掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3432] 疾きこと 投稿者:とむら 投稿日:2016/05/18(Wed) 14:11  

アナーキャさん
早速のお返事ありがとうございます!
一刻も早く知りたい状況(どんな状況だ)ではないので、十分有り難いです。

資料がないとなると、
個々のパイロットや将校の方々の戦記などから自分でまとめるしかなさそうですね。
ただ、それも真贋を見抜く眼がないと難しそうですが…

WW2限定でいえば、私が今まで参考になったのは実は
European Air Warとcombat flight simulatorの説明書で、
ですが多少なりとも空戦がまとめられていて、
全然知らなかったバウアーシステム等、色々な戦法で「こう戦え!」って書いてあります(笑)
海外のゲームは本気の考証をしてマニュアルを作るので、入口には意外と良いかもしれないです。

で、結局は高い高度から一撃離脱、あとは加速で一足お先、馬力の力で明日へダッシュさー…
という一番簡単な原則を守った人々が最後まで生き残ってる気がします(笑)
空母の防空部隊などは乱戦必死でしょうから、生き残るのはキツそうです。
どちらにせよ、マニューバというのが実戦でどの程度使われたのかはイマイチ謎なんですが
訓練飛行や模擬空戦では趣味的にバンバン使ってたのではないでしょうか。


[3431] お返事遅れました 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/17(Tue) 20:13  

すみません、お返事が遅れました。

とむらさん、ボイドがあの航空攻撃の研究(Aerial Attack Study)をまとめた時、
散々に資料を探し回って何も見つけられ無かったので自分が書いた、
と言ってますので、おそらく英語圏でボイド以前に空中戦を体系的にまとめた本はありません。

ウーデットがドイツで書いた本が、第一次大戦の空中戦を比較的詳しく解説してる、
と聞いたことがありますが、残念ながら未読です。
ついでに、ウーデットの性格からすると、あまり論理的、体系的では無いと思いますが(笑)…

とりあえず、キチンと本人が体験したうえで、まとめられた資料は無いと思います。

あくまで基本的な航空機動のやり方だけならP-47Nの飛行マニュアルのP91から載ってますが、
あくまで機動のやり方だけで、それを使っての戦闘については記述がありまぬ、

ftp://il2er:il2er@www.dof.cn/p47trainingmanualsmall.pdf


がちょうさん、私も全州の教科書を見たわけではないのですが、
基本的にはその辺は教えない、あるいは生徒に自主的に討論させる、
であって生物の授業で全部神さんが造ったんよ、でおしまい、
という州は少なくとも知りませぬ。
(ただし、生物(理科)の授業以外ではわからないが)
あのテキサスですらそうですから、どんな過激な州でもその辺りじゃないかと。

ハチミツ、偉大ですね(笑)。
でんぷん質より糖分から直接発酵させてしまう方が確かに簡単かもしれません。


[3430] うーむ 投稿者:がちょう 投稿日:2016/05/16(Mon) 00:23  

アメリカでの進化論、私の思い込みだったのかなぁ・・
なんか、先の投稿で私が書いた事をアチラの女性が断言していたのを見て「アメリカならありえる」と思った記憶があったもので・・
記憶だよりで書いた私の落ち度です。すみません。

自家製酒ですが、蜂蜜酒は簡単らしいですよ。
なにしろ、蜂蜜に水を加えるだけらしいです。
人類が初めて量産した酒はワインでもなく、パンから造ったエジプトビールでもなくコレなんじゃ?と個人的には思っております。


[3429] まにゅーば 投稿者:とむら 投稿日:2016/05/15(Sun) 23:47  

アナーキャさん
こんにちわ
お酒の話に割って入ってしまって申し訳ないです。
飛行機の空中戦闘機動(マニューバ)について質問させて下さい。
スプリットSやインメルマンターンなどのマニューバと呼ばれるものは実際どの程度使われたもんなのでしょうか?
時代によって航空機の性能が変わると有効度が変わるのか
それとも、一対一の場合は普遍的に有効な戦法なのか等など気になりました。
その辺りのマニューバを体系的にまとめられた書籍なり、教本ってあるのでしょうか?
一次大戦ならこんな軌道とか戦闘方法、二次大戦の時ははこう みたいな
ジェット戦闘機の戦い方はボイドが作ったマニュアルや書籍で見たことがあるんですが、
一次大戦や二次大戦のものって探したけれど見つからなくて…
しかも、そもそもマニューバは乗っているパイロットさえも
自分の機動を外から客観的に見るなどということも不可能ですし、
言葉や絵でいくら説明しても100%理解できないという気もします。

少しでもご意見頂ければ有り難いです。


[3428] タバコ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/15(Sun) 19:59  

タバコの箱の写真、お店に置いてあるときはあまり見えないようにしてる所と、
どうだ参ったか的にばっちり見せてるところがあって、
展示方法に関しては特に法的規制はないんでしょうかね。
私もタバコは吸いませんが、何やったって、吸いたい人間は吸うんだから、
意味ないし余計な世話だよなと個人的には思ってます(笑)。


[3427] バナナの葉っぱ 投稿者:CONi 投稿日:2016/05/15(Sun) 08:55  

もっと白っぽいものだったのですね。
自分がタバコを吸わないので気づきませんでしたが、この8月タイに行くので気をつけて見てみます。
ミャンマーの緑色の葉巻も中身がタバコなのか、全く別物なのかずっと気になってます。
ところで最近海外の免税店で売ってるタバコの箱って、グロい写真が印刷されてますよね。
私なんかアレ見ただけでタバコ吸う気が無くなりそうですが。


[3426] お酒 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/14(Sat) 21:23  

あ、味はともかく家庭でできますか(笑)。
まあ、弥生人はあのツボと過熱でドブロク造ってましたしね。

バナナの皮は、タバコ屋さんらしい店で白っぽい紙のようなものを売っていて、
てっきり巻きたばこを自分で作る紙だろうと思ってたんですが、
帰国後、別の事を調べていたら、偶然、あれがバナナの葉っぱだとしったのでした。
ただし、1回しか見てないので、どの程度一般的かはわかりませぬ。


[3425] 発酵 投稿者:CONi 投稿日:2016/05/14(Sat) 20:51  

 実は密造酒の本を読んだときに、自宅でやってみました(^^;
果汁から作るの面倒なので、100%のリンゴジュースを製パン用イーストで発酵させたのですが、一応お酒になりました。
正直おいしくはなかったです。

 少しやり方は違いますが、イーストで一日ぐらい発酵させると、
果汁は炭酸飲料になります、これは割りとおいしく出来るので何度かやってます。

 密造酒の本に「柑橘系は異常発酵して炭酸ガスが大量に出て危険」と書いてありましたが、
実際やってみて二度とやるまいと思いました。

 私はタイでバナナの葉っぱで巻いたタバコって、見たことないのですが、
(最近タイは公共の場での喫煙に厳しいせいですかね?)
 私の見た範囲では、お金のなさそうな労働者風のタイ人は、お店で紙巻タバコを一本単位で買ってます。

 ミャンマーでやけにみずみずしい緑色の葉巻を吸っている人を良く見かけたので、それがバナナの葉っぱかなと思います。


[3424] お酒 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/05/12(Thu) 23:59  

すぅさん、どこかにあるはずなんだけど神さんに気を使った結果、地元の人間じゃないと判りにくい、
それってパチンコの景品交換所みたいだなと思った私にはいずれ神罰がくだるかもしれませぬ。

夜間飛行中の飛行機ではタダなら元を取らなきゃな、とひたすら機内映画ばかり見てるので、
そんな時間の過ごし方があるとは知りませんでした(笑)。
英語のいい練習にもなりそうですね。意外に日常会話って仕事じゃしませんし。

CONiさん、発酵食品系は素人が手を出すと恐ろしい部分があるんですが、
お酒とかならなんとかなるんでしょうか。
そういや大戦中、南方で日本兵がバナナの葉っぱをタバコの巻紙の代用に使ってましたが、
あれってタイでは今でもやってるらしいですね。


[3423] 密造酒 投稿者:CONi 投稿日:2016/05/12(Thu) 20:07  

以前、果物から作る密造酒や、どぶろくの作り方が載ってる本を図書館で見つけたら、
著者は以前イスラム圏に駐在していた方で、なかなかお酒が手に入らないので、お酒の作り方を研究したと書いてました。
私はほとんどお酒を飲まないので、あまりピンとこないのですが、
酒好きの人にはイスラム圏での生活はかなり苦しいようで、かなり真剣に取り組んだそうです。
他国出身の駐在員や外交官の同好の士が集まって、密造酒の品評会をやったとか、
なんか楽しげなことが書いてあったのを覚えています。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -