■今年は神輿は出さんじゃ



はい、では西暦2008年の三社祭を2枚の写真だけで説明しちゃおう!
のコーナーが、今週もやってまいりました!
なぜ?って聞くのは禁止!

まずは5月17日19時15分前後の浅草神社 メイン神輿格納庫。
一宮(中央)から三宮(左側)まで揃い踏み。
明日の出番が待ち遠しいですな隊長、おいおい調子いいぞ、コイツゥ!ってな感じですな。



はい、これが翌日、5月18日午前11時前後の同格納庫。
まだ、居ました(笑)。
どうなってるんですか隊長!って感じですな。

三基の親衛神輿は、お祭り当日、早朝に日本最大級の派手さで出撃祭りをやるのが通例。
が、トリガラ、否、土地がら、まあ、ジャパニーズ ボディ ペインティングを持つ特殊営利団体所属の皆さんが、
その場で昨年、やっちゃだめよって言われてた神輿に乗っておおはしゃぎ、をやってしまったため、
先生が怒って、今年は三基の神輿は出撃禁止、という前代未聞の事態となったのでした。
…神輿に罪はないんだけどね。

でもまあ、これが、先生にとって大きな収(以下自主削除)から、来年は復活するでしょう。

で、これは京都の大文字焼きが「犬」文字焼きや「太」文字焼きになったような、
阿波踊りが安房踊りになって房総半島に上陸するような、そのくらい衝撃的な事なんですが、
意外に問題になりませんでした、というか、昨年よりかえって人出は多かったというか。
むしろ、祭り当日に格納庫に入ったままの親衛神輿なんて、めったに見れるものじゃないので、
貴重な体験といえば、貴重な体験だったのか。

まあ、昨年もレポート したように、なにせ、膨大な数の町内会神輿がでまわって、
その上、戦後の貧しい時期にあわてて造られた親衛神輿より下手すりゃ立派だったりするんで、
まあ、地元の皆さんの「一宮を担ぐ」というステータスを別にすれば、あんまり意味ないのかも。
まあ、先生の収(以下自主削除)くらいですかね。


NEXT