掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4102] 727 投稿者:やん 投稿日:2017/09/07(Thu) 05:06  

いつも楽しく記事を読ませて頂いてます。
旅行記中の727に関する話なのですが、確か727はターボファンだったのでは無いかとおもい調べてみたところ搭載のJT8Dはターボファンとのことでした。が、写真にもなっているカットモデルの様子を見る限りどこをバイパスエアが通ってるんでしょ、、気になったので書き込ませて頂きました。


[4101] 南軍 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/09/07(Thu) 01:55  

モニター、あれはどうも図面が残ってるようで、アメリカの研究家の話とかを見ると、
意外に、いろいろと先進的なことをやってたりしますね。

ベトナム戦争は、第一次世界大戦なみに、誰が何をしたかったのかが、
まずよくわからない、という面倒な戦争なので、とりあえずそこから…
と思ったら、ドツボにはまっております。要するにダレスが悪いんですが(笑)…


[4100] モニター艦 投稿者:CONI 投稿日:2017/09/06(Wed) 20:51  

台座だけかと思ってしまいました(^^ゞ
最近、ベトナム戦争関連がマイブームになっており、
有料増刊、楽しみにしています。


[4099] 予定 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/09/05(Tue) 00:52  

平行連載が終わって、やや余裕ができたので、告知だけしていた2017年版の有料増刊の作業に入ってます。
今年は、データバックアップではなく、連載記事でなかなか取り上げられないでいるネタを、
読みきりの記事としてまとめるつもりです。
とりあえず「ベトナム戦争の基礎知識+アメリカ空軍が主張する(笑)ベトナム航空戦の戦果と損失」といった内容で、
記事の作成に入ってますが、例によっていろいろ脱線中で、なんとか9月中には告知まで持ってゆきたいと思ってます…


[4098] 層流翼 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/09/03(Sun) 02:26  

まあ、実際に水平飛行では低下してませんから、それでも間違いとは言いませんが、
正しいとも言えないでしょうね…
特に離着陸、旋回、高速急降下と性能限界が試される状況で、その低下が発生するので、
ムスタングの主翼に揚力低下はない、という単純な思い込みの下でその性能を判断すると危険でしょう。
そういった説明を見かけたのなら、世の中と同じように、
層流翼も現実はもう少し複雑なのにな、と思っておいてください(笑)。
資料はきちんと、あらゆる角度から検討しないと、うかつな結論は出せないのです。


[4097] 無題 投稿者:一発屋 投稿日:2017/09/02(Sat) 22:32  

層流翼の件、了解しました。
となると、P-51の層流翼は通常と違って揚力の低下はない、
という説明は間違いだ、という事ですね。


[4096] インド 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/09/02(Sat) 21:09  

インドの観光シーズン、やはり熱帯ですから年初が勝負になりますかね。
現実的には2月から3月上旬になりそうですが、検討を始めてみます。


[4095] Re:[4092] お願いします 投稿者:kobikky 投稿日:2017/09/02(Sat) 02:22  

> 合衆国発行のIDカードを持たない場合、入場条件が厳しくなっており、
> 以下のページの申請書をプリントアウト、記入の上、持って行く必要があるようです。

おおっ、情報ありがとうございます!米国の運転免許が昨年で期限切れになったので、危ないところでした。
残りの1日は「また(3度目)、ニュージャージーでも見に行くか?」と迷っていたので、ちょうど良かったです。

インド(デリー圏)のベスト観光シーズンは、乾季の1〜3月です。
10月から乾季になりますが、この時期は大気汚染がひどく(北京の4倍位)、年明けの方が多少レベルが下がります。
3月下旬から、また最高気温が30℃を越えて、5月から40℃越え。6月後半に雨期に入って30℃台後半まで気温は下がるも、
湿度80%で更につらい、て感じですかね?まあ雨季は他の東南アジアと同じかもしれません。
近頃は、気温が下がって過ごしやすくなってきましたが、雨続きです。


[4094] 層流翼 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/09/01(Fri) 21:36  

そこまでキチンと読んでくれている人が居た事に感動してます(笑)。
すみません、あの説明は手を抜いてます…。記事の方は追加記述しておきました。

仰る通りP-51の主翼は層流翼としてはかなり分厚く、揚力低下すなわち気流の減速を受けにくいです。
ただし主翼の端に向かってどんどん薄くなり、翼端部分ではさほど厚くない上に、そもそも翼断面型が変わってしまっています。
なので胴体側と翼の中間点以降辺りからでは話が変って来まして、正確な場所は判りませんが、
おそらく機銃庫あたりを境にその揚力特性が異なるのです。
さらにヤヤコシイ事に、通常の水平飛行なら、この位置の層流翼でも通常の主翼と変わらない、
それどころかP-47やP-38より強い揚力を出してたりします(笑)。
P-51の層流翼は通常飛行である限り、揚力低下は起きない、それどころかむしろ強力と思っていいです。

ところがP-51の層流翼は迎え角を取ると、この特性がいきなり変わってしまう、という特徴があるのです。
理由は私も判りません(手抜き)。

とりあえず、迎え角で3度前後を境に揚力が低下し始める、すなわち気流の加速が落ち始めます。
これすなわち、離着陸時、旋回時などだと、通常の主翼より揚力が落ちて危険だ、という事です。
ただし、この点を問題にしてるパイロットの手記はあまり見ないので、今回の記事では触れてません。
でもって、今回問題になった高速ダイブは、800qを超える最高速度が出るような地点では引き起こしに掛かってますから、
当然、迎え角は大きくなっており、このため翼面上衝撃波が生じる速度まで気流が加速されず、
この結果、P-51は高速ダイブでも操縦不能になり難いのです。

…説明が面倒だと思って手を抜いたんですが、書いてみたらそうでもなかったな…
すみません、以後の反省点とします。



[4093] 揚力 投稿者:一発屋 投稿日:2017/09/01(Fri) 20:56  

お久しぶりです。
最終回を読んで気になったのですが、ムスタングの層流翼は設計陣が困るほど厚かった、と最初の方で書かれてますよね。
それで揚力が落ちるってのはありえるんでしょうか。
普通に考えると、主翼が厚いほど揚力は上がりそうなものですが。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -