掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2197] ほうとう(山形風のうどんではない) 投稿者:ささき 投稿日:2014/05/19(Mon) 08:24  

ロングビーチのアイオワは砲塔には入れませんでした(´・ω・`)
パンフレットによれば、今後の予算状況次第でCICや機関部も見れるガイドツアーが
計画されているようでしたが。
主砲射撃管制装置、日本海軍では「方位盤」という用語を当てていたようです。

アイオワを見て思ったのは、バイタルパート外の構造はかなりぺらぺらの鉄板で、
特に上部構造の非装甲部分なんて飛行機みたいに軽め穴を開けてあり、
集中防御設計の戦艦というのは守らないところは徹底的に守らないものだな、
という印象でした。
現在のアイオワに大戦中ハリネズミみたいに増設された20mmや40mmの対空機銃は
残っていませんが、写真で見ても「取って付けた」感が感じられ、特攻機が
突入すればバイタルパートにはかすり傷も付かないだろうけど、装甲区画外の
対空砲やその要員には少なからぬ被害が出たんだろうなと思いました。

そういえばアイオワは1944年3月にマーシャル諸島で艦砲射撃を行った際、日本軍の
沿岸砲台から2発の直撃弾を受けたそうです。6in砲弾が2番砲塔に、5in砲弾が
舷側装甲に当たったとされており、陸軍重砲ではなく艦載砲を陸揚げしたものでしょうか。
被害は軽微であったとされており…そりゃまぁ、対 40cm 徹甲弾防御の装甲を
軽巡クラスの砲弾で抜けるはずもなく…16in 砲の反撃を受けて日本の砲台は
すぐに沈黙した、とありました。無念だったろうなぁ…(;_;)


[2196] またもやいろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/05/18(Sun) 23:01  

五反田猫さん、テキヤのお兄さん、子供相手だと結構適当なこと言いますからねえ…(笑)。
鳥越神社は微妙に私の縄張り(笑)から外れてたので、どんど焼きしか知りませんでしたが、
お神輿も有名のがあったんですね。

杉村さん、10式戦車が来てましたか。
最近の自衛隊はアメリカ空軍並に民間のイベントに協力しますね。

あの手の絵は、本人がこれはノビタ、といえばノビタですから、
あまり深く考えない、が正解のような気がします(笑)。

S2E2さん、初めまして。
OODAループはボイドが文章の形でほとんど資料を残さなかったため、
アメリカでも日本でも、ほとんどまともな解説がありません。
逆に言えば、あれは半分は私の考えで、ボイドの考えに忠実かは断言ができないのですが、
論理的に構築された理論ですから、大筋で間違ってはないはずです。
適者生存に関しては、記事中に載せたボイドの「破壊と創造」で少し言及されてますので、
時間があればご覧ください。

ついでに、今トップページで連載中の旅行記において、後10回後くらい(涙)に
ボイドの墓参りに成功しますので、よければまた見に来てくださいませ。


[2195] OODA Loopで迷い込みました。 投稿者:S2E2 投稿日:2014/05/18(Sun) 22:37  

はじめまして。

ボイドのOODA Loopを検索してましてBackで上流にさかのぼったら「夕撃旅団」という訳の分からないしかも「改」という「紫電−改」のようなサイトに迷い込んでしまいました。スマートボールは子供のころ縁日とオトナになって別府にあるラクテンチというローカルな遊園地でプレイしたことがあります。ボールが出過ぎると盤面が見えなくなるというエキセントリックなゲームでありましたねぇ。
それはさておき、 OODA LOOPは力作です。Sense and Respondという新しい時代のマネジメント−適者生存の法則Adaptive
Enterprise に通じるところがあると2003年頃習いました。ここまできちんと完璧に解説されているサイトは見たことがありません。ありがとうございます。


[2194] ドラえもんの下 投稿者:杉村徹 投稿日:2014/05/18(Sun) 08:22  

昨日今日と静岡ホビーショー&タミヤオープンハウスで奔走していますが、ツインメッセ静岡の南側入口に10式戦車が鎮座している様子はなかなかシュールで、センシャリアリティショックを受けています。

スマートボールの台、「怪物くん」があるから昭和50年代かも? と思ったのですが、原作は昭和40年にはスタートしてたのですね。――ドラえもんの下にいるのはのび太ではなさそうですが、バケルくん(「ドラえもん」収録話でしか知りませんが)かも。


[2193] 何がスマートなのやら 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/05/18(Sun) 07:22  

私がテキヤのオイチャンに聞いたのは、パチンコと違い年齢制限が無くて、皆が遊べるからという珍説でした。

掲載して頂いた写真を良く見ると、玉に見えたのは「受け部分」で、私の脳味噌が駄目なので、勝手に金属球に勘違いしておりました、失礼しました。

>お祭り天国
仰る通り時間差攻撃で多いですね、もう少し北に行くと「天王さま」(南千住)の「二天棒」、南に行くと鳥越さんの千貫神輿など、担ぎ手には苦難の神輿が!


[2192] 再度いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/05/18(Sun) 00:13  

ささきさん、ここら辺りのコンピュータゲーム、
そろそろスミソニアンが展示始めてもいい時期だと思ってるのですが(笑)…

五反田猫さん、あれ、そうだったのですか。
私は現在地に移るまで、3年ちょっと、極めて怪しげな鶯谷の細い路地の迷宮の奥に住んでました。
何度案内しても誰もが次もまた道に迷うという地域です。

あの辺り、小野照崎神社までが浅草のシマで、あれより山手線よりだと神田明神のシマなんでお祭りの日がずれます。
よって2週間にわたって時間差お祭り攻撃となり、住んでる分には楽しいところでした。
ちなみに、今回のスマートボールも白い陶器製っぽいボールでした。
残念ながら、私はやってませんが…

スマートフォンより50年以上古い日本のスマートですが、
なぜスマートボールなんだ(笑)?


[2191] スマートボール 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/05/17(Sat) 22:05  

懐かしい写真を有難うございます。
私も下町育ちなので、小野照さまは懐かしいです。

なぜか縁日のスマートボールの玉は金属を見かけますが、温泉などの固定店ですと白いガラス(?)の玉が多数派ではありませんか?

当たり穴に入った時に、上面のガラス上に凄い音を立てて落ちてきますが、いつもガラスが割れないかと心配になっておりました(笑)


[2190] ロケット推進擲弾じゃないほうのやつ 投稿者:ささき 投稿日:2014/05/17(Sat) 11:39  

>アナーキャさん
詳しい説明ありがとうございます。やっぱり象徴主義的に捉えすぎるのは無理が
ありましたか(^_^;)



[2189] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/05/16(Fri) 21:24  

くさのさん、一個人のサンプルが、どこまで母集団の特性を示すかは
難しい問題でして、特定の個人を平均例として扱うのは、
日本人は全員メガネで出っ歯とみなすのと同じくらいの危険性を持ちます。
ここら辺りは、慎重な検討が必要な部分のように思います。

宗教差別と、宗教闘争の事実はおっしゃる通りだと思います。
特に20世紀後半以降、意外なほどこれが世界を動かしてますね。
日本人の場合、自分だけでなく、中国という巨大な無宗教国家が近所にあるため、
よりその感覚が掴みにくいのかもしれません。

ただ、これを太平洋戦争におけるアメリカ側の
差別意識の一因と考えてしまうと、今度は1899年に始まった
フィリピン独立戦争におけるアメリカ側の残虐行為に説明がつかなくなります。

カソリックではありますが、すでにフィリピン人の多くが、
何世紀かに渡ってキリスト教徒化していました。
これをアメリカ人は、かつてのインディアン戦争なみの残虐さで殲滅しています。
両戦争ともマッカサー一族(ダグラスの父がフィリピン総統になってる)が
関わってるのですが、その根底には単純な人種差別感覚が強く、
それ以上の知恵は感じられないと思うのです。
私個人としては、両者は一応、切り離して考えるべきのように見えます。


婆裟羅大将 さん、おお、同志がいらっしゃいましたか(笑)。
155mmも砲弾、重そうですねえ…


ささきさん、いわゆる剣と魔法のファンタジー系に関して言えば、
全てのコンピュータゲームはウルティマとウィザードリーがそのルーツで、
その二つは1974年に発売された体験型卓上ゲーム、
D&D(Dungeons and Dragons)の影響で造られたものです。

D&Dは対戦車砲じゃない方のRPG(Roll-playing game)、すなわち体験式ゲームこと
ロールプレイング ゲームの一種で、複数の人間がそれぞれの役割を演じて遊ぶものです。
さまざまな怪物と戦ってこれを倒し、世界に光をもたらせ的な展開のファンタジーRPGのルーツはこれです。

このD&Dが1970年代後半になぜかアメリカの理系の若者の間に大流行し、
一人でも出来るRPG、いわばコンピュータ マージャンのような存在として
出てきたのがコンピュータRPGのウルティマとウィザードリーの2作でした。
やって見るとわかりますが、この2作を合体させて鳥山明さん成分を投入すると
ドラゴンクエストの一作目そのものになります(笑)。

で、その剣と魔法のロープレ、D&Dはトールキンの小説「指輪物語」の影響を受けて造られてます。
1955年に全巻がそろった指輪物語は、1960年代のアメリカで大ヒットを飛ばし、
後のあらゆるファンタジーの元ネタとなりました。
この世界で遊びたい、という欲求から生まれたのがD&Dのロールプレイング ゲームなので、
そこから宗教的なメッセージを読み取るのはちょっと無理があるように思います(笑)。

ついでに指輪物語の世界観は、これまたあらゆるファンタジーの元ネタ、
イギリスの叙事詩、ベーオウルフですから(トールキンはその研究者だった)
ここら辺りはニーベルングの指輪のような、ゲルマン系の巨人神話がルーツとも言えます。
少なくともキリスト教がヨーロッパを支配する前の時代の物語ですから、
やはり、そういった視点から見るほうが無難でしょう。
あの連中が怪物と戦うのは、基本的には金と名誉と復讐のためなのです。
ある意味、実にゲルマン的な世界観とも言えます。


[2188] 剣と魔法 投稿者:ささき 投稿日:2014/05/16(Fri) 16:34  

>くさのさん
「ドラゴンクエスト」に代表される剣と魔法のロールプレイングゲーム、あれはもともと
異教徒原住民を皆殺しにしていた大航海時代のキリスト布教活動が背景にあるという
説を聞いて「なるほど」と思ったことがあります。
ゴブリンだのオーグだの異形の怪物は異教徒の戦士、黒魔術使いは異教徒の呪術師、
ドラゴンなどの怪獣は宣教に立ちふさがる未開拓の自然を象徴したものだと。
あまり象徴主義的に解釈しすぎるのもアレですけど、キリスト教と牧畜農耕を
軸とする欧州において「手付かずの自然」は凶暴で野蛮な代物、教化されていない
有色原住民は人間以下の存在として認識されていた、という認識はひとつの
手がかりではないかと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -