■その名は幸福になる勇気を示す■

 




■夕撃旅団-改サイト内の検索にご利用ください







夏の終わりを神保町の裏通りで過ごす。

 


上野駅中央口の屋根は数十メートルに渡り、鉄骨にビニールシートっぽいのが張ってあるだけ、という構造。
冷静に考えたら都内主要駅で、というか日本の中枢にある駅として、
かなり異端建築なんじゃないかと、と改めて思い始めた今日この頃。

というか、もともとどういう構造だったんだ、これ。
欧米の駅のように蒸気機関車の煙り対策で吹き抜けだった?
ちなみに私が子供だった昭和の時代には中央部分だけが透明で(プラスチック?)
左右は木の板かトタン屋根でした。そういやいつからこうなったんだろう。

--------------------------------

2018年版有料増刊のご案内

--------------------------------


■更新履歴■


■9/24

音を超えて編、今回のエリアルールでとりあえず完結

F-22への道 断面積の法則


■9/18
F-22への道 音速飛行と衝撃波

■9/12
F-22への道 翼面上衝撃波対策 総まとめ

■9/6
F-22への道 デルタ翼登場

■8/31
F-22への道 音を超えて行こうよ

■8/25
デグー特捜部 デグー生後40日まで編

■8/20
デグー特捜部 デグー生後2週間まで編





世界人類が平和で私だけが大三元でありますように

■夕撃旅団-改/Since2002■
管理人:アナーキャ

当サイトは、基本的に横幅1280画素(ピクセル)以上のモニタでの閲覧を前提にしてます。
この点は、ご了承のほどを。

リンクはご自由にお貼りください。






e-mail: