掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2676] 今年も宜しくお願い致します。 投稿者:ドラ氏 投稿日:2015/01/25(Sun) 05:27  

ごぶさたしております。
今年も宜しくお願い致します
Facebookの方なのですがウド-ヴァジーでオープンハウスがあったようですがB26がレストアハンガー内に有る画像が載っておりました。ホムペhttp://airandspace.si.edu/events/open-house/photos.cfm
には掲載は無かったのですが胴体は未だに分割されたままでした。翼やE/Gなどは確認できなかったです。完成が楽しみですがもう少しさきみたいですね。


[2675] なんと 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/24(Sat) 16:15  

ささきさん、ご指摘どうもです。

確かにそのようなので、記事も訂正しておきました。
タイが38式を導入したのは1933年でして、まさかここに展示されてるとは思いもしませんでした(笑)…
どうも展示の一部がフランス タイ戦争のものと入り乱れてる状態のようです。
タイ、恐るべし、というところでしょうか…


[2674] ボルトアクション 投稿者:ささき 投稿日:2015/01/24(Sat) 06:20  

解説地獄おつかれさまです/(-_-)
一次大戦コーナーのボルトアクションライフル、スプリングフィールド
M1903ではないかとの推測ですが、ストック側面に溝が入っていることは
共通しているものの、機関部形状が全然違います。

写真にある円盤状の後部、楕円形のボルトハンドル先端部、薬室上面に2個の
ガス抜き穴が開口したライフルといえば、私には有坂38式しか思い当たりません。
38式は採用1906年なので時期的に一次大戦には間に合うことになりますが、
自軍の定数を更新するだけでも手一杯だった日本陸軍がタイに当時最新鋭の
小銃を渡すとはとても思えず、二次大戦時に日本軍から供給された銃を
ちゃっかり一次大戦コーナーに展示しているのではないでしょうか。

いかにも「タイだなぁ」というおおらかさというかいい加減さというか…。
せめてモーゼルかエンフィールドならわかるんですが、逆にここまで露骨に
間違えると「一次大戦参加品では絶対にないな」とわかるので親切かも
しれません(^_^;)
輸出版に菊の紋章を入れないのは当然として、照尺の目盛りまでタイ語で
打ち直していたとは。そういう意味では貴重な展示品ではありますけど。


[2673] 時間 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/21(Wed) 23:38  

すぅさん、言われてみればアメリカ発祥のスポーツって一呼吸置かせるのがおおいですね…。

基本的にはおっしゃる通りで、時間の連続性が切れてしまうと、
相手に対処時間を与えてしまうため、情報の洪水を発生させて敵の判断能力(概念化)を
マヒさせる、という攻撃的なOODAループの達成は困難になります。
そういった意味では野球はサッカーより話は簡単ではない、という点はその通りだと思います。

あとは一定時間で判断を迫らせる過程を探し出し、
その中で情報の殺到を実現できるか、という話になってしまうのでしょうね。
個人的には間を置かずにピッチャーがバンバン投球しちゃう、
とかも意外に効果があるんじゃないかなあ、と思ってますが、
私は野球に関しては素人なので、微妙なところです(笑)…

CONIさん、タイの場合、民主化の過程も特殊でしたから、独特の文化があるようには感じます。
王様と私、やっぱりダメですか(笑)。まあ、ヒドイ話ですからね、基本的に…。
日本人男性へのあこがれは、ただし容姿端麗に限る、とかの条件があるんじゃないかと、
今回の旅行を通じて個人的には感じております(涙)…
まあ、私の場合は日本人に見えないほど貧相、という弱点を抱えてるので、
特殊例かもしれませんが…


[2672] タイの人々 投稿者:CONi 投稿日:2015/01/21(Wed) 22:16  

 以前何かで読んだのですが、何回か前のクーデターの時に王様に仲裁をお願いしたら、
「毎回王に頼るのでは民主主義とはいえない」とお叱りを受けたとか…
 これも何で読んだか忘れましたが、「王様と私」はタイでは評判が悪いようです。
 ちなみにタイ人の女性作家が書いた日本軍人とタイ女性の悲恋の物語
「メナムの残照」は、タイで何度もドラマや映画になる人気作品で、
この影響でタイの女性は日本人男性にあこがれの気持ちがあるのだと、
タイ人の女性から聞いたことがあります。
「じゃあ、遠慮なく私にアタックしてくれ」と思ったのですが、
さすがに口に出して言う勇気はなく。。。


[2671] OODAループ 投稿者:すぅ 投稿日:2015/01/21(Wed) 08:44  

スミマセン、なんか前回の名前に「ぅ」が抜けてたようです。

おっしゃる通り野球でもボールが動いている時間は
OODAループの高速回転が必要な要素ではあると思います。
ランナーがボールがどこに飛んでるからどう動く、とかも。
ですが、やっぱりボールが止まって、お互いが観察し、
概念化し、そのうえで方向を決定する時間があるという意味で
ある種、一定以上のOODAループの高速化を制限している気がします。
併殺打の場合も、投球前に状況を確認して、一定の方向の決定(ゲッツーシフト等)
を行う時間もあれば、打者も併殺にならないような打撃をしたい
という考えをできるはずですので。

その点がアメリカンな考え方によくある、余計な公平性を求めてる…
という自分の考えはうがった見方すぎると思いますが(笑)


[2670] 名前 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/20(Tue) 23:44  

デ・ハビランドの場合、コメットまで行くと空を飛べばなんでもいいんだね、君たちは
という部分があったりする気もしますね(笑)…

確かにサッカーなどは全員に十分な判断能力があるなら、敵の数倍の速さでループが回る結果、
相手の行動を全て圧倒できてしまう可能性が高くなりますね。
ただ、使う場所をキチンと決めておくと、野球などでもそれなりに有効なんじゃないかな、と思ったりもします。

アメフトの場合はルールがよくわからないので、私にはなんとも言えませぬが(涙)
野球の場合、例えばダブルプレーの送球の手順など野手の間でをあらかじめ決めて置くと、
あ、球が二塁前に来た、という観察からいきなり全員が行動に移りますから、対応の高速化ができます。
ここでイチイチ考えていたら、ダブルプレーは厳しいでしょう。

特定の状況に対して、その後に行なう行動を全員が共通で認識し実行できる、
というループの高速化(概念化の時間が要らない)は、その引き出しが多いほどスポーツでは強いはずで、
これは野球にも一定レベルで適用できるんじゃないかなあ、と思ったりしてます。

ただ、ご指摘のように速度で相手を圧倒する、という攻撃的な運用ではなく、
自らの欠点を消してゆく、というやや消極的な運用となりますが…


[2669] イギリスの航空機 投稿者: 投稿日:2015/01/20(Tue) 16:11  

イギリスの自社の名前とイニシャルを統一したりするのは
結構好きです。
ブリストル社もブレニムだのボーファイターだの
B始まりですよね。
それ以外だと個人的にはデ・ハビランド社の
蛾と昆虫シリーズが気に入っています。
…鳥もいっぱい混じってる気がしますが。


ところでOODAループの話を読んでいて気になったというか
気づいた点なのですが、
アメフトや野球といったアメリカンスポーツは
一々状況ごとに区切って、Actionの前にObservation、Orient
Decision&Hypothesisの時間を与えているように思います。
一方、サッカーやラグビーといった止まらない系スポーツは
OODAループの高速回転こそが勝てる秘訣のような気もします。
野球やアメフトでOODAループが関係ないとは思いませんが、
サッカーほど有効ではない気がしました。
ただの思いつきで申し訳ないですが。


[2668] 名前 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/19(Mon) 23:23  

そういや、フューリーを忘れてました。
ムスタングは本来イギリス空軍名ですが、同時期のB-25のミッチェルと、
イニシャルMで統一されており、何か意味があったのか…

言われて見るとマクダネル・ダグラスのイーグルは突然変異ですね。
この頃から命名権が空軍に奪われてしまったのかも知れません。
F-22なんかもロッキードはライトニングIIって呼んでたのに、
空軍がこれを無視してラプターにしちゃったはずですし。

イギリスでは航空省があんたの好きにしな、と通達した場合、製造会社側で名称をつけたはずで、
この辺り、自社のイニシャルと統一を基本としながら、例外も多くてよくわかりませんね(笑)。
スーパーマリンだとS(スピットファイア)、ホーカーだとH(ハリケーン)、
グロスターだとG(グラディエーター)なんですが、例外も多数ありにけり。

ホーカーなんて、ハリケーンの後、なぜか嵐のTシリーズで、
タイフーン、テンペストですからね。
そのくせ、戦後はハンター、ハリアーでHに戻ってくるし…


[2667] おー 投稿者:ささき 投稿日:2015/01/19(Mon) 06:34  

それでFJフューリーなのか!A-36が最初から「P-51」として採用されていたら、
Pで始まる戦闘機っぽい愛称探しには苦労したでしょうねぇ(笑)

航空機メーカーにはヒット作にちなんだ愛称を継承するゲンかつぎもあるようで、
典型的なのはF4F以降ネコにこだわったグラマンですが、「エアラなんとか」
だったベルもP-39が当たってから「なんとかコブラ」を連発しますし、
リパブリックの戦闘機はP-47以降「サンダーなんとか」になります。
戦闘機以外でも、「スカイなんとか」だったダグラスはDC-4が当たってから旅客輸送機を
「なんとかマスター」にしますし、ボーイングの7x7も247,307,377と
イマイチ続きだった旅客機が707で大ブレイクしたのがよっぽど
嬉しかったんでしょうねえ。

ちょっと変わっているのがマグラダネルダグラスの戦闘機で、マグダネル時代には
バット、バンシー、ファントム、ブードゥなど幽霊妖怪シリーズでいまいち
パッとせず、大ヒット作になったのがファントムIIですが、その次の
F-15は旧マグダネルの幽霊とも旧ダグラスのスカイ何とかとも無関係な
「イーグル」になっています。
マグダネルとダグラスの合併で、どちらかの系統の愛称を付けると派閥闘争に
なり兼ねなかったので、あえて無関係な名前をピックアップした経緯でも
あったのでしょうかね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -