掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[194] 追記 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/10/10(Sun) 21:09  

今さら気が付きましたが、F80とかの翼端燃料タンクの事も含む、ですかひょっとして?

アレについては、単に積む場所がほかに無かったからでしょう。
高速飛行が売りのジェット機で翼端の誘導抵抗を防いでも意味無いですし、
そもそもあのタンクの単純な空気抵抗で全てチャラです。

余談ながら、スピットファイアの楕円翼、あれはいくつかの目的があるんですが、
誘導抵抗の削減も狙っていたと思われます(ミッチェル本人はこの点に特に何も言ってないけども、その効果は常識として知られてた)。

が、実は主翼の端をぶっきらぼうにブッタ切っただけのP51に対し、
同じエンジンのスピットMk.9は惨敗と言えるほど燃費が悪くなってます。
あのクラスの速度でも、あまり誘導抵抗の削減は、燃費向上、航続力アップに役立ってないようです。
まあ、ジェット機なら何をかいわんや、という世界になります。


[193] 引っ張る力 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/10/10(Sun) 10:54  

でわ17日、予定しときます。
とりあえず模型ショーか、都内だと根津神社のお祭りとかなので、そこら辺の変な下町探索か、
あるいは何か希望があるようでしたら、連絡ください。

ウィングレット、ウィングチップ、翼端板の各語が示すものが明確でないと微妙なとこがありますが、
翼端についてる小さな板を指すのであると、私が知ってる範囲では全て誘導抵抗削減のためのもので、
それ以外の効果は、ちょっと思いつきません。

ご存知と思いますが掲示板で他の皆さんも読んでますから基本的な部分を再確認すると、
ウィングレット、最近の旅客機などで翼の端っこにチョコンと上向きにつけられた垂直尾翼のようなものは、
主翼の端で起こる誘導抵抗の発生を抑えるためのものです。

翼というのは、空気中を正面方向に進んだ場合、上面の空気の流れを速くさせるものです。
ベルヌーイ(一族郎党あわせると数多くのベルヌーイがいるので要注意…)殿下によれば
流体の流れが早くなればなる程、その圧力が下がります。
なので、翼の上の空気が早くなると、その圧力が下がり、
それに対して、流れの遅い翼下面は圧力が高い、という状態が生じるわけです。
この結果、翼は上下の圧力差によって下から押し上げられる、あるいは上方向に
“掃除機のように吸い上げられる”事になります。
翼の断面形には、この気流の流速差を生じさせる目的があるわけです。

で、ここで問題になるのは翼の端。
胴体に接してる部分も実は大問題なんですがこれは全翼機にする以外解決策がないので考えない。

当たり前ですが翼の端は空気の流れに対し、水平方向に途切れる場所です。
このため、下の圧力の高い空気の流れが、上の圧力の低い部分に“吸い上げられる”
という現象が発生し、翼面中央(翼厚最大部)あたりから後方に水平な渦巻きを生じます。
翼の端から、後ろ向きに小さな竜巻が起きてるようなイメージです。

ここら辺説明は微妙なんですが、渦巻きは大きな空気抵抗になる、と思ってください。
実際は、渦巻きが原因と言うより、渦巻きが生じる圧力差が原因のはずなんですが
こっから先の説明は掲示板では無理なので、とりあえず“渦巻きは抵抗の元”と考えてください。

この結果、翼端部は航空機にとって、大きな誘導抵抗の発生源となり、
この抵抗に打ち勝つには、それ以上の推力が必要ですから、
当然、その分のエンジンの出力を上げるわけで、つまり燃費が悪化します。

ウィングレットなどは、この翼の端に生じる渦を防ぐためのものです。
つまり、下面から上面への空気の流れが生じないように、あの板で遮断してしまってるわけです。
レーシングカーのウィングについてる翼端板も、普通に考えれば同じ効果を狙ってるはずですが、
その構造上、ウィング部の強度の維持にも使われてる可能性もあるかも。

私自身は航空機の主翼の設計も構造計算もやったことがないわけですが、
一般に航空機の誘導抵抗が問題になるのは低速時なため、
高速飛行を生きがいとする軍用機などには用いられることはありません。
そもそも、旅客機も高度10000mにあがってしまえば時速1000kmの世界ですから、
どこまで効果があるのかは、実はよくわからん、という部分はあります。

ちなみに、ソ連のジェット戦闘機の主翼の上についてる仕切り板は、ちょっと異なります。
後退翼機の構造上、離着陸時に大きな迎角を取る必要があり、
この時、翼端失速を起こしやすくなるのですが、
これを防ぐために主翼上面の境界層の流れを遮断するためのもののはず。
この点は揚力の増大で簡単に対応できるので、アメリカなどは前縁スロット、ファウラーフラップなどで対応してますね。

えー、とりあえずそんな感じで、私の知る限り、ウィングレットも翼端板も、
誘導抵抗の削減以外の目的はないと思います。
ただ誘導抵抗、つまり後ろに引っ張れる力が減るので、同じエンジン出力なら、
たしかに推力の増加もあるかもしれませんが、それは抵抗の低下と説明した方が正しいでしょう。
そうではなく、純粋に何かの推力が生じる、というなら、それは無から有を生み出す話ですから、
神様の世界の話になって、物理の世界の話ではなくなると思います。
が、あくまで翼の渦が空理機的な影響を持つのは低速時の話ですし、それほどの意味が無いような気もします。
最終的には、原寸の風洞実験でもしないとなんとも言えませんけども、
誘導抵抗以外の効果を見出すのは、困難だと思いますよ。




[192] 17日 投稿者:くさの 投稿日:2010/10/10(Sun) 06:24  

じゃあ、17日お願いします。

ところで、某掲示板でウィングレットと翼端板は目的も効果も
違うと主張している人がいますが、本当ですかね。たしかに
WEBにはそんな記載もあるのですが、何故そうなのかの理論説
明がない。

さっきQuantusのA380を見ましたが、ウィングレットではなく、
ウィングフェンスを使っていました。ウィングレットが「推力
増加」効果があるなら、何故新鋭機が使わないか疑問です。さ
らにウィングレットの断面は翼型をしてはいますが、極めて薄
く、翼としての効果を狙ったとも思えないのですが。



[191] ミサイル 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/10/09(Sat) 22:17  

猫ノ宮さん、今のヤツには付いてましたねえ、そういやそんなの…。
中国にあるヤツは、旧正月とかにはあのサイロから、盛大に爆竹とか打ち出して欲しいものです。
ついでに艦長を始めとするブリッジのメンバーはパンダで固め、
エコだ地球にやさしいだ言ってる先進国の連中が、
恐れ多くて手が出せないレッドデータアニマルによる、赤い動物艦隊とかを結成して欲しいと思います。
絶滅危惧種には困らない国なんだから、その特徴を活かさなきゃ。
それが戦争と言うものです。

くさのさん、現状、私は16日が休める可能性60%、17日ならほぼ大丈夫、という状態。
例によって、例のごとき感じでよろしければお付き合いしますよ。
その日だと、幕張で模型ショーやってますが、ちょっと遠いですかね?




[190] 出張 投稿者:くさの 投稿日:2010/10/09(Sat) 10:07  

ところで、明日からオーストラリア経由東京出張なんですが、
16日もしくは17日、どなたかお付き合い願えませんでしょう
か。


[188] 完璧の母 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/10/08(Fri) 21:37  

くさのさん、若宮ってなんだっけ、と思ったら、水上機母艦だったヤツか。
ほんとだ、分類上は航空母艦になってますね…。
この時代だと、まだフラップ普及前でしょうか。
となると、飛行機ってのはなかなか離水しないもんだ、
とか思いながら見てたんでしょうね。ちょっとうらやましい。

中国語の航母は、たぶん航空母艦の略語だと思うんですが、
偶数番を拾ったのが彼ら、なぜか真ん中二文字を拾ってしまったのが我ら、なんでしょうね。

TA152さん、それは貴重な体験を…。
ハワイ、そんなローカルルールがありますか。
私は、シカゴの入管で2人組の審査官につるし上げを食らったことがあります。
入国目的を観光と答えたら、どこに行くの?と聞かれ、
空軍博物館に行く、と答えたら、空軍だって?
とそこから妙な方向に話がズレて行き、
去年も入国してるな、どこに行った?というから、
アラメダ海軍基地の空母ホーネット博物館、と答えたら、
海軍の空母だって!と、さらにドツボにはまり、結局10分以上、押し問答をするハメに…。

伊勢と日向は、大日本帝国海軍が持つユーモアを全力結集して作られた、戦艦による一発ギャグですが、
ミンスクは、どうも70年代の技術力を使って、艦隊決戦をやる気だった船のようです。
すべての装備は艦上兵器のためにあり、それは航空機とて例外ではない、という感じですね。
実際に現物を見て、そこから逆算すると、あれは1970年代の戦艦、
という風に考えないと、全く理解できない船だと思います。
そこら辺は、ある程度説明しようと思ってますが、
実際に書いてみると、結構めんどくさい話になりつつあります…


[187] 航空戦艦 投稿者:TA152 投稿日:2010/10/08(Fri) 13:58  

知らないトコでヤバげな野郎達に囲まれるってイヤですよねぇ。
アタシはむかーしハワイで一緒に居た缶ビール片手に歩いてた友人が突然湧いてきた三輪白バイみたいなのに乗ったポリス3人に取り囲まれて
一斉に「ouewklfoywfbwif!!」(何言ったか全然わからん的な意味です)なんて大声出された時はチビりそうになりましたです。
街中を栓を開けたアルコールを持って歩いちゃダメなんて知らなかったし。そんなのどっかに書いてたかぁ?ってことで。
実はその缶ビールはアタシが飲んでたのを寸前に靴紐直すのにちょっと持ってて貰ってただけ。ってその友人にとっちゃえらい災難だったんですけど。
ミンスクの話で航空戦艦伊勢・日向を思い出したんですけど、あれって実際に艦載機乗せることなく終わったらしいですね。
ガキの頃存在を知って子供心にそんなハンパな飛行甲板でどうするんだろうと思ってましたが。



[186] 空母 投稿者:くさの 投稿日:2010/10/08(Fri) 08:57  

若宮だって、航空母艦ですから、「空母」って略していたかは
知りませんけど。

この若宮搭載の水上機ですが、実はわがご先祖様の家の前で訓
練していたらしいんですよ。まあ、じいさんですらが成年に達
していない頃の話ですけどね。


[185] どうも 投稿者:アナーキャ 投稿日:2010/10/06(Wed) 00:40  

kazzさん、高感度方面の進化の話でしたか。
当然、一定面積が受け取れる光子の総量は一定ですから、
暗がり相手に集められるエネルギー量はたかが知れてます。
でもって、大幅な受光面積の拡大なしでそれがなされてるとなると…。
まあ、乱数系の正しい生活技術への利用、なんでしょうし、
人間の目で見てわかんなきゃいいわけなんでしょうね。

かわごえさん、あ、情報どうもです。

そんな方に行ってましたか、って、名前まで変わるみたいですね…。
まあ、地名が変わるんだから、当然か。
リンク先の案内を見て、これだけの必要書類を要求する博物館てすげえ、
と思ったら、これは基地の方の話でしたか。
公開はさ来年、となるとうーん、東海岸、やはり行ってみたいですけど、来年はどうしよう…

週に一回は、帰りのマクドナルドで「5時からは、もう朝メニューになってます」
といわれるような生活をしながらも、旅行記、なんとか更新を続けてる自分を、
誰も褒めてくれないだろうから、自分で褒めておこう…



[184] Re:[175] 無題 投稿者:かわごえ 投稿日:2010/10/05(Tue) 21:30  

アバディーン陸軍兵器博物館は、バージニア州フォートリー(FortLee.VA)基地に移転中、展示再開は2012年の予定だそうです。
アクセスは
http://www.lee.army.mil/pmo/installation.directions.access.aspx
車でないと行けなさそうですね.....。

> またえらく東西両極端な開催地ですね(笑)…。
>
> アバディーン、そういや引越し終わったという話は聞いてるんですが、
> 結局、どこに行ったんでしょう、あの戦車軍団と列車砲。
> 電車で行けるトコに引っ越してくれないかなあ、と思ってたんですが、
> ひょっとしてDCの近所に移りました?
>
> 追記。
> ところで、どなたか冷戦期のソ連のICBM基地の
> おおまかな位置を確認できる資料とか
> ご存知の方、いらっしゃるでしょうか。
>
> あるはずだ、とは思うんですが、ロシア語読めんので、
> どうも見つからないんですよ。
> 今考えてる理屈が正しければ、国境からウラル山脈の西まで、
> できればモスクワ周辺のなるだけ北の方、という辺りに
> 集中してるはずなんですが、確認ができず、果たして自分の考えが正しいのか、わからない。
> わからない以上、書けないので、ご存知の方、いらしたら一方くださいませ。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -