掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3329] 空中戦と鳥 投稿者:海猫 投稿日:2016/03/28(Mon) 15:10  

書き込みをみると、やはりトンビは全国の人から食べ物を掠め取っているようですね。また、カラスがトンビの強敵なのも全国共通のようです(ー ー;)
アナーキャさん、たしかに唐揚げを置けばトンビは来てくれますが、急降下→唐揚げわし掴み→急上昇のコンボを瞬く間にするので、スズメのように食べる様子を見ることは出来ません。トンビは高速対食料攻撃機ですよ……
人間を出し抜き、エサをつかんだ後、トンビには試練が待ち受けています。浜田の砂浜だと、上空にはお腹を空かせたトンビが何十羽も旋
回しているので、エサを取り合い1対1の巴戦が始まります。エサを死
守することより、落として対戦相手に奪われるか、第三者に取られて
います。とりあえず空から食べ物が降ってくることは無いです。
今住んでいる所だと、カラスがトンビのエサをサッチ戦法(トンビ1
対カラス2)で奪っています。絶え間なくトンビを攻撃し、回収したエサは共同戦果としてシェアしています。ただ、1対1の時はトンビが勝ちます。戦闘機の性能はカラスが上ですが、鳥の争いだと性能以外に体の大きさも関係しているようです。
トンビが制空権を確保している浜田、カラスが航空優勢を確保しかけ
ている現住所。最後にメインストリームになるのはどっちだ


[3328] 集団の狩り 投稿者:すぅ 投稿日:2016/03/28(Mon) 11:11  

ハヤブサはわかりませんが、ツミという超小型のタカ(ハトくらいの大きさ)は、繁殖期になると夫婦(一夫一婦制で生涯連れ添うとか)で一定の範囲の縄張りを形成して、その中に入ってくる外敵はボコします。初夏くらいに野山でやたらとカラスの死骸がバタバタ落ちてたりすると大体ツミや他のタカの仲間の巣が近くにあるはずで、人間にも攻撃するかもしれません。小さな谷筋などに夏の一定期間カラスが寄りつかない場所もあって、そこもタカの巣があるはずですね。私は2vs35でツミがカラスの群れをボコボコにしてたのを見たことがあります。被弾が死に直結するカラスは多少の傷も命取りになるようです。
似た様な名前の山があった気がしますが、さすがにタカがB747までは落とすことはしないでしょう(笑)縄張りもせいぜい半径1q以下なので、高高度を飛べば回避できますし。
トンビはどうでしょうね。さすがに繁殖期になれば、巣の近くはカラスも立ち入れないとは思いますが。。。普段の生活では単独生活の様ですね。トンビはタカ系にしてはエンジンパワーも足りないし、闘争心も無いスカベンジャーですからね。狩りや争いには向いてない鳥だと思います。対カップル兵器としてもやや厳しいでしょうね。エンジンパワーが足りないので、速度もペイロードも足りなさそうです、はい(笑)彼らに力を与えても駄目だとは思いますが(笑)ちなみに湘南では水着の女の子グループの被害が一番多い様です。無防備なのがバレバレなんでしょうね。実際無警戒ですが。
糞害がすごいので、地元で呼び寄せることはさすがにしないでしょうけれども。。。

それにしても海上ではカモメ類の方が圧倒的に海の生活に対応してるし、陸上ではカラスに負けるしで、トンビも中々辛いものがありますね。そりゃあキャッキャウフフしてるカップルや水着の女の子をターゲットにしたくもなるというものです。。。



[3327] 逆効果 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/03/27(Sun) 20:15  

ああ、すると「大丈夫、トンビからも君を守るさ」
「イヤーン、ス・テ・キ」みたいな事になって逆効果な可能性もあるわけですか。
想像しただけで、胃が痛みますね…


[3326] 補足 投稿者:がちょう 投稿日:2016/03/27(Sun) 02:11  

文が抜けてました(汗
観光客の〜 文の次に、

まさか、襲撃させる為に地元の人が餌付けで呼び寄せたりしてるんじゃ?とおもったり(笑

を入れて下さい(謝


[3325] おケツのアレ 投稿者:がちょう 投稿日:2016/03/27(Sun) 02:01  

記事のUPお疲れ様でした。
今回の記事で、子供の頃からの疑問が解決しました!
メインノズルの横、おケツの穴のある白いでっぱりはその為のものだったんですね。すっきりです。

対カップル兵器(笑い
観光客のはじけっぷりになれた地元の方々も、眉をしかめる無軌道っぷりだとか。
ただ、二人のため世界はあるの〜、な人達にとって単なるデートイベントと化している様な気もします。(カモメの餌やりみたいに)
なので、「リア充滅べ」な人が溜飲を下げるために見に行くと、よけいに腹が立つかもしれません。


[3324] トンビの味方 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/03/26(Sat) 22:07  

がちょうさん、となるとこの世は全て二人のモノという顔した
対カップル兵器としても使えるわけですね、トンビ(笑)。
食欲と警戒心の葛藤、時々全く存在しないかのごとく食べてゆく個体がおり、
よくその遺伝子が今日まで生き抜いて来たな、と感心しますね。

すぅさん、カラスは集団で来ますからねえ…。
ハヤブサはツガイで狩りをするのを見たことがあるんですが、
(というか私自身が山の上で取り囲まれた事があり)
トンビはあくまで単独主義者なんでしょうか。
つーか、ホントに油揚げ食べるんですね、トンビ。


[3323] 目の前のトンビ 投稿者:すぅ 投稿日:2016/03/26(Sat) 07:11  

スッポンは下がべちょべちょな泥地や止水が好きなはずなのと、冬眠できる能力を考えると、徳川さん以前の関東はむしろ好きな場所かなぁと想うのです。

トンビは餌を置いておけば取りに来てくれますが、カラスがそれを見て学習するまでですね。
子供の頃曾祖母が庭に魚のアラや油揚げを置いといたのをトンビがよく取りに来てましたが、暫くするとカラスに追い払われてしまいました。臆病なのと、数には勝てないのと。
トンビが油揚げを持っていく時にはエトピリカみたいに口一杯にくわえていくのが可愛かったですね。


[3322] トンビとか 投稿者:がちょう 投稿日:2016/03/26(Sat) 00:16  

京都は鴨川沿いでもトンビの襲撃があるそうです。
ココ、カップルのキャッキャ・ウフフな場所として有名で、当然、被害にあうのは主に彼等だったりします。

スズメの愛らしさ
オイデオイデと置いた餌を前に、警戒心と食欲に葛藤する姿も捨てがたいものがありますよ。


[3321] 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/03/25(Fri) 22:32  

CONiさん、首をかしげてアピールするスズメ、個人的は勝てる気がしませぬ(笑)。
オニギリの一個や二個くらい、簡単に持っていかれそうです。

がちょうさん、農作物の自慢合戦てあるんですね…。
味で勝負なのか、見た目で勝負なのか、判断基準も難しそうですが。

すぅさん、ああ、すっぽん、自主進出の可能性もありますか。
皇居のお濠のすっぽんは、太田道灌像の下に一匹、デカいのが居ますね。

海猫さん、初めまして。
トンビの対人間攻撃力は、意外に全国共通でしたか。
となると逆にカラアゲとかを置いておけば、目の前まで飛んで来てくれるんでしょうか。
ちょっとそれは見てみたい気がします。


[3320] Re:[3314] 略奪トンビ (in島根県 投稿者:海猫 投稿日:2016/03/25(Fri) 11:51  

初めまして。いきなりの返信すみません。
三浦半島のトンビが人の食べ物を取る習性がある、とのことですが、島根県の浜田のトンビも同じ行動を取ります。浜辺で弁当を食べていたらから揚げを掻っ攫われるのは日常茶飯事。海水浴中ピーヒョロヒョロと聞こえたら総員対空戦闘用意!同時に回避行動!というくらいのテンションです(^^;;役に立つかどうか分かりませんが、対トンビ戦術を書いておきます。
トンビに弁当をロックオンされたくなければ、トンビが急降下出来ないよう壁や日傘で頭をカバー出来れば最高です。それが出来ないとき
は何があっても弁当を手放さず、手を付けないときはフタを閉めるのが基本です。次に、一口食べるごとに上空のトンビを睨みつけます。トンビは思いのほか臆病なので、目が合うと勝手に逃げます。翼を下に向けて急降下の準備をしている個体を狙うのがコツです。これで逃げるために翼の向きを切り替えて急降下のタイミングを合わせる事が出来ず、第二次攻撃までのラグが大きくなります。
以上、浜田の生活の知恵でしたm(__)m


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -