掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4835] エレボン 投稿者:ssk 投稿日:2019/04/28(Sun) 22:53  

こんばんわ。
HX-2の場合、エレボンが重心の後ろにあるので機首上げで上にあがるのはごく普通の挙動では?左にバンクしてる写真でも左右のエレボンとも上がってるので左バンクからスティック引いて左旋回中に見えます。
ところで某航空ライターがつぶやいてましたけどYF-23の制限荷重って6Gなんだとか。これでSAM避けられたんですかね。レーダーに引っかからないからOKってことだったんでしょうか。


[4834] F-22 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/04/28(Sun) 18:09  

一言で言ってしまえば、F-22に関しては冷戦が終わっちゃたのが全ての悲劇の源でしょうね。
湾岸戦争で新しい戦争の形を空軍は試してるんですが、結果的にやっぱ要らない、となって、そこからさらなる迷走が始まりますし。



[4833] 無題 投稿者:まいあみ 投稿日:2019/04/28(Sun) 04:28  

個人的には大好物のノースロップ系の傑作機種の話で大興奮でした
ATF計画が大幅に遅れて内容も迷走したのも
やはり、冷戦真っ只中で構想してる最中に
時代の変化に合わせる作業に手間取った

と、いう感触は有りましたね
mig-21以降の戦闘機は怖く無いけど…
ソ連のSAM開発スピードが怖かったから
ステルスとスーパークルーズ能力が
ATF計画に必須だったのだと思います
当時AMRRAMも開発中でしたし

90年代にアメリカが想定していたNATO戦線での
残存能力にステルスとスーパークルーズは
必須科目だったと思います

でなきゃ、F-15やF-18位の能力で十分でしたからね

空軍にとっても誤算になった
F-16がマルチな能力を発揮できたのも
AMRRAMの採用があってだと思います
スパロー+サイドワインダーが
標準のF-15と比較すると
サイドワインダーだけのF-16だと
有視界外だとタコ殴りされますし
F-16の本来の任務は
数で不利な地上軍の支援のために
なぜか、日本の航空ファンに
人気のないトーネードと共に
航空阻止任務を割り当てられる
予定でしたから

F-22の最終段階で
FA-22とか議会に予算通す言い訳かますあたりから
F-22は地上攻撃も出来ますよー
F-15よりも使い道がありますよー

みたいな言い訳したと思うのですね
と、同時に
F-15、F-16以外の戦闘機やその後継機で
十分だと空軍は思ったのではないでしょうか








[4832] 絶頂期 投稿者:アナ-キャ 投稿日:2019/04/27(Sat) 22:28  

実際、あの頃がアメリカの軍用機開発の技術的なピークのような気がします。
以後はF-35以外、まともな軍用機の開発は行われていませんから、
すでに20年以上、新規開発はなく十分な経験を積んだ技術者はほぼ居なくなってる気がしますし。
個人的にはYF-23とYF-120(F-119はなぜかYF-23には相性が悪い)エンジンがセットなら絶対に買いだと思いますね。

ステルスは実戦投入の歴史が浅いもののF-117が何度も侵入を繰り返したコソボでは最後は撃墜されてますから、
相手が十分な経験を積んでしまえば、いくらでもこれを破る方法はある気がしてます。

ご指摘の通り、ステルスは基本的に横と下からのレーダー波を想定してるので上からには弱いですし、
連載中でちらっと触れたバイスタティック レーダー(Bistatic radar)なども米軍と中国軍は研究してますしね。


[4831] YF-23って 投稿者:くさの 投稿日:2019/04/27(Sat) 05:39  

F-22もそうですが、よくもこんなもんを1990年に飛ばしたもので
すね。パソコンで言えばまだ386の時代で、Windowsは3.0でし
た。F-22もですがこんな30年も前の機体でも、改造のベースに考
慮されというのは、それからあまりステルス関係の技術が進歩し
ていないのか、あるいはアメリカが古い技術を高く日本に売りつ
けようとしているのか。どっちにしても、F-22よりはYF-23ベー
スの機体を見てみたくはありますが。

ただ、将来ステルスどうなんでしょうね。最近 スーパープレッ
シャー気球とか50キロメートルくらいまで上昇できるようです
が、こんなのズラッと並べてそこにレーダー載せたら、案外見え
てしまいそうな気がします。そうなると、今度は全方向ステルス
技術なんてものが開発されるのかもしれんですが。まあ、F-22な
ら見えてもそれなりの戦闘力はあると思うのですが、F-35だとち
ょっと不味そうな。


ステルス機の問題の一つは搭載武器がウェポンベイの大きさに制
限を受けてしまうことで、自衛隊がF-35の導入を検討したときも
AAM-4が収まらないことが問題になりましたよね。ロッキード・
マーティンはウェポンベイは改造できるとか言ってましたが、結
局は改造なしてAAM-4は諦めたようですね。



[4830] 予定 投稿者:アナ-キャ 投稿日:2019/04/26(Fri) 22:23  

3時間ほどカレンダーを眺め、考えてみましたがどう見ても明日からGWであり、
そしてどう考えてもF22への道の連載は本日中に終わりそうになく、
すなわち以前予告した1942年空母の戦いの続編連載開始は当面むりであります。
一応、夏までには、と思ってますが、この後、グデーリアンとロンメルまで再度まとめて、
できればダンケルクまで今回は行きたいと思ってますので、どうなるか…



[4829] 何処へ行く 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/04/23(Tue) 20:52  

これまた初めて見る機体でまたもドイツかと思ったらポーランド製ですか。
超軽量ジェットという事ですが、なんかヨーロッパの小型機市場、アメリカより面白くなってる感じがします。


[4828] He162 もどき 投稿者:くさの 投稿日:2019/04/23(Tue) 06:08  

ホルテンのYoutube見たせいですかね。今度はFLARIS LAR1という名
称のHe162 もどきがおすすめで上がってきました。

単発ジェット機の需要があるとすれば、このレイアウトは整備もし
やすく、良さそうではあります。


[4827] 全翼機 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/04/21(Sun) 17:55  

ホルテンがHX-2の高解像度版の動画をアップしてました。
離陸時でもエレボンを上げてるのはケツを押し下げて機首上げのためだと思いますが、
こんなの普通の感覚で操縦するの無理じゃん、と思う。
やっぱりフライバイワイアかませてるっぽい気が。

https://www.youtube.com/watch?v=QJQeVtM6oZk


[4826] 東洋一 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/04/18(Thu) 18:46  

我が地元、勝浦のは30年近く前、学生時代に行ったきりなんですが、
ショボかったなあ、という記憶だけが残ってます(笑)。
ちなみに中は支柱も無いタダの筒でした。
水圧はあらゆる方向から均等にかかる事を考えれば水平方向への通路(すなわち天井から海を見る)も簡単に造れそうな気がするんですが、
今のところ聞いたこと無いので技術的にはより面倒にんなるんですかね。

海沿いの建物、スーパーマンIIの昔からアメリカ映画では高級住宅街の代名詞ですが、日本じゃイマイチですね。
津波の印象があるからではないか、と個人的には思ってるんですが、確証はありませぬ。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -