掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[127] では 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/07/23(Fri) 09:37  

地震で電車が遅れて焦りましたが、成田空港になんとか着きました
これより行ってきます


[126] どうも 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/07/22(Thu) 23:04  

あ、どうもです。
明朝より出撃して参ります。
今回は、海外では初めてノートPC持って行くのですが、
果たして現地からアクセス可能かは、やってみないとわからない、というトコでして…。

いわれてみれば、東京と大阪の大きな違いは緑地かも、という気が…。
大阪城と皇居だけを見れば、互角とも思いますが。

そうか、なんでイギリスのパナソニックが最初に発表してるんだ、
と思ったら、飛び飛びのナンバリングの伝統国を尊重してか…


[125] 行って 投稿者:TA152 投稿日:2010/07/22(Thu) 10:16  

らせー。
それにしてもトーキョーは公園が多くていいですな。
・・・パナの中の人はスピットのファンなのかもしれぬ。


[124] 来たね 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/07/21(Wed) 23:52  

Panasonic LX-5、来ましたね。つーか、4、どこ行った。
イギリス人は基本的にアタマ悪いから、何が言いたいのかさっぱりわからん説明でしたが、
スペック表を見る限り、どうやらマルチアスペクトは健在。
ワイド側のレンズの明るさを維持したまま、望遠側を伸ばしてます。
しかも画総数はそのまま。
うーん、来たか。香港には間に合わないが、いつ発売なのか。
一日でも早く売ってちょうだい。
買うぜ、買うぜ、暑くて買うぜ。


[123] 中断 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/07/18(Sun) 23:17  

というわけで、F22への道(これが本当のゴールなのだ…)、
戦略爆撃編は一旦、ここまでとします。
結構、書き残してしまったことあるんですが、これ以上やってたら、ホントに終わらないので。
そこそこキリにいい場所で一旦連載中断、予定通り、23日から香港に行ってきます。

とりあえず、予告だけしておくと(笑)、
この後、アメリカ空軍とアメリカ全軍が戦略軍化に向かう時代、
そのゆがみから、悲惨な結果に終わったベトナム戦争、
そしてその時、F4ファントムIIへの絶望感からアメリカ空軍内に起きた反動、
その絶望感からF15が生まれてくる話、さらにそのF15への絶望感から(笑)、
F16とYF17(後のF18)が生まれてくる話、となります。
このアメリカ空軍が、絶望するたびに、その場にいた二人目の天才が今後の主人公となるはず。
…クリスマスまでには、終わるかな、この連載(涙)…


[120] ラテンの血 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/07/13(Tue) 21:50  

ああ、こうして見ると、どうもラテンの血と日本語は、
必要以上にかみ合ってしまうというか、スイングしてしまうというか…。
ぜひ日本での株式公開を、できれば東証一部に上場し、たるみきった日本経済に、
思いもよらぬ角度からカツを入れていただきたいものです…。

牛は確かに予想の斜め上、でしょうね(笑)。
ガソリンもいらないしなあ…

というわけで、香港のホテルと飛行機、押えました。
もう戻れません。23日より行ってきます。


[119] 続シモネタ 投稿者:TA152 投稿日:2010/07/13(Tue) 11:24  

大阪人的にはMancoよりOmecoの方に反応するわけですが、世の中広いもんでイタリアやらブラジルやらにそんな会社が
ttp://www.omeco.com.br/
ttp://www.omeco.it/eng2009/index.php
ttp://www.omecosrl.it/
ぜひ日本支社を作ってもらってイイことか悪いことか別にしてニュースネタになっていただきたいものです。
澄まし顔のおねーさんアナが「本日株式会社オ○コが・・・」なんて読んだ日にゃ・・・

鉄道網破壊を予知して完成した零戦を飛行場まで牛車で運ばせた日本海軍首脳部はエライ(違


[118] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/07/11(Sun) 21:49  

あ、ささきさん、今回の記事の写真、無断で手だけ出演してもらってます、スミマセン(笑)
インターナショナルな名前は…難しいですねえ……

戦術レベルの作戦でも列車を襲ってたのは間違いないんですが、
ここらへんが戦略作戦レベルから落とし込まれたものなのか、
別個に勝手にやってたのか、イマイチわかりません。
ゼムケとかも捕虜になった後の列車移動で友軍の銃撃食らって死にかけて、
助かったと思ったら、周囲のドイツ人にリンチされかけて、
まあヒドイ目にあってますね…。

戦略爆撃で意外なほど成果があったのが例の窒素工場爆撃で、
その結果、どうもドイツの炸薬不足、そこから来る砲弾不足は、
一般に知られている以上に深刻だったような印象があります。
結果的に、ドイツの対空砲火の息の根を止めたのは、
どうもこの弾薬不足のような気がしてきてるんですが、確証がないので書きませんでした。
ついでに、品質の低下もすごかったようで、1944年後半くらいからの
戦車砲の砲弾って相当威力落ちてたんじゃないかなあ、と。
パンターの主砲でもT34を抜けなかいとか、あったような気がします。
ついでながら、敗戦直前、シュペーアはもういいや!とそれまで炸薬用に確保していた
窒素を一気に化学肥料用に独断で横流ししてしまったそうな。

戦争の経済性、というのは結局、人命の価値の見積もりしだいなんですが、
まあ、その点では確実に戦略爆撃はコストパフォーマンス良好です。
が、これが中国軍みたいに、人の命なんていくらあってもタダね、という軍だと、
普通に人海戦術で、わーっと敵本土に乗り込んじゃった方が安くあがると思います。
B-17とかB-29とか、ハンパじゃなく高価で、その搭乗員訓練も金かかるし…

ちなみに、ドイツの航空機生産機数は微妙にトリックがあり、
あれは輸送機、爆撃機の生産をほとんどやめてしまい、
単発戦闘機ばかり造っていた数字だったりします。
そりゃ爆撃機1機ありゃエンジンだけでも単発戦闘機の倍を食いますから、
数だけみれば増加するよね、という話。
総量という風に考えると、面倒で計算しなかったんですが(手抜き)、多分、減ってます。

ついでに、前線に配備された機体は1945年の1月あたりまで減らないんですが、
これが稼動機、つまりちゃんと動く機体でカウントすると、話が違ってきます。
ここら辺、えらく苦労してカウントしたのに、結局、原稿では使いませんでしたね(涙)…

さて、先に書かれてしまいましたが(笑)、ここから、ようやくアメリカ空軍が戦略爆撃空軍になり、
それが朝鮮で崩れかけ、ベトナムで完全崩壊する話、そしてもう一人の天才の登場で、
ようやくF22へと繋がって行きます。…行くはずです。
まあ、その前に香港。




[117] シンキウソウホ 投稿者:ささき 投稿日:2010/07/11(Sun) 05:39  

かつてアメリカのガムテープメーカーに manco 社というブランドがありましたが、
最近は製品名でもある duck tape に社名を変えてしまいました。

連載記事、やっとキモに入ってきましたね。
戦略爆撃の対費用効果については「ドイツの兵器生産量は終戦まで減るどころか
逆に増大した」とか言われていますけど、生産された兵器が前線に届かず、
届いても燃料が無くて動けないんじゃ無いのと同じ。
連合軍側の戦記を読むと、橋梁と鉄道を親の仇みたいに執拗に狙ってます。
重爆だけでなく、軽爆も戦闘機も暇さえあれば駅や鉄道を襲っていたような。
それだけの効果はあったということなんでしょうか。

しかし成功体験とは恐ろしいもので、これに味を占めた米空軍はベトナムで同じことを
やろうとするんですよね・・・(;つД`)



[116] 放送禁止 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/07/08(Thu) 23:55  

ああ日本にもいたのですね、放送禁止外国人選手(笑)…。
まあ、プロ野球なら登録名の変更ですみますが、
これがアメリカのオリンピック代表で、しかも陸上の世界記録保持者、
とかになったら、テレビ中継はどうなるんでしょうね…。

アナウンサーの中継はなんとなくソレっぽい別の発音でごまかせても、
スタンドから湧き上がる放送禁止用語の連呼、これ全部にピーと音消しかけてたら、
それこそ、何の放送なんだこれ!?という事態でしょうしねえ…
次のオリンピックあたりで一人くらい出てきませかね、そういう選手(笑)。

どうやら今年の旅行は香港方面になりそうです。
7月23日〜27日あたりの予定。
12年ぶりながら4度目、中心部ならほとんどの裏通りまで知り尽くしてる町ですが、
事実上の旅行記初登場と考えて、それなりに万遍なく見てこようと思ってます。
あの街、少しは変わったのか、それとも相変わらずなのか…。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -