掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3227] 無題 投稿者:すぅ 投稿日:2016/02/15(Mon) 09:54  

たまたま出張があったので、前乗りして京都の伏見桃山城周辺を見物してきました。
今の伏見城は家康が場所を移設した訳で、いわゆる山城の形でした。確かに軍事拠点としては物流の中心である宇治川の上で悪くない条件な気がします。

一方、秀吉が最初に築城したのはそれよりも西側、今の観月橋と伏見港の間くらいで、こちらは守備には不向きな平城でした。しかし、当時の物流の中心、淀川水系に面したところに伏見港を開港させ、上流は長浜城、下流は大阪城と自らの根拠地にも出やすく、さらに巨椋池との治水も物流にも役立てていると。
ここら辺に、城は軍事拠点、守りやすければそれでよしという「ついうっかり政治にも手を出しちゃった軍人」家康と、戦争は兵站と背景の経済力を地で行く「戦争もできる政治家・エコノミスト」秀吉のセンスの差が出ている気がします。

実際秀吉って相手の兵站を絶った兵糧攻めとか水攻めのような戦術が得意ですよね。今の伏見城もぶっちゃけ宇治川との間をつぶされて囲まれたらどうしようもない気がしますが、秀吉の桃山城だと宇治川を上下流ともつぶさないといつまでも戦えてしまいますね。

ついでにこのころ、秀吉はいわゆる淀古城も取り潰してるんですが、淀は木津川・宇治川・桂川が合流する、当時としても物流の一大拠点なはずで、これを強引に伏見に移しているんです。ここら辺は当時の物流のカルテル的なしがらみがあったのを嫌ったのではないかと思ってみたり。何も根拠ないですけど、そうなんじゃないかと思っています。
それにしても信長・秀吉の経済的な先進性は経済史を勉強すればするほど、ほれぼれするものがあります。まぁそのあとの江戸時代の経済をコントロールしようとした政治家さんたちがみんな揃ってちょっとアレだったせいもあると思っていますが(笑)


[3226] 道で覚える 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/02/13(Sat) 20:30  

道順の案内では海外だと、道の名前で示される事が多いですね。
●●通りから●●街路にはいって左側、みたいな。
全ての通りに名前が付いてるからできる芸当ですが、
意外と日本以外の国ではこれが多いように思います。
中国やタイでさえ大都市ではそうで、私が知ってる例外は韓国くらい?
日本だと札幌や京都あたりなら、これできそうな気がしますが。




[3225] 地図とカーナビ 投稿者:おーた 投稿日:2016/02/13(Sat) 13:56  

珊瑚海の件もそうなんですが、毎回楽しみしています。ついにメッサー登場ですか。
遠くにある点を認識すのですから無理はないと思いますがさすがに、これはですね。

さて、私は建築の図面関係の仕事してますが

車を運転するときのカーナビは進行方向が上です。
助手席で地図を見ながら案内するときも、地図を廻しながら進行方向を上に向けます。
ただ、地図を見ながらルート検討なんかするときは北を上にします。

なぜかと言えば、「次の交差点はどっちに曲がる」などは実感t的で分かりやすいからです。

さて、地図で思うことは

例えば名古屋、京都なんかの碁盤の目状の街で、道を聞くと東西南北で案内をされることが多い(と思ってます)

ここの道を東へ進んで○○の交差点を北に曲がって、コンビニがあるから、それの南隣・・・
みたいな感じです。

これが東京のような環状の街だと

ここの道をまっすぐ進んで○○の交差点を××方面へ曲がって、コンビニがあるから、それの右隣・・・
みたいな感じです。

大田区で環七を北へ進んでいくと、江戸川区では南に進んでいるので東西南北よりも具体的な方面で説明したほうが分かりやすいせいかも知れません。

私も、音関係は全くダメですね。
ピアノの「ド」とギターの「ド」がどう考えても同じとは思えません。
「周波数で区別しているのだ」までは理解しているのですが。



[3224] 電気ネズミ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/02/12(Fri) 19:55  

ああ、本人も結構、変化してるんですか、あの方(笑)。
一流どころの演奏者ならちょっと勉強すれば楽譜ぐらい読めそうですが、
いや、いいよ俺、そういうのとか言い出す連中もいそうですね、あの人たち…


[3223] ピカチュウ 投稿者:すぅ 投稿日:2016/02/11(Thu) 22:06  

ピカチュウは難易度高いですよね。お陰で彼は初登場以来20年間、顔つきから体つきから色んな所が変わり続けてます(笑)

コピー能力の人はお手本を頭に入れないと描いたこと無いものは描けませんね。逆に一度頭に入れれば似たようなのはいっぱい描けます。
絵描きでも似たようなのしか描けない人はひょっとして…?(笑)

ジャズの人々は耳から入った音と、音を出す場所がきっちり把握できてるので、楽譜もちょっと勉強すれば読めるはずです。単に今まで不要で勉強したことないだけの様な気もします。


[3222] 情報の分解と再構築 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/02/11(Thu) 21:08  

あ、それは逆にスゴイですね。
私の場合、人のやったことをコピーする能力が皆無で、
知人の子相手に何度ピカチュウを描いても似ても似つかず、
難易度の低い、あんぱんマンで勘弁してもらいました(涙)…。

黒人のジャズ奏者とかだと、自信満々に楽譜なんて読めないよ、
と宣言してる人が結構、いますが(笑)…。
アドリブというより、楽譜が読めないから耳コピーで適当にやってるという…。

ボイドの破壊と創造は、情報の分解と再構築、というのがより適切な命名のような気がしてます。
地図を読み取る場合、まず地図の情報から自分の必要な部分だけを分解、抽出して、
それを現実の周囲の状況に一つ一つ当てはめて再構築、一致する場所をさがしますから、
これもボイドの破壊と創造の一種ですね。
この辺りは、一度、何か解説を書こうと思ってるんですが…


[3221] コピー能力 投稿者:すぅ 投稿日:2016/02/11(Thu) 20:29  

それ、私です。コピーならそれなりにできます。が、絵は描けません。絵描きにはなれません。

ちなみに私(と弟も)はピアノもコピー能力です(笑)
楽譜から音楽は想像できませんが、ピアノの先生の弾いた鍵盤をなぞることで、音を出すことはできたりします。もっともピアニストにはそんな人いないと思いますが(笑)

地図読めない人は車を運転するときにカーナビがノースヘッド(あるいはサウスヘッド)で運転できない人ですね。地図上のどこに自分がいるか、ではなく自分が右か左か、どっちに進むべきかを考える人ですね。当然頭の中に地図は浮かんでないですし、再現も困難。

いずれもボイドの言う破壊と創造…で合ってます??


[3220] コピー能力 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/02/11(Thu) 18:43  

個人的にはそういうのをコピー能力と呼んでるんですが、
立体把握能力の有無だけでなく、
とにかくお手本がないとダメ、という人がいますね。
なんで他人の漫画や写真をマンマ模写して盗作する人がいるんだろう、
と不思議でならなかったんですが、彼らは絵が描けるのではなく、
コピーする能力が高いだけだ、と気が付いたのは最近の事です(笑)。


[3219] 図面 投稿者:CONi 投稿日:2016/02/11(Thu) 15:30  

そういえば見本の図面を模写するのは上手で、
手書きでもCADでも上手に作図するけど、
実際の品物を寸法測定してオリジナルの図面を描くとなると、
とたんに躓く人が何人もいました。
教えているほうからすると「ありゃりゃ?」っとなります。

形状把握能力が低くても自覚してない人が結構いまして、
そういう人に限って自称「クリエイティブな人」が多く、
対応に苦労しました。

珍しい例では「三次元CADの使い方を先に覚えてしまい、
普通の二次元の図面が読み書きできないので勉強しに来ました」という人がいました。
三次元形状をそのままCADで描くのはできるけど、
二次元図面にしたり、その逆ができないと仕事にならんとのこと。
幸いその人はちゃんと二次元図面を覚えることができました。



[3218] 三次元 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/02/11(Thu) 09:39  

すぅさん、実は写真からなら模写できる、という絵描きさんも結構います(笑)。
実際の風景を観たり、あるいは何もないところか、ゼロから絵を描かせると何もできないんだけど、
お手本があると(最悪の場合他人の絵…)上手く描けるんですよね。
新印象派の画家連中とかにも、これ、多いです。
あの人たち、色にはうるさいのに、そこらへん、適当な人多いんですよ。
これも一種の絵ですが、私個人としては、これは作図の一種で絵ではないよな、と思ってます(笑)。

CONiさん、興味深い話、ありがとうございます。
やはり立体把握にはある程度、生まれ持っての個人差がありそうですね。
手を動かして物を作る、という能力と立体把握能力の差は興味深いです。

似たような話では、地図の読み取りがあります。
若いころ、山登りをしていたんですが、絶対に地図が読めない、
という人がいるのです。
現在地がここ、今から1時間北に歩くよ、といって1時間後に、
今はどこ?と聞くと、地図の南側を指さす、といったような。
ベテラン、と言っていいオジサンでも、こういう人がいたので、
どうも不思議に思ってたのですが、その後、SAS隊員の回想録で、
一定割合で地図が読めない連中が必ずいて、その教育に苦労した、と書かれていて、
あ、これはどこにでもいるんだ、と気が付きました。

そういった例では私なんかは、音階が全く理解できず、それ、同じ音でしょ、としか思えないし、
なんで音が8段階に分解できるの?という段階で先に進めません(笑)。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -