掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3579] 無題 投稿者:BritishPhantom 投稿日:2016/08/30(Tue) 22:18  

新しい旅行記、楽しく拝読しています。

東海道新幹線への思い入れがやけに強い自分です。

東海道新幹線(=JR東海=守銭奴だけど)贔屓の私です。JR東日本は正直
中国新幹線への協力の件があり好きではないです。
が、確かにN700系やN700A系は座席の軽量化&コストダウンがきつくて快適性が
劣ります。
東海道新幹線車両の中では、今は亡き100系が乗り心地・居住性においてベスト
だったと思います。グリーン個室に乗ったことがあるのが自慢です。

JR東海、とにかく車両を軽くして運行コストを落としまくってるなあと言うのが
アナーキャさんと同じく20年以上(30年以上、いえ自分の年齢と同じ・・!)
東海道新幹線を利用してきた私の感想です。300系、700系、N700系とドンドコ
軽量化されて、高速走行時の揺さぶられ感がだんだん強くなっています(笑)。
(700系がひかりやのぞみの車両になることもあるのでご注意)

JR西日本主導で開発された「超カッコいい」500系は先頭・最後尾車両の座席数が
少なく他の編成との融通が利かないので(守銭奴な)JR東海には嫌われすぐに
使われなくなりました。大好きだったので惜しいです。丸型断面車両のため窓側
座席の足元が絞られ狭かったけど実は後心地は相当滑らかで良かったです。

ちなみに700系やN700系の先頭車両の進行方向断面形状が急激に角ばっているのは
乗客定員数と出入り口を確保するためです。500系の先頭車両は、先頭方向側の
出入り口がありません。(乗員の出入り口のみあります)


[3578] 雨男 投稿者:すぅ 投稿日:2016/08/30(Tue) 17:15  

連続になってしまって恐縮です。
旅行記、楽しみな連載です。一人わくわくしております。

東海道新幹線ですけど、確かに世界最大の旅客輸送の鉄道会社だったはずですが、座席のことなど結構脇が甘いというか、胡坐をかいているというか、そういうところがある気がします。
N700の新シリーズ(N700AではなくN700Sかな?)では全席にコンセントがつくそうですが、今はコンセントが無いので、新幹線利用のサラリーマンにはタコ足用の奴を持っていくのが必須になってたりしますね。朝は窓際座ると、スミマセンとタコ足を差し出されることがあります。もっともJR東の新幹線でもこの傾向は変わらないどころか、E5、E6、E7以外はコンセントの数が極端に少なく、あればラッキーくらいな感じすらします。
また、そもそも優先的に残った700系がこだまに回されている気がするので、N700に乗れたのはラッキーですね。

そして、この日晴れたのはアナーキャさんのおかげでしたか。基本的に私はスーパー雨男なので、大体雨が絡みます。このときは木曜日に関東を出て青春18で名古屋方面に向かい、日曜日に青春18で帰ってきたのですが、雨が絡まなかったのはこの日くらいだった気がします(笑)さすがです。


[3577] 午前中でしたか 投稿者:すぅ 投稿日:2016/08/30(Tue) 08:14  

私は同行者の都合上、午後から閉館までくらいだったので、本当にすれ違いですねー。残念。


[3576] あれま 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/08/30(Tue) 00:11  

あ、そうだったんですか(笑)。
私はほぼ午前中いっぱい居て、午後1時ごろに撤収してしまったのですが、
知ってれば、現地で時間あわせて、挨拶したんですけども。




[3575] はままつにあみす 投稿者:すぅ 投稿日:2016/08/29(Mon) 11:27  

浜松お疲れ様でしたー。
えーっと実は私も26日金曜日にエアーパーク周辺をうろついていた訳で…まさかのニアミスでしたね。
初めて行きましたが、楽しい場所ではありました、はい。


[3574] 赤旗 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/08/28(Sun) 20:51  

アメリカ空軍の赤旗祭りをキチンと解説してると言う、意外に貴重な作品かもしれませんね、これ。
TV映画の予算の限界を感じさせる航空機の出番の少なさではありますが…

1981年当時だと、ほとんどのアメリカ人が知らんかったって、ちょっと信じがたいですが、そういうもんだったのか。


[3573] 「ベトナムで使ったポンコツが混じってる」(クラーク少佐談) 投稿者:杉村徹 投稿日:2016/08/27(Sat) 21:44  

お疲れ様でした。
浜松、にぎやかなんですよね。……うち(静岡市)、県庁所在地なのになんという(血涙)。
とはいえ、イベントがやたら多い静岡市、明日はタイフェスタに行く予定で。
――今年の大道芸ワールドカップは11/3〜11/6、とりあえずお目当てのパントマイマーが今年も来てくれることを期待してます。

ジオラマコンテストは、参加者の方(時々、タミヤ関連のイベントで顔を合わせる)のブログで画像を見ましたが――ああ、私も見に行きたかったです。


“RED FLAG”、私が見た時のタイトルは「ザ・ドッグファイター 炎の空中戦」でした。
(金曜ロードショーでなく、どうやらゴールデン洋画劇場だった様子。日本版ビデオ題は「ザ・ドッグファイター 死の特訓」)

1981年のTV映画だそうで、実際にネリスで撮影され、エンドクレジットを見るとノースロップも協力し――、
テクニカルアドバイザーが、BRIG,GEN,CHARLES YEAGER  USAF RET. って、チャック・イェーガー准将……ですよね。
(いま気がついた)

この作品、往年の「コンバットコミック」誌で活躍した笠原俊夫氏の作品に影響を与えており(本人も認めている様子)、
そういう部分でも楽しめましたが……。
未だに謎な部分も多々あったりするのです。

http://www.youtube.com/watch?v=HbvZhrt2NBo


[3572] 帰宅済み 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/08/27(Sat) 18:31  

1日だけ先にとれた夏休みを使って行って来ました。
10年ぶり、3度目でしたが、今回は平日だったからか、
あるいはイベントやってたからかで、やたらといろんな機体が
飛んでゆくのが見れて、面白かったです。

シミュレーターは存在に気が付いた午前中の段階で、
すでに整理券配布が終わっており、乗ることができず…。

ジオラマグランプリは、見てきましたが、レベルが高くて驚きました。

その映画、未見ですが、ボイドが知られるようになったのは、
アメリカでも90年代以降、彼が亡くなった後なので、
よほどの事情通か、あるいは偶然か、あるいは関係者の一人が、
アドヴァイザーかなんかで参加してたのか…


[3571] 浜松……。 投稿者:杉村徹 投稿日:2016/08/26(Fri) 21:47  

旅行記楽しみにしております。

浜松、同じ県内でも、殆ど行くことがないのです……2年ほど前、浜松ジオラマグランプリを見に行ったのが最後の気が。
(ザザシティ浜松内の、山田卓司氏の「浜松ジオラマファクトリー」が……あ、この週末がジオラマグランプリだ)
広報館は5年ほど前に行ったきり、かも。

……F-4EJが展示機に加わるのは当分先として(涙)、
シミュレータをやったことが無いので、いずれは挑戦したいのですが。


ところで、
しばらく前にYouTubeで「ザ・ドッグファイター」
(原題“RED FLAG - THE ULTIMATE GAME”)
という映画を検索・発見したのですが――日本版トレーラーのヒドさはともかく――この映画、「トップガン」公開当時に金曜ロードショーか何かで見て、大いに感化されたものでした。
(約1時間半の本編も見られますがそれはさておき)

「F-22ラプターへの道」を読んだ後であらためて見ると、妙に感慨深いものが。
主人公とWSOはラスベガスのホテルに宿泊してネリスに通い、
「デカくて重くて煙を吐く空飛ぶレンガ」呼ばわりされるF-4と、アグレッサーのF-5の対比。
……よく見ると地上にA-10とF-16が。


[3570] いったん中断 投稿者:アナーキャ 投稿日:2016/08/25(Thu) 23:06  

といった感じで、私の身に何もなく、かつ浜松が地上から消えない限り、
ちょっと出かけ来ますので、ムスタングの話は、旅行記によって一時中断となります。
終わり次第、再開ですが、そのころには台湾が…
まあ、がんばります、はい。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -