掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4002] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/15(Sat) 02:14  

KOMITIさん、正式な名前はMk.X(10)説もあり、多分、こっちが正解です。

まさるさん、あくまで推測ですが、ムスタングの暖房はラジエターから暖気を取ってるので、
同じような場所から外気を取ったほうが配管は楽だったのではないか、とも思ってます。

あごごさん、実際に96艦戦で出撃して生還されたパイロットが1名居り、戦後には手記も残してるのです。
昭和30年代あたりの丸だったかと思いますが、国会図書館のバックナンバーで読めます。


[4001] 珊瑚海海戦時5/7の祥鳳発艦戦闘機 投稿者:あごご 投稿日:2017/07/14(Fri) 23:53  

管理人様
いつも楽しく拝読させて頂いております。
表題の件ですが、祥鳳の飛行機隊戦闘詳報によると、5/7に発艦させた戦闘機は全て零戦となっておりますが、米軍の記録には96艦戦の目撃報告があるため、祥鳳の戦闘詳報は錯誤の可能性があるということでしょうか?


[4000] 穴の件、ありがとうございます 投稿者:まさる 投稿日:2017/07/14(Fri) 23:13  

アナーキャ様、なるほど、あの穴はそのような用途かもしれないのですか。。。
長年のモヤモヤに糸口をいただき、胸のつかえが取れた
気分です。本当にありがとうございました。
連載記事での解説も楽しみにしております。

ラジエータの近くなので、余熱を利用した暖房か防氷用暖気でも作るのかな?と想像していましたが、まさか
暖房効きすぎの際の調節用とは。。。昔読んだ本の、空飛ぶキャデラックという表現を思い出すと共に
三式戦II型や五式戦の風防付け根にある三角錐の空気取り入れ口(確かコクピットが暑い時に冷気を入れる)を思い出し、あまりの差にちょっと悲しくなりました。


[3999] 試作記号とローマ数字の洒落? 投稿者:KOMITI 投稿日:2017/07/14(Fri) 21:29  

大変失礼しました!
名前を失念し、しかも(遠い過去)写真イメージでしか
記憶してなかったものですから・・・(涙

とはいえ、機名が判明したのは大変助かりました!
(嗚呼、これで検索できる♪)
お疲れのところ愚門に答えて戴き誠にありがとうございました!
(と、言いつつフーバーさんの黄色いタイプD制作中の私だったり。。。)


[3998] マーリン 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/14(Fri) 20:41  

KOMITIさん、ムスタングX(10)に関しては、既に本文で説明した通りです。


[3997] どんな機体だったかというと・・・ 投稿者:KOMITI 投稿日:2017/07/14(Fri) 19:11  

説明不足でスイマセン!追記です。
ラジエーターをタイプB/Cのように翼下ではなく
機首のトコに設置した機体だったと、うろ覚えながら記憶してます。


[3996] おかえりなさいませ。 投稿者:KOMITI 投稿日:2017/07/14(Fri) 18:15  

おかえりなさいませ〜♪
以前と違う、例えば展示品の模様替えみたいな情報も
楽しみに待っております〜♪
あ、そうそう!
マーリンムスタングといえばアナーキャ様!!!
あの、ブリテンの方達がタイプAに
「ナカナカ素性の良い機体じゃなw、試しに我国の傑作エンジン、マーリンを積んでみるかの〜♪」
で、
出来上がった例の『横から見たら垂直尾翼が角ばったP-40』みたいな(正式名称不明です。すいません。。。)機体に関するお話も、
出来れば・・・是非♪


[3995] ムスタングとか 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/07/13(Thu) 21:16  

まさるさん、そんなところに穴なんてあったっけ?と思ったんですが、
フランスのル・ブルージュの機体写真で、確かにハッキリ写ってました。
冷却系の空気取り入れ口の付け根、向って左側に楕円の小さい穴が開いてますね。
恥ずかしながら、初めてこれに気が付きました。

が、D型のパイロットマニュアルの冷却系図面にはこの穴の記述が無く、
この辺りを空力的に徹底的に洗練した時のNACAの記録、またノースアメリカン社側の記録でも
こういった穴を開けた、という記述が見当たりません。
以上から、冷却系のものではない、かつ、空力的な対策でもない、と考えられます。
特に左側だけに開いてる、という点から、空力的な対策の可能性は低いでしょう。

最後に整備マニュアルを見ると、この穴のある空気取り入れ口の写真が載ってるのですが、
肝心の穴の説明が見当たりません…。
が、別のとこを見るとコクピットの暖房が効き過ぎた場合、外気を取り込んで
冷却するための空気取り入れ口が、オイルクーラー部の真上辺りにある、とされており、
どうもこれのための穴じゃないか、という気がしております。
次回の記事がまさにこの部分なので、少し触れる事にします。
ただ、確信が持てるまでの話では無く、あくまで推測です。

しかし、まさかマーリンムスタングでよくわからない謎が出て来るとは思ってませんでした。
深いな、ムスタング…。

yamaさん、私もようやくUボートツアーに参加しましたが、ガイドのオタクっぽいお兄さんの解説は最低でした(笑)。
ただ、それ以外の現物部分は意外に興味深いところがいくつかあったので、
記事中で少し触れる事になると思います。
私はこの旅行中、ルートビアを浴びるように飲んでおりました(笑)。


[3994] シカゴ 投稿者:yama 投稿日:2017/07/13(Thu) 19:41  

シカゴ、もう既に懐かしいなぁ。
レボリューションビールとかたまに飲みたくなります。
旅行記楽しみにしております。


[3993] P-51Dの謎の穴 投稿者:まさる 投稿日:2017/07/13(Thu) 00:06  

あ、書き漏らしましたが、同様の深い突き出しインテーク形状を持つ英国のマーチンベイカー 5戦闘機では、写真を見る限りこの吸い込み穴は見当たらないのです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -