掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2298] 日本出張中 投稿者:くさの 投稿日:2014/06/25(Wed) 18:40  

本日より日本に出張しています。土日とかお付き合い願えませんか?


[2297] 街中 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/24(Tue) 20:24  

なるほど、言われてみれば排水の工夫はあったはずですね。

イギリスやアメリカの労働組合は職人ギルド的な性格が強く、
会社を超えて横に繋がってます。
このため、おっしゃるように他の職種の仕事への手出しを極端に嫌いますね。
イギリスの場合はさらにタチが悪くて、これとケンカしたのがあのサッチャーだったため、
よくアレだけの被害で済んだなという泥仕合になってました。
その最中に起こったフォークランド紛争はイギリス経済にトドメを刺してしまうのですが、
逆にあれがなければイギリス人が一丸になる事もなかったはずで、
歴史っていろいろ複雑だなあと思います。


一部の人から質問を受けましたが、今回から紹介してるフリーメイソンリーのワシントン記念館、
ご指摘のとおり、須藤元気さんのPV、WORLD ORDER"IMPERIALISM" の最後に出てくる建物です。
ついでに、最初と最後の赤絨毯の部屋や、ワシントンの銅像がある部屋もここですね。
よくまあこんなとこまで来て撮影したな、と思います。


[2296] 町の中 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/06/24(Tue) 07:17  

いつもながら、町の風景から、面白いものを見つけられますね。

18世紀末の舗装道路(再現)は、珍しいですね。
切石ではなく、土に埋め込んで平らにしております。
全体はカマボコ型にして、水が流れるのでしょう。側溝が写真で見えないのが残念ですが、十分 雰囲気が判ります。
現在も使われているが、轍が残らないのは、現代のタイヤが優れている証拠でもあります。

>労働組合
ギャングがどの程度かかわっているかは知りませんが、米国で仕事をしている時に、組合の在り方の違いはずいぶんと感じました。 一つは、仕事の区分で、他の労働者を保護する為に、組合の規定で、手伝えないのですね。
NYの有名ホテルで、ポーター組合のストがあり、お客のトランクを運びたくても運べない職員の残念そうな顔が記憶に残っています。 しがらみのない管理職が、必死に運んでいました。
組合幹部が、役員会へ出席するのも多く特徴的ですね。
ノースウエストのサービスの悪さは、組合が強すぎたからと聞いております。

但し、日本のように会社の御用組合ではなく、職能組合である事が、労働者の流動性を保障し、同程度の労働ならば同賃金である事を担保しています。 日本の組合は、リストラでも、非正規雇用の導入でも、全く歯止めになりませんでした。
そういう点では、労働者よりも会社にやさしい組合ですね。



[2295] 自信 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/23(Mon) 19:35  

アメリカン・ヒーローも、ダーティーハリーも、
1970〜80年代の主人公は、アメリカが自信を無くしていた時代だけあって、
どこか屈折してると言うか、冷めてるんですよね。

S2000は右を見ても左を見ても直線番長な道路だらけのアメリカで生きて行くにはちょっと力不足で、
そのくせロードスターやMGのように気軽に乗れる車じゃないですから(笑)。
そういう意味で、ちょっと驚いたのです。


[2294] このテの需要 投稿者:杉村徹 投稿日:2014/06/23(Mon) 02:32  

連載を読みながら、脳内でジョーイ・スキャベリーの“Believe it or Not”(「アメリカン・ヒーローのテーマ」)
http://www.youtube.com/watch?v=bXDuh75iG20
がエンドレスで流れております。

アメリカの労働組合、そういう経緯を知らないと首をかしげる部分も出ますね。
昔「ダーティハリー2」を見ていて、冒頭で労働組合のボスが暗殺されるシーン。どう見てもギャングのボスにしか見えない描かれ方でしたが、実際に当時のアメリカにおける見方でもあったのでしょう。

S2000、真面目に作ったスポーツカーであるがゆえに、米国でもそれなりの需要はあったのではないでしょうか? 
昔読んだエド・マクペインの小説(87分署シリーズ初期の確か「死が二人を」だったか)で、「アメリカ製のスポーツカーなんてスポーツカーじゃない」とか力説してるMG乗りの若者が出てきましたが――それなりにそういうクルマを好む層はいたのではないかと。
米国でのマニュアル車需要はとても厳しいものだとは思うのですが――走り屋的な皆さんに限らずとも、いわゆるセクレタリー・カーとして、ちょうど好まれる位置にいたのかもしれません。

ところで、過日の日記の
>声に出して、文字にして、何かを発言する場合、常にそこには責任が発生する。
という一文――。目下実感しております。


[2293] 今度はサルだ! 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/22(Sun) 13:24  

敵は猫科だけではなかった!
どうも人類の知らないところで、動物間のゴプロカメラの
闇市場が形成されてるんでしょうかね。
でなきゃ、この被害率の高さは説明できん気が。

https://www.youtube.com/watch?v=woeT8ZEpbjc


[2292] スプレイの意見 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/20(Fri) 19:08  

サバオリさん、始めまして。
以前にも別の方から似たような質問をもらいましたが(笑)、
今回はスプレイの話の中で、という事ですか。

とりあえず、スプレイはこのインタビュー中でレーダーネットワークやらの
最新電子装置については述べてません。
実はもっとも詳しく述べているのは予算、コストの問題ですし。
(リンク先の記事では日本語訳がついてますが、全体の1/3以上が省かれてます)

が、これをもってスプレイがF-35の電子戦能力を見落とした、
判断を誤った、と考えるのは無理があるでしょう(笑)。

日本人の一般市民の私でさえ思いつく、初歩的な指摘を彼が見通すとは考えにくいからです。
空軍参謀長官の直轄チームで、F-15の設計にかかわり、同好会時代(笑)からのF-16の設計に参加し、
A-10に至っては、ほとんど彼一人で要求仕様書の土台をまとめしまった男ですから、
私たちの方が事情に詳しいなどと考えるのは少々、ウヌボレが過ぎるように思います。

僭越ながら、スプレイの代わりに私が答えるなら(笑)、
最新電子装備で機体の運動性の劣化を補って優位に立つ、というのはそれほど強いアドバンテージには成りにくいものがあります。

例えば、大型で高価なF-15は、デビュー当初は最新の電子設備を満載、
よって全天候型で、スパローミサイルまで使えるんだよ、無敵だぜ、としておりました。
まさに“最新の電子設備”がウリだったわけです。

が、装置の進化と小型化で、それらはあっけなく小型で安価なF-16にも積めるようになり、
結局、両者の差異はほとんど消えてしまいます。
ゆえに米空軍はF-16を主力戦闘機としたわけです。
(スプレイも指摘してるように、ハイローミックスは後付の屁理屈に過ぎない)

結局、電子装備の優位は、より運動性のいい機体が
同じレベルの装置を搭載して来る可能性がある以上、明確な優位は存在しません。
電子装置が優秀なら、同じ装備を、
より高度な運動性を持った機体につめばいいだけの話だ、という事ですね。
当然、そちらの方が強力な戦闘機になります。

そもそも複雑怪奇な電子装備の基本設計は、機体とは別開発ですから、
必ずしも搭載する母体がF-35である必要はないのです。
より優秀な機体があるなら、それように手直しして積めばいいわけで。

ついでながら、このインタビューで興味深いのは彼のレーダーへの指摘です。
バトル オブ ブリテン世代(1942年以降のと言ってるのはご愛嬌)のレーダーなら、
すなわち長波のレーダーなら、現在のステルス機は捕らえられるんだよ、と述べて、
最後にF-117撃墜事件の例を挙げてます。

F-22への道を読んでいただいた人だったら、やはりなあ、という感じですが、
どうもロッキード系のステルス技術にとって、
長波のレーダーが弱点になってるのは間違いないようです。
(インタビュー中でスプレイはB2(ノースロップ製)だって捕らえられるとしてますが)
そういや、ロッキードは最初のステルス機、ハブブルーのテストに警戒レーダーではなく、
高周波のミサイル用射撃管制レーダーを使ってるんですよね。

スプレイが、そういった指摘をしてる、という事はやはり何かありそうです。



[2291] 電子の力 投稿者:サバオリ 投稿日:2014/06/20(Fri) 17:58  

始めまして。
F-35の能力の最大のメリットは、その電子戦能力だと聞いたのですが、
この点、スプレイは何と言ってるのでしょうか。
この部分で優位に立てるんじゃないかと個人的には考えるのですがいかがでしょう?


[2290] スプレイ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/19(Thu) 21:45  

このスプレイのインタビューは、1年以上前に久しぶりに彼がメディアに登場して話題になったやつですね。
なんで今さら、という気もしますが(笑)…。

スプレイの場合、今でも空軍に情報源を持ってるはずですから、
Lemon(欠陥機)とまで彼が言う、という事はかなり深刻なのでしょう。

彼が指摘するように、垂直離着陸を含む3つの軍がまるで違う目的に
一つの機体を使うというコンセプトは無理がありますし、翼面荷重が高すぎます。
実際、素人目に見ても重すぎますからね、F-35の場合。
パイロットが戦車みたいな戦闘機と言ってる、というのは事実なんでしょうね。


[2289] スプレーさんのインタビュー 投稿者:まの 投稿日:2014/06/19(Thu) 16:46  

この記事をよんで、ボイドとスプレーの熱いお話を思い出してまた来ました。
読んでいきます!

F-16設計者、F-35が駄作な理由を語る(ギズモード・ジャパン)

http://www.gizmodo.jp/2014/06/f-16f35.html


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -