掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3704] 熱田神宮と博物館のスタッフ 投稿者:すぅ 投稿日:2016/11/08(Tue) 11:35  

信長が東に進軍する際に熱田神宮に集合しているのは周りが低湿地帯の濃尾平野でほぼ唯一乾いていて(0m地帯ではない)かつ広くなっていて兵を集合させられる場所だったから…と大学の歴史地理学の授業でやった記憶がありますね。だから必ずしも信仰心からだけではなかったはずです(兵の士気のためにという理由もあるだろうが)。今でこそ海岸線から離れていますが、当時は伊勢湾へアクセスする港もあった場所ですしね。
日本経済史家みんな大好き信長さん/家康さんのお話ですから、連載楽しみにしております(というかすでに楽しい)。


少し前に話されていた博物館のスタッフについては日本も結構酷い人多いですけどねー。水族館のこっち側(客側)にいるスタッフなんかはさもいろいろ知っている様に見せかけて、飼育されている生き物が飼育されている水が淡水か海水かすらわからない場合も多々ありますし。。。飼育員さんはさすがにいろいろ知っていますが、彼ら彼女らは大変忙しそうにしているのです(実際水族の飼育は忙しいのですが)。


[3703] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/11/07(Mon) 23:49  

何をどう考えるかは個人の自由ですが、ここでそれを表明されても対応に困るので、
Face bookでも始めてみてはいかがでしょうか。


[3702] 無題 投稿者:名捨て 投稿日:2016/11/07(Mon) 23:12  

木曽馬は、かなり小柄な馬だから鎧を着た武者が乗ったら
へばっちゃて大変だろうなぁ〜と思う次第…

暴れん坊将軍のオープニングも木曽馬に乗っていたら
多分視聴率が取れなかったろうなと思う次第。


[3701] 戦国 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/11/07(Mon) 23:00  

いや、そうでもないですよ(笑)。
信長も家康も呼び捨てなのは三河物語の特徴であり、
甲陽軍鑑では敵は呼び捨て、対して自分の主筋にはきちんと信玄公、勝頼公とつけてますし、
同様に信長公記でも信長にも家康にも公を付けて記述してます。
誰もかれも呼び捨ての三河物語は彦左衛門ちゃんの性格を伺え知れる記述となってます。

長篠の戦いは、この時期の戦いとしては珍しく資料がそろっており、
今さら新規の発見なんて出てくる余地がない戦いでして、
そこら辺りを次回、ちゃんと見てみましょう、という話になっています。
歴史的な“新説”というのは魅力的ですが、そんなの陸軍参謀本部や菊池寛がとっくに指摘してるがな、
といった内容のものも多いので、私は興味がわかない分野です(笑)。


[3700] 最上級の敬意表現です 投稿者:MURAJI 投稿日:2016/11/07(Mon) 22:06  

 長篠レポの執筆お疲れ様です。

 信長と呼び捨てとの記述ですが、戦国時代のみ「目上の人物対象に当人の諱呼び捨てが最大限の敬意」という例外事項が多発してますので、敬意の記述でしょう。

 長篠の戦いは、日本史の中でもトップクラスにトンデモ的記述というか好き勝手な論考が飛び交ってる歴史上の事件ですからね。もう何が何やら。
 周り回って、今では歴史学者の間でも平山優とかが、
「実は武田騎馬部隊も鉄砲三段撃ちもあったんじゃね? 昔のイメージとは違った形だけど」
とか言い出して、かなりの賛同を得てる始末です。


[3699] それは 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/11/07(Mon) 21:21  

違うでしょうね(笑)


[3698] 無題 投稿者:名捨て 投稿日:2016/11/07(Mon) 14:17  

>ゼロ戦は当時最速の戦闘機でした…

当時「日本最速の戦闘機」と言いたかったのでは…
まぁ、そういうことにして欲しいです。

ゼロ戦があまりにも優秀な機体であったため、次世代機の開発が遅れた何ていう話に比べりゃマシかと…


[3697] 言語 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/11/06(Sun) 20:19  

私は逆のパターンの経験があります(笑)。
ソウルのホテルで、前日の受付の人が日本語がペラペラだったので、
翌日に居た別の人にも日本語で話しかけてみました。
いかにもわかったような顔をして聞いてくれてたのですが、
一通り話し終わったら後で、私、日本語わからない、と英語で返されました…。


[3696] どうでもいい話ですが 投稿者:CONI 投稿日:2016/11/06(Sun) 17:27  

深センのミンスクワールドで、私に展示物を一生懸命中国語で解説してくれたお姉さんがいて、
「実は日本人です」と言い出せず、いかにも解っているフリをしてしまいました。
職場でも英語が解るフリをしていたら、上司から英語が得意という誤解を受けたことがあります。
そういう事をしていると、いつか困ったことになるのではないかと思うのですが…


[3695] 解説 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/11/05(Sat) 21:23  

まあ博物館の解説の人ってのは意外にそんなとこですよ(笑)。
所沢のPOFゼロ戦の時、ボランティアの解説員らしき人が
ゼロ戦は当時最速の戦闘機でした、と言ってたり、
USSニュージャージーの解説員の海軍ベテランのおじいちゃんが
ハルゼーはミッドウェイまでUSSエンタープライズを旗艦にしてたけど、
以後はこの戦艦に移動したとか説明してたりしましたし。

英語以外だと中国圏の漢字の解説も結構読めるので、台湾旅行記の最後に登場する博物館では
結構、展示内容を理解出来たりもしましたね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -