掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1582] 東経では? 投稿者:hayaoki 投稿日:2013/07/05(Fri) 04:47  

いつも楽しく見させていただいています。

北緯139度ではなく東経では


[1581] 半分 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/07/03(Wed) 20:20  

はい、基本的にその通りとなります。
仕事率を求めてるんですが、ここで使われる数字は出力の余力分ですから
仕事に使われなかった余裕分のエネルギーなわけです。

ついでに、質量×加速度×距離=質量×速度×速度ですから、
同時に運動量を速度で積分してます。
となると、これは運動エネルギーで、積分の結果の1/2はどこに消えた、
という点に気が付いた人が居るかもしれませんが、そこらあたりも改訂版でゼロから説明します。
…たぶん。




[1580] なるほど 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/07/03(Wed) 07:42  

追加のご説明有難う御座います。

速度の意味が距離の微分ならば、これと力(出力ー抵抗)を掛けたものは、仕事量になりますので、ここで求めているものは時間当たりの仕事量ですから、それをエネルギー比率だというのは、まさにその通りなのだと判りました。


[1579] 瞬間 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/07/02(Tue) 09:10  

五反田猫さん、ありがとうございます。

で、あの式は旋回、加速中に関しては各瞬間ごとに
求める必要があるので、速度は各瞬間の速度です。
よって、出力、抵抗値、速度はともに常に動きます。
今回の記事では等速水平飛行の前提で説明しちゃってますから、
ここら辺があいまいになってしまってます…。
これが一番、簡単なので(笑)、こうしたのですが、改訂版ではキチンと説明します。

もう少しだけ詳しく書くと、上の式で速度を掛け算してますが、
これは実は(出力-抵抗)×距離/時間と考えるべきで、F(力)×L(距離)、すなわちエネルギー消費量の時間による微分なのです。
それを単位重量あたりの数字にするため、ああいった形に書いてある、と思ってください。


[1578] お疲れ様でした 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/07/02(Tue) 07:49  

管理人さま
長期に渡り、興味深く、楽しいお話を有難う御座います。

最後の回の式に質問があるのでご教示下さい。

>エネルギー比率(Ps)=(エンジン出力-抵抗力)×速度/機体重量

ここで出てくる因子において、速度の位置づけが判りませんでした。
機体重量は定数と考えて良いのですよね。
その他の出力、抵抗力は、飛行状態や時間により変化すると思います。 速度は、前述の値が固定されれば、その結果としてある値に落ち着くと思うのですが、ここでいう速度は そのようなものでしょうか?
それとも、この式は、あるベストケースの値(最大出力や、最大速度等)を入れて、計算するものなのでしょうか?

その辺りが判らないので、ご教示いただけると助かります。



[1577] とりあえず 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/06/30(Sun) 20:40  

連載の最後で端折っちゃった(笑)旋回時のエネルギー機動理論について、
立て続けに質問をもらったのでこちらでも少しだけ説明しておきます。

全面改訂の時に、キチンと説明する予定ですが、
注意して欲しいのは、ヒモで結んだ模型をぶん回す、
という物理モデルで航空機の旋回を考えても、
エネルギー機動理論は全く理解できない、という点です。

理由は簡単で、向心力、機体を内側に引き寄せる力が、
この場合はヒモによる物理的な固定になるからです。
よって、このモデルだと直線飛行と力学的には全く変わらないものになります。

が、航空機の場合、実際は、主翼の揚力で自らを旋回の中心点に向けて固定します。
つまり、内側向きの加速度を自ら作り出すのです。
世の中、無償で手に入るものはありませんので(笑)、
当然、この加速を産み出すエネルギーが要ります。
そして、これまた当然、それはエンジンが供給する事になるのです。
詳しくは、また後ほど。

ちなみに、人口衛星と地球、といったモデルで考えても間違えます。
これまた、無限エネルギー供給装置である地球の引力で引き付けられているため、
本人はただ乗り状態で向心加速度を得ているからです。
よって、これも通常の直線運動と、運度量もエネルギーも変わらない、
という話になってしまうわけです。

以上、ここで引っかかる人が多いようなので、取り急ぎの説明でした。


[1576] 予定 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/06/29(Sat) 22:04  

というわけで、F-22への道は連載終了ですが、
この後、OODAループの基本と、エネルギー機動理論の基本の全面改訂をやって、
その後、以前から予告だけはしている(笑)ICBMの話に入ります。
…たぶん。


[1575] 振動 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/06/28(Fri) 12:48  

やっぱりスタートレック 製作班の特撮でしょうかね(笑)。
一応これの30秒辺りから飛んでますが。

https://www.youtube.com/watch?v=BMcuVhzCrX8

マーリンの振動は、私は聞いたこと無いですね。
例の100オクタンを超えたチョーハイオクガソリンのテストの時、
P-51Bで軽い振動がある、というレポートを見た事がありますが、そのくらいだと思います。
ただ、グリフォンはバカみたいに強烈なエンジンですから、振動はあったかも知れません。


[1574] バードオブプレイ 投稿者:ヒラオ 投稿日:2013/06/27(Thu) 22:50  

形だけ見ても、あれは紙飛行機っぽい、というかカエルの折り紙みたいですねぇ。
しかも、なんかその、飛行機というよりは潜水艇みたいというか。
ホントに空飛んだのかなぁ。

話は変わりますが、某所で「マーリンやグリフォンは振動が大きく、アリソンエンジンの方が乗り心地は良かった」という書き込みを見たのですが…

そのテの話、聞かれた事あります?


[1573] 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/06/27(Thu) 06:38  

ああ、カッコいいですね、猛鳥号(笑)。
私も半日くらい揚力がどうなってるのか考えたのですが
よくわかりませんでした…。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -