掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1803] つまり空自での愛称が 投稿者:alphabette 投稿日:2013/11/27(Wed) 18:21  

雷電になるわけですね。見た目もそんな感じですし。わかります


[1802] Re:[1801] とりあえず 投稿者:Lim 投稿日:2013/11/27(Wed) 00:56  

背後の視界が限定的でドッグファイトになったら撃たれ放題だとか言われてますね。
「接近戦ではたとえハイテク時代であってもパイロットの目が一番重要」
パイロットが言うならそうなんでしょうね(笑)。
敵機を見つけたらAMRAAMを全弾ぶっぱなしてすぐ逃げるという運用を想定しているのかも・・・。
あと興味深いのは、ヘルメットディスプレイがまだ上手く機能していないというようなことが書かれていますね。
今後の改善に期待・・・してもいいのだろうか(汗



[1801] とりあえず 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/11/27(Wed) 00:10  

F-35が格闘戦を行なう戦闘機としては全くダメという話は、数値データと外観から判断した私の個人的な意見であり、
私はF-35を運転するどころか、コクピットに座ったこともありませんから、まあ、信憑性は怪しいもんでしょう(笑)。
その考えを他の人に押し付けよう、という考えは毛頭ありませぬ。

が、一応、実際に運転してみたアメリカのパイロットの皆さんもこう言ってるんですよ(笑)。

http://www.wired.com/dangerroom/2013/03/f-35-blind-spot/

ついでに誤解なきよう書いておくと、攻撃機としてなら、使い道はあると思います。


[1800] F-35の視界 投稿者:Lim 投稿日:2013/11/26(Tue) 22:14  

こんばんは。
先日はご回答ありがとうございました。
また疑問点が出てきたのでよろしくお願いします。

>戦闘機としてはダメでしょう
http://majo44.sakura.ne.jp/planes/F22/boyd7/50.html
http://majo44.sakura.ne.jp/planes/F22/boyd6/30.html
F-35のコックピットは確かに視界が狭いですが、それを補うようなシステムがあるのではないかと思います。

http://dic.nicovideo.jp/a/f-35
↑こんなのは情報源としてあまりにもあんまりですが、一応これによると「「後方」や「真下」の風景も、まるで機体が透けているかのように見ることが可能」とのことです。
で、以前私がやっていたエナジーエアフォース・エイムストライクというゲームでもF-35の視界がそうなっていて、特に爆撃のとき真下の敵位置と着弾地点が確認できて重宝したのですが、ゲームとはいえあれがまったく架空のものだとも思えず・・・(エースコンバットのようなリアリティ(笑)なゲームは多いですけども)。
http://www.youtube.com/watch?v=mxai-Q62nNc
↑こちらは誇大広告のニオイがプンプンする動画ですが(笑)、「パイロットは目が良いものですが、DASがなければ自分の機体越しに地面を見ることは出来ません」と言っています。
これなら背後の視界の悪さも補えるし、夜間や悪天候でも有用だと思いますが、それでもやはり肉眼での視界が悪ければ「戦闘機としてダメ」なのでしょうか?



[1799] 夫人 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/11/24(Sun) 06:42  

あ、夫人も著作があるんですね。
あのダンナとやって行くには、それなりに人格者だったのだろうなあ、という気もします。

リンドバーグ、実戦経験あるんですね。
そういえばゼロ戦に乗ったときは身長が高すぎてキャノピーが閉められなかった、
という話をどっかで見た記憶があります(笑)。

でもって、本日から明日まで、両親のお供で京都に行きます。
掲示板、メールでのお返事が遅れる事がありますので、ご了承願います。


[1798] マダム・リンドバーグ 投稿者:ささき 投稿日:2013/11/24(Sun) 06:17  

リンドバーグ夫人はシリウスによる世界周遊飛行記を出版しており、日本訪問記のところは
和訳されたものを読んだことがあります。
根室に到着したときは霧が立ち込めており、無線連絡を受けた日本海軍の軍艦から
カッターが迎えにきてくれたそうです。
「揃いの制服を着た水兵さんが掛け声を合わせてボートを漕いで霧の中から現われ…
一人が機体を繋留しようと空電線を掴み、無線電源を入れっ放しにして
いたので感電して手を引っ込め、慌てて無線を切って「大丈夫?」と
聞いたら、照れたような笑顔でニコニコ笑っていた」
「私と夫は日本中どこへ行っても歓迎された。日本は何もかもが小さく、可愛らしく、
美しい国だった」と、日本に対して好意的な印象が記されています。

まさかその「小さく可愛らしい国」と十数年後には血で血を洗う戦争をやる
ことになり、「どこへ行っても歓迎された」夫が前線指導の名目で太平洋戦線へ
出撃し、F4U に爆弾2トンを積んで日本の基地を爆撃したり、P-38 で99軍偵
(本人は「零戦」だと思っていたようですが)と空中戦をやって撃墜する
とは思いもしなかったことでしょう。

人嫌いで思い込みの激しい夫が戦争に行っている間、社交的で温和だったらしい
彼女は何を思っていたのだろうと思います…。


[1797] ジャンボ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/11/23(Sat) 21:21  

はらひれさん、初めまして。
やはりあるとこにはありますか(笑)。
オレゴンの方はぜひプールに入れる夏に行ってみたいですが、果たして機会があるかどうか…。

H-4、てっきりまだロサンジェルスと言うか、ロングビーチのクイーンメリーの横に
転がってるもんだと思ってたら、いつの間にやら博物館入りしてたんですね。
スミソニアンが引き取り拒否したまでは知ってたのですが、ついに丘にあがったんだなあ、と感慨深いものが。



[1796] 博物館における747 投稿者:はらひれ 投稿日:2013/11/23(Sat) 19:52  

はじめまして。
いつも旅行記を興味深く拝読させて頂いております。

さて今回のスミソニアン訪問記において「実際、世界中の航空博物館で747を丸ごと保存してるのを見かけたのはフランスの航空宇宙博物館くらいです。」とのことですが、私の知る限りではドイツのシュパイアー技術博物館と米国オレゴン州のEVER GREEN航空宇宙博物館にもあるようです。

ドイツの方は自動車博物館の分館ながら潜水艦やロシア版スペースシャトル、ブランもいたりします。
オレゴン州の方はヒューズ H−4 ハーキュリーズの展示でご存知かと思いますが、屋上に展示された747は併設された屋内プールのウォータースライダーの出発地点になっていて、機体からスライダー用の滑り台が生えているというステキ仕様になっております。

いつの日かここの旅行記で紹介されるといいなあと個人的に思っている次第です。
これからも旅行記や航空機に関する記事を楽しみにしております。


[1795] 計算 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/11/22(Fri) 00:05  

空気抵抗の計算はあくまで近似値を求めるだけなので、
どこまで数式が厳密に組まれているかはかなり微妙で、
実際に飛ばしてみると全然違った、というケースがままあります(笑)。

それでもとりあえず抵抗値の計算は主翼周りと断面積を別々に計算してから合計する、
というのが一般的で、両者の数字が同じになることはまずないはずです。

F-22の場合、どうも音速巡航を前提に、亜音速での抵抗は多少捨ててる、
という印象があるんですが、これもデータがないので断言はできません。
ただし機体の断面積に関しては超音速飛行でも大きな要素となるので、
(ただしマッハコーンの角度でカットする、という特殊条件になりますが…)
小さくする努力はしてるはずです。

空対空ミサイルは時代によっても使用条件によっても大きく目的が異なり、難しいものがありますね。
例えば現代の米空軍は、目視でもレーダーでも見えない位置から誘導ミサイルを一方的にぶっ放して、
相手は気が付いたら撃墜されていた、というのを狙ってます。

ただしドッグファイトに入った場合の話なら、ご指摘のような要素も大きいと思いますが、
残念ながら私も空中戦の経験が無いので、あまり詳しくはわからない、という部分です(笑)…。



[1794] Re:[1793] 省略 投稿者:Lim 投稿日:2013/11/21(Thu) 23:32  

>1/2を掛けるのは運動エネルギーの方程式と同じく積分の結果
これはわかっていました。
ただ、当初は「正面からみた断面積=主翼面積」という計算なのかと思っていたので、それで計算すると同じものを1/2して足すので結局1/2が消えてしまいました。

ステルスを考慮しているF-22は正面からの断面積が小さいだろうと思ったのですが、画像を見た限りではF-15とF-16もあまり違わないようなので、正面=0扱いでF-22が不利な計算になっているというわけでもないということなのかなと思いました。

ところでAAMを運用する意義はどこにあるのかと私なりに考えてみたのですが、ミサイルを発射すれば敵に回避機動を強制することができるし、2発間隔をあけて発射すれば1発目を回避する機動が終わったところで2発目を避けきれなくなる・・・と、こんなところでしょうか?



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -