2006年10月7日はそれまでのじめじめした天気を吹き飛ばすような快晴。
気温も高くなった。なので、のびのびにしてた墓参りの決行を決定。
さっそく出撃とする。



なんの計画性もなく出かけたので、新幹線は1時間後の便まで指定席、空きがない。
まあいいさ、軽井沢までせいぜい1時間半、千葉県奥地出身者にとってその程度の立ちっぱなしは問題にもならぬ。
というわけで自由席で立って行く。
しかし毎度のことながら、なんでこんなに混むんだ長野新幹線。



軽井沢に到着。ここからはJRではなく、信濃鉄道となる。
右側に、碓氷峠が生きてた頃の車両の展示があります。
その奥に見える赤い屋根は旧軽井沢駅の復元駅舎。
で、降りてみたら、あれ、雲ってますよ。しかも寒いですよ。
気温14度。東京よりマイナス8度。
ある程度覚悟してましたが、ここまでとは!
また薄着で来ちゃったよ!ケンブリッジと全く同じパターン。
学習能力ゼロなのか、オレ(涙)…。



軽井沢から30分程度で小諸に。ここもかなりダイナミックな雲の空。
少し霧雨が降ってました。でもって、ここも寒い(泣)。

NEXT