掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[907] どこかの基地にA-10が 投稿者:くさの 投稿日:2012/03/27(Tue) 06:39  

昨年12月に家族と東海岸旅行をしましたが、NYからDCまでは飛
行機ではなくAmtrakを使いました。線路がどこかの基地の側を
通っていたのですが、車窓から大量のA-10を眺めることができ
ました。実は、A-10はもう退役したと誤解していました。


[906] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/26(Mon) 20:43  

SAM制圧をやったとは聞いてましたが、目視でですか(涙)…。
なんだか、やっぱりママハハと姉妹にイジメられるシンデレラっぽいですね…。
機関銃の話は初めて知りました。

そういや、A-10のエンジンはバイパス比6:1だかで軍用機としては排気速度が異常に遅いんでした。
排気音で最もヤカマシイのがジェット排気が超音速流になった時の衝撃波ですから、
なるほど、そういうメリットもあったでしょうね。
(落雷のような音になる)
つーか、アメリカ人、Whistling Death 好きだなあ…。

ちなみに私もコマンダレゲートは見た記憶がありませぬ…。
つーか、ユモエンジンにもついてた、といのはさっき初めて気が付きました。
他にもDo335もMe163も、P-61もF-35のエンジンも見てません(笑)。
どうも我々が行った後から、スミソニアン、展示に力を入れたような…。

ちなみにMe163の塗装ははオリジナルだと思います。
米軍の場合、国内で飛行テストをすると、塗装をはがして米軍式にしてしまうのですが、
Me163をアメリカ国内で飛ばした、という記録は見た事がないので、多分そのままではないかと。
(イギリスは非公式ながら飛ばしたらしいですけども…)


[905] もうひとつ 投稿者:ささき 投稿日:2012/03/26(Mon) 08:02  

>アナーキャさん
A-10 の特徴の一つに「飛行時の騒音が低い」ということがあります。
ゴロゴロと遠雷みたいな音を響かせる超音速ジェット連中と違い、
3000m くらいに上がったら地上からは殆ど音が聞こえないくらいなので、
イラク兵は「囁く死神」と恐れた、という逸話があるんですが…。
「囁く死神」はボーファイターだとか F4U コルセアが太平洋で日本兵から
そう呼ばれたという伝説があるので、これは「それらしいデッチ上げ話」
の可能性があると私は疑ってます(笑)


>コビッキーさん
こちらでははじめまして。Me163 とか Do335 のレストアが終わってたんですね。
Me163 の尾翼に FE-500? のナンバーが残ってますが、捕獲時の塗装が
そのまま残っているように見えますね。貴重な例だと思うので、塗り直したり
せずこのまま展示して欲しいなぁ。

燃料噴射ポンプとか気化器の展示…あったかなぁ。あの時は機関銃にばかり
目を奪われていたかもしれません。



[904] Gの理由 投稿者:ささき 投稿日:2012/03/26(Mon) 07:46  

>アナーキャさん
緒戦で猛爆を喰ったあと、イラクの対空サイトが警戒してレーダー波を
出さなくなったので逆探攻撃を旨とする専業のワイルドウィーゼル隊が
SAM を検出できなくなり、A-10 部隊に「目視で探して攻撃しろ」と
お鉢が巡ってきたそうです。もしレーダー波出したらこれ幸いと
HARM をぶち込む「囮」だった可能性もありますが。ある意味、
ワイルドウィーゼル本隊よりよっぽど危険な任務を遂行したわけで、
「RFOA-10G」のGにはそういう誇りも込められているようです。

>目の前の傑作に気が付かない
一時大戦のときは何故かルイスやブローニングに目もくれずフランス製の
ショーシャだとかベネ・メルシエを採用して、故障続出で悪評惨憺たる
有様になってからやっとルイス・ブローニングの増産を指示したという
実績(しかもブローニングは量産図面未完のまま量産強行して、不良品を
2万3千挺も生産したという)がありますからねぇ、米陸軍…。



[903] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/25(Sun) 21:53  

ささきさん、10GのGはワイルドウィーゼル専用機のGでしょうか(笑)。
A-10は軍用機のシンデレラ、という感じで意地悪な将軍や参謀のイヤガラセにもめげず、
カボチャの馬車でイラクに乗り込んだ後は、王子様ごとチギっては投げ、チギっては投げ状態ですからね…。
P-51の時といい、目の前にある傑作機に気が付かない、というのはあの組織のDNAのなせる業なのかも。

コビッキーさん、情報どうもです。
屠龍が未だにあのまま…というのと、あれ、P-61ブラックウィドウがあるんですね。
これ、現存機が異常に少ない機体で、一時北京にあるスクラップ状態の機体を引き取って
レストアするのしないの言ってたんですが、いつの間に(笑)。

橘花、こう見るとなんだかプラモデルみたいな感じですが、結構形になってますね。
うーん、やっぱりもう一度行きたいですねえ、ここは。

最後に別件。
春休みだからだと思いますが、あちこちに旅行に行った方からメールをもらったりしてます。
もし、万が一、現地で時間がない、という場合はメールよりこの掲示板に書き込んでもらった方が
返事は早いので、もし何かわからない事があるなら、こちらにどうぞ。
香港とイギリスからのアクセス数がかなりのものになってますので、皆さん、楽しんでるでしょうな。
いいなあ、そろそろどこか行きたいけど、うーん…


[902] Smithsonian 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/03/25(Sun) 11:10  

レストアハンガー他の写真をオンラインアルバムに保存しましたので、よかったら見てください。

ところで、この夏にスペースシャトルが、宇宙に行ったことのある本物の宇宙船(チャレンジャーだったかな?)に交換され、エンタープライズはニューヨークのイントレピッド博物館で展示されるとガイドさんが言ってました。

http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/CLiFjhXHsMJ


[901] A−10 投稿者:ささき 投稿日:2012/03/25(Sun) 08:10  

海兵隊のパイロットが「僕は朝鮮でコルセアに乗ってたんだ」と言うと、
朝鮮で戦った陸軍の兵隊は何も言わずに酒を奢ってくれる、という
言い伝えがあります。同様に、「僕は湾岸でウォーホッグに乗ってたんだ」
と言うと、湾岸で戦った陸軍サンは何も言わずに酒を奢ってくれるの
だそうな。

最初は自嘲気味に「空飛ぶロッカー」とか言っていたパイロットの方も、
実戦で猛威を見せ付けてからは熱烈にA-10に惚れ込み、偵察から
SAMサイト制圧まで何でもやったという自負を込めて愛機を「RFOA-10G」と
渾名したとのこと。
A-10がイラク軍のヘリコプターを撃墜したとき、報告を受けた司令官は
「そりゃ凄いな。何処かには敵機を一機も落としていない戦闘機隊も
あるのに」と言い、F-16 のパイロットがシュンとしょげていた、なんて
話もあります。
("WARTHOG" Flying the A-10 in the GULF WAR, William L.Smallwood より)


[900] どうも 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/22(Thu) 19:41  

コビッキーさん、お久しぶりです。

情報ありがとうございます。
LとAが謎だなあ、と思ってたんですが、なるほど言われて見ればそのまんまでしたか(笑)。
Xに実験機の意味を持たせているのがNASAらしいですね。

ラングレーにはP-51やF-86くらいなら丸ごと入っちゃう大型風洞と、
おそらく世界最速の超音速風洞があります。
10年くらい前に、凶器になるんじゃないかってな位に重いNASAの記念誌が出たとき、
前半の1/3くらいがラングレーと風洞の話で驚いたことがあり
、航空関係者にとっては聖地みたいな場所らしいです。

F-15の話、需要がありましたか(笑)。
やるとなると、もう一度全部見直してからなので、
とりあえず今の連載が終了して、ICBMの話をさらに片付けてからですね…。
年内には手を出せるかと…。
わざわさ、どこかに出かけるのをお願いするのは気が引けますので、
もし、近所の航空ショーとかでF-15の胴体後部の主翼の付け根と
垂直尾翼の横からの写真が撮れそうなら、お願いします(笑)…。

スミソニアン、うらやましいですねえ(笑)…。
橘花も気になるところですが、ヴォートのフライングパンケーキの初期の試作機が
レストアが終了したとNASMの記事に出ていたので、こちらも気になるところです。
今年はどうも時間が取れ無そうで、いつになったら再訪できるのやら…



[899] LFAX 投稿者:kobikky 投稿日:2012/03/22(Thu) 10:55  

F-15の話にでてくるLFAXですが、Langley Fighter/Attack Experimental (ラングレー研究所の戦闘機/攻撃機の空力試験モデル)ということのようです。ラングレー研究所って何?とWikiで調べたら「NASAの最も古い研究施設で、40個も風洞試験設備を持っていて、航空機、宇宙船の進化を研究してるそうです。

F-15の話の続きがぜひ読みたいので、全くの素人の私が取った写真で良ければ、Daytonの空軍博物館にでも行って、ご希望のアングルで撮ってきますのでお申し付けください。

PS;仕事でWashintonにまた行く機会があり、「橘花」のレストアが少しは進んだかな?と期待して行ったら、レストア場の隅に押しやられてました(笑)。でも、木枠に入った水平尾翼を見つけましたので、バラバラに外注に出ていて、全部集まったところで一気に組立!という段取りなのかもしれません。

http://crgis.ndc.nasa.gov/historic/Test_313:_F-15_(1/12_Scale)_Baseline_%26_NASA_Nonaxi._Plug


[898] ここまで 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/21(Wed) 23:16  

どこまでやるかわからない、としたF-15の話ですが、今回で一度終わりにします。
ここまで有名で、ここまでキチンとした解説がされてない機体もある意味珍しいので、
そのうち、まとめるかもしれませんが、今回はやりません。
なにより、説明に使える写真がありゃしないのです(笑)。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -