掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1621] 行くぜ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/08/18(Sun) 10:44  

ようやく決着がついて、9月下旬に1週間前後の時間が取れる事が決定。
スミソニアン再戦の準備に入ります。
スミソニアンの借りはスミソニアンで返すぜ。お墓も行くぜ。

で、それとは関係ないのですが、技術ってのは努力で
いくらでも追いつけるし、模倣もできるんですが、
センスってのはそう簡単ではないんだよなあ、
というのを改めて思った動画。
技術よりセンスで勝負できるというはやはり強いなあ、と。

https://www.youtube.com/watch?v=SpovbnR53i4


[1620] 構造 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/08/17(Sat) 23:17  

哲セさん、情報どうもです。
外部から見る限り、主桁の位置と基本的な構造はオリジナルを踏襲してるようですが、
細かい部分ではいろいろ異なるのでしょうね。

飛ばす以上は、十分な安全基準の強度を持たせるでしょうし。


[1619] 主翼について 投稿者:哲セ 投稿日:2013/08/17(Sat) 20:31  

うろ覚えで申し訳ないんですが、所沢に来ている零戦の主桁はオリジナルが腐食で使い物
にならず、新造する際、オリジナルと同形状のT字型の桁材がないためL字型のものを
2枚張り合わせて使っているようなことを読んだ記憶があります。



[1618] 正解 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/08/12(Mon) 08:02  

なんか立て続けに、例の所沢で展示中のPOFゼロ戦のパイロットレポートで、
ロール率が悪いという報告がない、という指摘があるが…という質問をもらいました。
何かの雑誌にでもそんな記事が載ったのでしょうか(笑)?

これに関しては、以前にも書いたように、あの主翼は完全に新造されてます。
戦後のアメリカ製の1980年代のジュラルミンを使って、
安全性確保のため、十分な強度を持って取り付けられているのです。
当然、ネジれ具合は丸で別物ですし、それで骨組みを作ってるエルロンのネジれも全く違うものになってるでしょう。
基本的に、戦中のゼロ戦と比べるのは無理があります。

ついでに、そのレポートをまとめたパイロットが、実際にどれだけの大戦機を
飛ばしたことがあるのか、という問題もあります。
普段、セスナやビーチクラフトのレシプロ機に乗ってるなら、
ゼロ戦のロール率でさえ、驚異的でしょう。


[1617] 本気度 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/08/11(Sun) 18:58  

ああ、いいですねえ、こういう本気でバカやる人たち(笑)。
第一次大戦の時、水冷機関銃でお湯を沸かした、
という話はどっかで読んだような気がしますが、
なんの本だったかを思い出せず…。


[1616] 機関銃 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/08/11(Sun) 09:14  

反動による運動量の総量も凄いでしょうけれど、運動に変換できなかったエネルギーによる発熱も凄いですよね。

MG3を使った、こんな動画を見つけました。
個人で遊べるとしたら、アメリカでしょうか?
http://www.everydaynodaysoff.com/2010/03/26/cooking-some-bacon-the-machine-gun-method/

硝煙臭くて美味しくないかも...


[1615] 反動 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/08/10(Sat) 22:53  

おっしゃるとおり、機銃の反動はバカに出来ない力が加わるんですよね。
Hs129とかの損害の中には、あの非力な機体で低空低速飛行中に30mmとかをぶっ放して、
失速に入った機体も結構あるんじゃないかと思ってたりします(笑)。
me-262の50mm砲搭載機も、どう見ても重心位置に対して微妙に上なので、
撃った瞬間に強烈な頭下げがあったと思うんですが、さすがのアメリカ軍も
これのテストはしなかったようで、資料がありませぬ…。

…A-10とかの機首ガトリングも、着陸時に発砲するとブレーキ代わりになるような…


[1614] トロッコで機関銃 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/08/10(Sat) 09:15  

これは凄い実例ですね。
おなじみMG3を据え付けてNATO弾を撃ってみます。
簡便に数値を丸めて弾丸が10g、発射速度800m/s、1000発/分で、一分間撃ったとします。 弾丸による総運動量は8000kgm

トロッコの重量+機関銃+人で800kgとすれば、摩擦を無視すればトロッコは10m/sで発射方向と反対に動きます。
10m/sは時速にすると36km/hですから、自転車の本気漕ぎくらいの速度はできますね。 恐るべき機関銃の運動量(笑)

これを考えると、飛行機への機関銃発射の影響も侮れない事が判ります。スピットファイヤの7.7mm12丁なぞは、かなり影響があったように思えてしまいます。


[1613] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/08/09(Fri) 22:55  

五反田猫さん、感想どうもです。
作用反作用の説明、今回の記事では1/10秒という計算に都合のいい(笑)
具体的な数字を使って乗り切ってしまいましたが、厳密に説明するなら、
無限小で微分した時間、というやっかいな問題が出てくるので、
そこら辺りを回避してるのかもしれません。
最も、単なる手抜き、無知の可能性も否定できませんが(笑)…

作用反作用の台車実験、というと、今回の記事を書く前にアメリカあたりでは
力学をどうやって教えてるのだろう、と思って調べた教科書にスゴイ例が載ってました(笑)。
まず、2台のトロッコを用意して10フィート離しておきます。
で、前者には鉄板を立て、後車には機関銃を(笑)設置、これを発射すると、
直接の接触はないが、それぞれが反対方向に力を受けて離れてゆく、これも作用反作用の一種、
という話で、アメリカの教育すげえ、と思いました(笑)。
ちなみに、教科書そのものは日本と同じく、非常にわかりにくいシロモノでした…。

杉村さん、今年もやってるのですね。
私は昔一度行って、正直、もういいや、と思って以後行ってません(笑)。
自動車博物館の方はそれなりに面白かった記憶がありますが…


[1612] ジュリエッタが無い、何故だ。 投稿者:杉村徹 投稿日:2013/08/09(Fri) 21:10  

本日、河口湖自動車博物館に行ってまいりました。……館内は携帯電話のカメラ以外では撮影禁止というのがどうにもおのれー!(←(c)ながいけん)
ttp://www.car-airmuseum.com/

自動車館のチゼータとか、右ハンのフェラーリとか初めて見たものがいっぱいでしたが、なんかこう、色々と釈然としないものが。
飛行機館のハチロクとT-33のコンディションたるやもう(血涙)




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -