を発売してますね。
今の目で見ると、YF-23に似てなくも無いような・・・。

http://www.webmodelers.com/wms201007/201007MIG37.html


[1541] ステルス 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/06/01(Sat) 21:50  

初めまして。
私もキングフィッシュに関してはあまり情報を持ってません。
ただ、この競作の時にCIAから出された要求仕様には、明確にレーダーから探知され難い、
という項目が入ってたとされますから、なんらかの対策はしてあると思います。
とはいえ、外見から判断する限り、A-12の敵ではなかったろうなあ、という印象ですが…

追伸
と思って、念のため確認してみたら、実はキングフィッシュはサイズがA-12より小さくて(全長のみですが)、
レーダー反射はより小さかった、という指摘を見つけてしまいました。
CIAはこっちの方がいいかも、と思ったものの、B-58の生産に影響が出るのを嫌った
空軍がロッキード案を推した、とCIAの公開情報を元にした以下の記事では書かれてます。
有料のCD-ROMで全公開文書が入手可能らしいですが、日本に送ってもらえるかは確認してません。

http://www.paperlessarchives.com/a12.html


[1540] キングフィッシュ 投稿者:猫が好き 投稿日:2013/06/01(Sat) 20:12  

初めてコメントします。
いつも楽しく拝見しています。
今回のステルス機特集も大変勉強になり、かつ面白かったのですが・・・。
SR71の対抗馬として計画されたコンベアのキングフィッシュのステルス性はどうだったのでしょうか?
私の情報源が乏しく、英語版Wikipediaの下記記事位しか発見できなかったのですが、何かご存知でしょうか?
宜しくお願いします。
http://en.wikipedia.org/wiki/Convair_Kingfish


[1539] 呪い 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/05/31(Fri) 22:26  

1970年代だったと思いますが、予算審議でもめて下院が3日ぐらい麻痺してしまったとき、
要するに、この街にはホープダイヤがあるんだ、といった国会議員がいたはずです(笑)。


[1538] ホープダイヤ 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/05/31(Fri) 06:23  

済みません、私も本当の名前は判っておりますが、持ち主を破滅させるという来歴の方で思わず書いてしまいました。

合衆国政府が持ち主になって、流石になくなったのか、それともテロや紛争がなくならないのは、そのせいなのか....



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -