掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4160] ハスキーより 投稿者:やまねこ 投稿日:2017/10/18(Wed) 13:54  

スナネズミの方が(略

獣医学部は何も知らずに南の正門から北上していった場合、大抵新渡戸稲造さんの像やポプラ並木あたりで挫折するか、第二農場あたりで遭難します。特に冬。
#秋でも医学部脇の銀杏並木のギンナンの匂いにやられたり、雪虫に集られたりで結構大変です。

足寄の山奥の農場にフォードソンのトラクターがさらっと置いてあってびっくりしたことがあります。北海道全体でその手のネオクラシック的なものを集めたら面白そうだと思うんですが..小樽の裕次郎記念館まで閉館になる御時勢では難しいでしょうね。


[4159] 札幌 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/10/17(Tue) 22:23  

現場にお勤めでしたか。
今回は獣医学部にシベリアンハスキーが居るかを見に行ったんですが、
獣医学部にはたどり着けなかった代わりに博物館を見てきました。
これが予想以上のもので、ちょっと驚いたわけです。


[4158] 天井の高さ 投稿者:やまねこ 投稿日:2017/10/17(Tue) 14:30  

北大博物館(T4年築)がまだ現役の理学部本館だった頃、隣の農学部本館(T10年築)に勤めていたので、雰囲気的に(天井の高さと配管)ピンと来ました。

石造りで廊下も室内も天井が高いため暖房が効きにくかったのと、その代わりに作りつけの本棚の収容力が大きく(本を探して取り出すのは面倒でしたが)、廊下もLAN線などの配線配管が楽だったのが思い出に残っています。

博物館になってからは行った事が無いので、連載で見所を勉強してから再訪してみたいと思います。


[4157] 北の街 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/10/16(Mon) 20:57  

あ、あの写真だけで北大博物館と判りましたか(笑)。
あれは東南アジア系のナマケクマだそうで、実は椅子に座ってなまけてました。
札幌で一番驚いたのが、この北大博物館かもしれないので、ちょっと詳しく載せようと思ってます。


[4156] 札幌と聞いて 投稿者:やまねこ 投稿日:2017/10/16(Mon) 14:14  

お久しぶりです。P-51からシカゴ遠征から試される大地への来訪とアクティブに活動されておられるようで、楽しく記事を読ませていただいております。
#非常口でクマが仁王立ちしている写真は北大の博物館でしょうか?連載が始まるのを楽しみにしております。
#首もとの模様から「これってツキノワグマ?」とも思ったり
札幌は3年間ほど暮らしたことがあるので、どのような冒険をしたのか、楽しみなようなちょっと怖いような気持ちで期待しております。

シカゴのループで道床に木を使っている話を読んで、最近JRでもコンクリート製の軌道ではなく従来の砂利敷きの道床に特殊な接着剤(?)みたいなものをしみこませたものを使い始めたのを思い出しました。騒音的にはこちらの方が有利だそうで、シカゴのループも騒音対策で木製なのかな、と思いました。


[4155] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/10/16(Mon) 06:38  

kobikkyさん、私が聞いたのは10年近く前ですが、ガイドと一緒じゃないと見学できないところが多い、
写真撮ろうとしたら追加料金を請求された、そもそも保存状態がヒドイ、といった話でした。
現在は変わってるかもしれませんが、先日、モニノの行ってきたアメリカ人が自分のブログでFから始まる
放送禁止用語を頻発してたので、どうかなあ、という所ではあります…

先細末広ノズルさん、サイドワインダーのB型に関してはおそらくマッハ3前後が限界で、それ以上は出ないはずです。
この辺りは超音速飛行における造波抵抗の増加、衝撃波を造るために運動エネルギーがみんな持っていかれる、
とういう艦船の速度が40ノットあたりが限界になるのと同じ現象の問題になってきます。
ただし同じ流体でも粘性が低い空気が相手ならロケットモーターの出力を上げればある程度までは加速できますが
サイドワインダーのB型あたりのものではマッハ3辺りが限界でしょう。


[4154] 無題 投稿者:先細末広ノズル 投稿日:2017/10/15(Sun) 18:57  

アナーキャ様

たとえ話が極端すぎました。

つまり、当時のサイドワインダーを発射可能な機体の速度領域を鑑みて、おおよそM=1.7程度加速できる、ということでしょうか。

従って、M=3.0から発射してもM=4.7のように単純に加算されるわけではないのですね。


[4153] 大祖国戦争博物館 投稿者:kobikky 投稿日:2017/10/15(Sun) 02:02  

評判悪いんですか〜。
でも、そうなるとなおさら、近くて安い(6.5時間、4.5万円)インドに
いるうちに行ってみた方が良いかも(笑)



[4152] 戦闘機 投稿者:アナーキャ 投稿日:2017/10/14(Sat) 20:39  

あくまで1960年当時の戦闘機からの話です。1960年にスペースシャトルで空中戦やろうと思ってた人類が存在したとも思えませんし。


[4151] サイドワインダーの加速 投稿者:先細末広ノズル 投稿日:2017/10/14(Sat) 19:45  

いつも楽しく読ませて頂いております。

「ボイドの教本」を読み返していたのですが、疑問が生じたので質問させて頂きます。
ミサイルの速度は母機の速度にM=1.7を加算した速度まで加速するとあります。
これだとM=8.0で高度12000mを滑空中のスペースシャトルのオービターからサイドワインダーを発射したら、M=9.7まで加速するという事ですか。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -