掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3246] ハイネマン 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/03/03(Thu) 20:36  

あずまうみさん、A-4てステアリングが無かったんですか。
ハイネマンらしい思い切りではありますね…


[3245] 艦載機の前足:横から失礼します 投稿者:あずまうみ 投稿日:2016/03/03(Thu) 01:04  

tadaさん、youtubeその他動画を見てもF-14もF/A-18も
前脚の向きを変えてタキシングしています。
というか、単純に考えてステアリング機構付いていなかったら
不便でしょうがないですし、付いてない方がむしろ不自然です。
スカイホークは軽量化のためエド・ハイネマン先生が取っ払いますが、
やっぱり不便なので後期の型ではステアリング機構つけてます。


[3244] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/03/02(Wed) 21:02  

すぅさん、そういやアメリカはガトー級以降の潜水艦に“魚の名前で命名”
ルールを採用してしまったため、いらぬ苦労をしてますね(笑)。
バラオ級まで含めると100隻近いですから、英語にそんなに魚の名前があるはずがなく、
南部方言の名称、さらには18世紀頃のスペイン語の図鑑から片っ端から
引っ張って来たと思しき名がいくつかあります。

tadaさん、F-14はそのフライトマニュアルに、パネルスイッチの切替で
フットペダルで前脚の操舵ができる、と明記されてます。
油圧(hydraulic system)による制御だそうですが、詳細は不明です。

リスクは確率による支配下にある現象ですから完全な回避は不可能で、
それが起きたらどうするか、が最も重要な対策なんですが、
日本の場合、起こさないようにしろ、という無茶言うな的な
“リスク管理”が主流のような気がしますね。
それができたら、そもそもリスクなんてものは無いんですが…。

砲身さん、感想どうもです。
1942年の空母艦隊決戦は両者互角に近い死闘を繰り広げ、
さらにミッドウェイを除けば日本側が互角、あるいは優位に進めていた海戦が多く、
ある意味、もっとも興味深い世界になってます。
が、今回取り上げた珊瑚海はもちろん、第二次ソロモン、そして南太平洋の戦いも、
一度もまともに調べられたことがないので、もったいないな、と思っておりました。
珊瑚海はこれでケリがついたので、機会があれば残り3海戦、なんとかしたいとは思ってます。


[3243] 74年前の珊瑚の海であの日起きたこと 投稿者:砲身 投稿日:2016/03/02(Wed) 19:57  

珊瑚の海で日米てんやわんや大事件もとい珊瑚海海戦連載完結
おめでとうございます。
改めて時間をかけて通しで読みたいと思っていますが
今回の最後の記事でのヨークタウンの応急修理の部分興味深かったです。
全体で見ると最初の空母対戦だけあって手探り感が半端ではないですね。
この後ミッドウェイでの大敗がありソロモン、南太平洋までの
運用の改善と実践を積み重ね、マリアナで一新された米空母機動部隊
の能力の前に完全に敗退するまで二年ちょっとの日本空母部隊の
短くも激しい最盛期の序章ですね


[3242] 艦載機 投稿者:tada 投稿日:2016/03/02(Wed) 18:23  

あまり評価できる写真が残ってないですが、(フライトデッキは寒かった)
F-14の前脚の写真にはステアリング機構がついてないです。
その他の展示艦載機も記憶の限り同様でした。
艦載機じゃない奴はステアリング機構を残していたので
展示用に意図して取り外したとは考えにくいかなと。
いずれにせよ、ネイビーのおっさんに聞いてみたいと思います。

>日本語にリスクという概念がないですからね
同感です。
私、設計を生業としており、リスク管理せよと要求され10年近い年月経ちますが
いまだにうまいやり方を見いだせておりません。
リスクとしてわかっているのなら設計的に解決すればいいじゃない、
と考えてしまうんですよね。
スケジュール的なリスクとかコスト的なリスクはまだわかりやすいんですが…。




[3241] 言葉とリスク 投稿者:すぅ 投稿日:2016/03/02(Wed) 08:40  

確かに日本語でリスクという概念も(日本語の)言葉もありませんね。。。
リスクを取ってリターンを計算する考え方が無い結果、いろいろ悲惨な考え方にならざるを得ないんでしょうね。

ちなみにアナーキャさんが度々日本語の不自由さを嘆いておられるのは知っているのですが、外国人と話すと魚の名前の少なさにあきれます。
欧米人は魚なんてサーモンとトラウトとバスとツナくらいしか知らなさそうで(ちょっと言い過ぎ笑)、カサゴもメバルもソイもアイナメもハタ類もホウボウもハゼもみーんなそろってロックフィッシュだし、ヒラメもカレイもいっしょくたにフラットフィッシュです。ドラードなる魚も何種類いるんだ?みたいな感じだし、サヨリやサンマやアジやコハダの説明になんでこんなに手間がかかるんだ?と思ったりもします。中国人も奴らわかってるようでわかってないですしね、魚の名前は。とりあえずうろこがあればみんな鯉だし、あとは魚の色+魚で表現しちゃったりしていて…。
やはりよく使う言葉は発展するんですねぇ。。。


[3240] リスク 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/03/01(Tue) 23:02  

すぅさん、その辺り、そもそも日本語にリスクという概念がないですからね(笑)。
危険責任というスゴイ日本語訳を一度だけ見たことがありますが…。
この結果、リスクを取ってリターンを計算する、という考え方はあまり馴染みがない感じがします。

名捨てさん、そもそも対になるリターンが存在しないですし、あれはRiskではなく、単にChallenge でしょう。


[3239] 無題 投稿者:名捨て 投稿日:2016/03/01(Tue) 20:10  

>日本の人って期待値よりもリスクを過大に感じてしまう気がします(気がするだけですが)

組み体操を中止する、しないで揉めている国ですからねぇ〜
人間ピラミッドや三重塔を成功させることによって
そもそも人間ピラミッドって、最後は潰れますよね。
(今にして思えば、ずいぶん危険なことをやっていたものだ。)
得られるリターンとそれに伴うリスクを考えると…

組み体操なんかに力使うより、普通の部活に力使った方が
良いと思うのだけど…


[3238] 戦果半額セール 投稿者:すぅ 投稿日:2016/03/01(Tue) 08:49  

おっしゃる通りですね。
が、それでも「ミスった時に全員やられちゃうリスク」がある空母の一斉投入みたいな「思い切った手」は取りにくいですよね。たいていの場合それが期待値最大なはずですが。。。
特に日本の人って期待値よりもリスクを過大に感じてしまう気がします(気がするだけですが)。

ちなみに戦果半額セール、戦果が半分になっちゃうじゃんって誤読したのは秘密です(笑)


[3237] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/02/29(Mon) 20:29  

すぅさん、感想どうもです。
おっしゃる通り、試行回数が増えるので、当たりが出やすいという面はあり、これが約半分だと思います。
残り半分は、今から幸運の女神による戦果半額セール突入といった時に、
その場に居ない、あるいはセール突入宣言を聞いてない、
という感じでチャンスを逃さない努力をやってないんですね。
居るべき場所に居て、知るべきことをキチンと調べるだけなのに、
その努力をしない結果、幸運の女神は全力ダッシュで逃げてゆく、という感じがします。

tadaさん、いいですね、ニューヨーク。
艦載機のステアリングは近年の機体には普通あるはずで(笑)、
私の知る限りF-14、F/A-18はパネルスイッチで操作系を切り替えて
艦上では前輪を操舵しています。
もっと古い機体でしょうか?
ニューヨークだと近代美術館に私が地球上で最も好きな絵、ワイエスのクリスティーナの世界があるんですよね。
私もいつかは行ってみたいものです。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -