掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1535] 展示会案内:戦争画の相貌 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/05/29(Wed) 21:30  

戦争画の展示会のご案内です。
昭和の戦争画家 花岡萬舟の展覧会が、早稲田大学 会津八一記念博物館で行われています。 10−17時、無料

中国戦線の絵が中心ですが、南方の絵、海戦、空戦の絵もあります。
詳しくは、下記をご参考
http://www.waseda.jp/aizu/2013/2013exhibitions/kikaku/hanaoka-2013/hanaoka-2013.htm


[1534] フチ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/05/28(Tue) 22:32  

へまむし入道さん、ホルテンの場合は塗るというより、機体の一部に充填する、という感じだったようですね。
Uボートの場合はXXI型以降のシュノーケルに電波吸収用のゴムをつけてたはずです。

ヒルネスキーさん、LERXの基本を確認しましょう。
あれはゆるやかなデルタ翼の先に急角度のデルタ翼を追加して、
そこで渦を発生させるものでした。
写真の部分は、へまむし入道さんが指摘してるように単純な板状のパーツです。
ただの出っ張りであり、デルタ翼の構造にはなってません。

以下、余談。
アメリカ空軍博物館が予算削減のあおりを食らって
実験機棟の公開を5月から停止してしまったようです。
今後、訪問の予定がある人はご注意アレ。
ヴァルキリーとかYF-22&23とかは別に見なくていいや、という場合は問題ないですけども。


[1533] Re:[1529] LERX 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2013/05/28(Tue) 08:49  

http://majo44.sakura.ne.jp/planes/F22/stealth/21.html
の二枚目の画像です。
左下がりの空気取り入れ口の左上にそう見える出っ張りが……違いますかねやっぱり。


[1532] 初期のステルス塗料?+F-22のLERX? 投稿者:へまむし入道 投稿日:2013/05/27(Mon) 23:17  

ホルテンHo229は電波吸収材として鉄粉入りゴム塗料を塗布する予定だったなんて話はなんかで読んだことはあります。
(Uボートでも潜望鏡に塗るとかそんな話があった気がします)

F-22のLERXっぽいのはインテークの横あたりによく見ると出っ張りというか、細長い板状のものがあります。(効いてるのかどうかはとりあえず置いといて)
ただF-22が高機動やってる映像を見ると、渦はインテーク先端から出てる感じがするんで細長いのは効いてない気はします。


[1531] ステルス 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/05/27(Mon) 22:36  

ホルテンの機体のステルス効果については、テレビ局が簡単なメートル波電波で実験しただけ、
という記憶があるので、当時のイギリスが使ってたcm波レーダーをどこまで誤魔化せたかは微妙な気がしますね。

位相差による吸収はやはりそれぞれの厚みによる対応周波数にしか有効では無さそうですね。
となると、やはり基本は塗料の方なのかもしれません。

F-22のヤケに長いダクト、なるほどそういう効果がありますか。
やはりキチンと考えられているものですね。


[1530] ステルスなお話 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/05/27(Mon) 10:08  

いつも楽しいお話を有難うございます。

モスキートなど木製機(Ho229も含む)のステルス性は私も疑問をもっていたので、我が意を得た気持ちがあります。
機体外部が木製ならば、電波で見ればエンジン+金属の枠組みが飛んでいる状態ですから(レントゲンで骨だけ見えている感じ)、レーダからは検知可能です。 Ho229は、電波吸収帯が塗られていたか、表面に金属があれば、機体形状が効果的に働く可能性は否定しませんけれど、浅学にして判りません。

工夫 その2の反射波による打消しは、特定波長には有効ですが、現代のレーダーの波長は時間や感度により変調させるのが一般ですから、この部分の効果は限定されるかもしれません。
光学フィルターは、この原理なので、むしろ特定の周波数を除くには良い方法と思います。

ダクトの部分の写真を見せて頂き思いましたが、深いダクトは反射波の防止には効果的と思います。 例えていえば井戸の底みたいなもので、特定の方向にしか出入りが出来ませんので、高速で移動しつつづける飛行機では入射波と同じ方向に電波が帰れないのです。 

飛行機については素人なのですが、昔 パソコン向けの材料開発をしており、EMI対策もずいぶんとかかわったので、そのような感想を持ちました。 実際と異なっている場合はご容赦を。


[1529] LERX 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/05/25(Sat) 21:46  

どの写真を見ての判断でしょう?
普通に見る限り、LERX、すなわち翼の付け根部分の延長は見当たらないと思いますが。


[1528] 今回の要点とは違いますが 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2013/05/25(Sat) 19:54  

F-22のLERX、空気取入口のすぐ外側から付けられている様に見えますが……?(付けられていないとコメントされていた記憶が)


[1527] 電波 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/05/23(Thu) 22:32  

実は地下30mくらいに穴をほってそこに部屋を造ってしまえば、
少なくとも10MHz以上の周波数は入って来ないんじゃないか、
と思ったんですが、なるほど、出し入れが無理ですね…


[1526] 電話だって、車だって、飛行機だって 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/05/23(Thu) 09:25  

みんなみんな、電波出すんだ必要なんだ♪
(失礼しました)

車や飛行機用の電波暗室は、片側の壁が開き屋外の道路に通じています。 ここから現物を入れられます。
流石に大型機の現物は無理ですからモデルを使いますが、単座機やロケット(武器)の類は、実物を使う事も多いようです。

もう一つの特徴は、電波の影響がない郊外に設置が多いので、アクセスが大変です。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -