掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4652] 飛距離 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/10/29(Mon) 21:03  

400年ほど前に親切なイタリア人、ガリレオさんが実験したようにあらゆる物体は等速で地球中心に向けて落下します。
これは弾丸も同じでして、水平に打ち出された弾は引力に対して何の力も及ぼさないので、
重力加速度、9.8m/ssに従って落下します。
落下距離は、重力加速度を時間で積分すれば出るわけですから、

落下距離=1/2×9.8×時間×時間

という式で求められる事になります。
よって、弾丸は発射から0.5秒で1.225m、1秒後には4.9mも落下してしまうのです。
実際は空気抵抗、ライフリングで回転する事で生じる揚力などによってもう少し小さい数値ですが、
1秒以下の変化なら誤差の範疇なのでほぼこの通りです。

よってあらゆる弾丸は0.5秒後にはすでに真っすぐ飛べません。すなわち狙った的に当たりません。
なので40p程度の沈下で済む0.3秒後辺りまで初速に0.3を掛けた数値あたりまでが狙った所にちゃんと弾が飛んでゆく距離なのです。

M-2は秒速850m、ゼロ戦の20oが600m程度の初速ですから、これに0.3を掛けると、
いかにゼロ戦の弾が真っすぐ飛ばないかが判るかと。
20oだからションベン弾なのではなく、初速が遅いのが問題なのです。

ちなみに実際は少し銃口を上に向けて放物線に打ち出す事でもう少し飛距離を稼ぎますが、
それでも初速による差は埋まりませんので、初速が遅いのが不利なのは変わりません。


[4651] ありがとうございます 投稿者:うどん 投稿日:2018/10/28(Sun) 23:41  

なるほどありがとうございます。ウイキペディアに書いてある射程データを信用して、零戦搭乗員が「20mmはションベン弾、米軍の機銃羨ましい」ってそういう事なのかなって思った次第です。
6770mは?ですがフォークランドで長距離狙撃に使われたそうで1500〜2000mくらいは跳ぶみたいですね。


[4650] 射程距離 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/10/28(Sun) 22:54  

M-61の有効射程距離に関してきちんとした出処のデータを見たこと無いですが、
少なくとも初速で1000m/sを超えてますから「最大射程」なら1000mは超えてると思いますよ。

ついでにM-2は第二次大戦期のマニュアルだと有効射程距離はせいぜい1500mですから、
最大でも6770mという数字は疑わしいでしょう。

まあ、いずれにせよ空戦で引き金引くのは100m前後からなんで、意味がない距離ですが。
ついでに破壊力とばら撒ける弾数がヴァルカンの方が優勢ですので、M-2を使うメリットは全くないでしょう。


[4649] いいですね〜 投稿者:うどん 投稿日:2018/10/28(Sun) 22:25  

ジョン・ボイドいいですね〜。ハリウッドより先にアニメ化して欲しいです。
戦闘機のM61 20mmバルカン砲って射程810mだそうで、ブローニングM2 12.7mmは最大射程6,770m。ボイドさん的にはM2が良いって話にならんのだろうかと思うのですが何か理由があるのでしょうね。



[4648] 観る 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/10/28(Sun) 10:41  

イーストウッドのグラン・トリノがアマゾンのプライムビデオに入りましたね。
恐らく彼の最高傑作で、ここ10年くらいのアメリカ映画の中でも最高傑作の一つではないかと個人的に思ってるので、
未見の人は一度、ご覧になる事をお勧めします。
歳をとるほど良い作品を撮るという点で、イーストウッド恐るべしです。

ついでにBBCが2016年12月に放映した長編ドラマ、トゥ・ウォーク・インビジブル を観ました。
不幸の三連鎖、ブロンテ姉妹の物語ですが、恐ろしく良くできており、
ビクトリア朝イギリスを舞台にした作品としては、あらゆる劇場映画作品より出来がいいかもしれません。
見事な、構図、色彩、そして俳優の演技と、BBC恐るべし、と思わせる内容です。

余談ですが森薫さんの漫画「エマ」の時代が舞台ですが偶然ではありませぬ。
ブロンテ家作家三姉妹最強の姉、北斗で言ったらラオウにアタタタタるシャーロットの作品があのマンガの元ネタで、
階級を超えた恋愛という内容は「ジェイン・エア」から、タイトルはそのもの「エマ」から取っています。ご参考までに。


[4647] 予測 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/10/27(Sat) 16:12  

お役に立てたなら何よりですが、それはたまたまではあります(笑)。
何が起きるかは判ってましたが、いつというのは全く判らず、
まさかこうも早く総崩れになるとは私は思ってませんでした。


[4646] 逃げ切り 投稿者:一発屋 投稿日:2018/10/27(Sat) 01:08  

株の話題が出てますが、とりあえずこちらの日記を見ていたおかげで、
今週の暴落前に手持ちを整理、最低の被害で逃げ切れました。お礼申し上げます。


[4645] 予測 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/10/25(Thu) 21:01  

コラムさんのボイド本、比較的読みやすい英語であり、記事中では省いてしまった部分も
いろいろ出てますので、興味深く読めるのではないかと思います。
ただし、エネルギー機動性理論の説明はかなりいい加減なので読み飛ばした方が吉です(笑)。
OODAループに関してはある程度、信頼がおける内容ですが。

株価は金利、物価、そして株価自身と何ら関連性を持たないランダムな系なので、
精密な予測は絶対レベルで不可能というやっかいなものです。
当然、世の中に出回ってるチャート分析とかは全く適当であの辺りはいつかキチンと説明したいとは思っております…

ただし、唯一の例外が景気との連動で、ほぼ株価は景気に先行する形で連動します。
なので地道に景気の未来予測をするしかない、というのは、おそらく正解です。


[4644] ボイドさん 投稿者:ゆう 投稿日:2018/10/25(Thu) 19:57  

ボイドさんの登場かっこよかったです。

やはり精神分析定量化ないですか・・・
まあ今日のお昼はラーメンにしようを
数値化なんてできませんね。

経済についても株式がらみで調べたり
日経先物でいろいろやってみたりしたのですが
結局は不景気時大企業株買いインカムゲインに
落ち着いていたりします。

英書挑戦は初めてですが
Boyd Coram, Robert アマゾンで注文しました。
仕事で北米さんとのやり取りすることもあり
いい経験になるだろうと挑戦してみます。



[4643] フロイト先生 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/10/24(Wed) 09:02  

21世紀以降の新しい研究などはよく知らないのですが、
私も科学的な精神分析、無意識、夢の研究は知りませぬ。

そもそも個人の心、主観の源が対称な段階で客観性は確保しようがないと思われます。
経済学などでは数で勝負、つまり百人以上の単位の人間の統計からデータを取って
人間行動の分析の対策としてますが、それでも未だに未来予測が可能な再現性をもった、
つまりすでに起きた事からの後付けではない経済理論は一つも存在しないので、やはり難しいのだと思います。

そもそも精神分析が科学を名乗るのは19世紀後半の流行で、
あの時代はダーウィンが生物の変化を、マルクスが経済を、そしてフロイトが無意識と夢を、
それぞれ自称科学的な手段で研究し、西洋世界に衝撃を与え、それまで経験則しか通用しない
と思われていた分野が急に科学として注目を集めた、という時代背景があります。

ただし、この中で後世においても科学と呼んでいいのはかろうじてダーウィンくらいで、
後は半ば宗教だよね、という内容に陥ってしまったわけです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -