掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1503] はしご 投稿者:ssk 投稿日:2013/05/03(Fri) 21:25  

以前は南部14年式の件でご対応いただきありがとうございました。

アマゾンの毒ワニに襲われた場合、F/A-18がお勧めです。LERXの下面に立派なラダーが格納されてます。
以前、小松基地祭でパイロットが使用しているの
を見たことがあります。

一方、我が国の最新技術の結晶F-2の駐機スペースでは
地上整備員が脚立を持って待機しておりました・・・(泣

この辺り、本気で他所に攻めて行く国とそうでない国との
違いなのかなと感じました。

F-16の縄ばしごですが、映画「アイアンイーグル」にて
敵基地に強行着陸して父親を救出するシーンで使われていますが、
実機にも装備されてるか、撮影の都合でくっつけたのかは
ハッキリしません・・・


[1502] 天才のループ 投稿者:へまむし入道 投稿日:2013/05/03(Fri) 19:53  

[1492]の書き込みを読んで、天才型の思考ってどうなんかなと考えてると、ちょうど本屋で見かけた科学雑誌で天才特集やってたんで買って読んでみました。

曰く天才の創造性と奇抜さの原因は、脳が無関係な情報をフィルターにかけて入らないようにしているのができなくなる「認知的脱抑制」が強まることと関係し、通常なら意識に上がってくる情報に圧倒されて総合失調症になってしまう所を、天才と呼ばれる人間は高い知性と容量の大きな作業記憶で圧倒されることなく処理し、大きな成果を上げるためのインスピレーションとして活用できるとのこと。

そこからあえて天才のOODAループというのを考えると、常人より情報のフィルターがないことにより、大量の情報を観察の段階で集めることができ、さらに高い知性と経験により今までその大量の情報にさらされることで培われた概念化の能力で、常人なら何回も回さないといけないようなループを一気に回すことができのかなと・・・。


[1501] 仕事中… 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/27(Sat) 22:34  

COSさん、何らかの参考になったならよかったです。
もし、何かOODAループの新たな使い道がわかったら、
後ほど教えてくださいませ。

hageさん、確かにそのようですね。
ご指摘どうもです。
あのサイズで警戒用レーダーの周波数に対応できるのか、
という辺りがどうも怪しい感じがしますが、
カメラで無いのは確かなので、修正しておきました。


[1500] F-22の胴体下の物体 投稿者:hage 投稿日:2013/04/27(Sat) 17:56  

F-22への未知を面白く読ませてもらっています。
F-22の胴体下の物体ですがレーダーに映りやすいよう
またRCSの分布を秘匿するために搭載されるリフレクターのようです。
http://twitpic.com/7v3pl0
http://www.radar-reflector.com/products/radar-reflector/luneberg-reflector


[1499] 高速化の効果と限界 投稿者:COS 投稿日:2013/04/26(Fri) 23:09  

アナーキャ様

回答いただきありがとうございます。
アナーキャ様の回答は私には十分な物で参考になります。

私の置かれた状況といくつかの共通点があり、またOODAループという考え自体はその2点以外にも有効な物ではないかと考えています、しかしそれは自身で実証するしかありません。

今回は不躾な質問に回答いただきまことにありがとうございます、重ねて御礼申し上げます。


[1498] 六甲 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/25(Thu) 21:20  

軽井沢あたりだと10cm以上は積もってましたから、
確かに異常気象だなあ、という感じでした。

六甲山はまだ登った事がないですが、積雪あるんですね。
でかい滝がある、と聞いて以前行こうと思ったんですが、
いろいろあって未だに果たせておりませぬ…


[1497] 季節はずれ 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/04/25(Thu) 07:34  

信州は、かなり積雪があったようですね。
例年ならば、花見の季節ですよね。

私は、仕事で関西に行きましたので、前泊して六甲に登りました。 山頂付近は、積雪があったようで、風が強く寒かったです。挙句に、強風でロープウエイが止まり、帰りも徒歩になりました(泣)


[1496] 残る 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/23(Tue) 22:15  

モノを残す、という点ではイギリス人の執念はすごいですが、
何よりヨーロッパの工業国では例外的に本土が戦場になったことがなく、
古いものを取っとくにはいい環境だった、というのが大きいでしょう。

ヴァルカンの飛行可能な機体はXH558ですが、あれはもともと飛べない状態で保存してあったのを、
強引に飛行可能にしちゃったもので、2008年の飛行再開時から無理があると言われてました。
今年で引退を表明してますから、6年ほどしか飛べなかった事になります。
なので、いわゆる飛行可能な状態で維持、管理されて来た機体とはちょっと違います。


[1495] エゲレス 投稿者:へまむし入道 投稿日:2013/04/23(Tue) 21:40  

イギリスって航空機に限らず、蒸気自動車とかいろんなモノが残ってますね。
そういうものを保存・愛好するクラブが発達してるみたいです。

そういえばそんな感じでアブロ・バルカンも維持・飛行させてますが、最近はそろそろ限界が近づいているの、とにかく費用が掛かりすぎて他の保存すべき機体へお金が回せないという意見があり、もう飛ばすのはやめようかという話があると最近雑誌でで読んだ記憶があります。


[1494] 現存機 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/04/22(Mon) 06:16  

大戦機の場合、ほぼオリジナルの状態で残ってるイギリス機が異常でして(笑)、
アメリカ、ソ連といった戦勝国ですら、戦争が終わったとたん、片っ端からスクラップにしてしまったり、
民間機として安く売り飛ばしてしまった結果、
まともな状態で残ってる機体は皆無と言っていい状態です。
特にソ連なんてコンディションどころか、まともな現存機すらない、が普通です。
よく知られるように、シュトルモビクですらちゃんとした現存機がありません。

この点、終戦前から記念にとっておく機体を選び始めていたイギリスってのはスゴイのです(笑)。
例外的にはシカゴのJu-87がありますが、あれは例外中の例外で、
金の無い地方の博物館がほったらかしにしていた結果です。
(科学博物館に来たのは恐らく1970〜80年代)



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -